バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口(下関)へ一周達成
道の駅には人がたくさんいるけど、この公園にはほとんど人が来ないというナイスな野宿場所だった(´∀`)
IMG_2485.jpg

なんだかんだブログ更新して、出発は8時頃になってしまった。

朝はまだ寒いなーと、最近よくコンビニでおでんを食べるんだけど、西にほうに来たら、つゆをどうしますか?と聞かれる。
えっ、どうするかって、多め少なめではなく、入れるか入れないかΣ(゚Д゚;)
えっ、入れないなんてありっすか!
しかも入れてもらっても、おたま数杯分で少ない・・・
こっちのほうっておでんにつゆはあまり入れないものなのか??

海沿いに西へ西へ目指して・・・たつもりが、9号沿いに走ってたらいつの間にか山や川に囲まれてきたΣ(゚Д゚;)
あれ・・・海沿いだと9号じゃダメで、途中に曲がらないとダメだったんだ・・・ヽ('A`;)ノ
道の駅シルクウェイみちはらってとこまで走って、やっと気づいた・・・
道の駅を見てたら、なんかレトロなうどん自販が(・∀・)
img190.jpg

そういえば、小さいころプールに連れてってもらって、その休憩所にあったうどん自販の味が忘れられないんですよね。
あの濃いしょうゆ味だけは今でも覚えてる。
そう思ってうどん食べてみたら、このうどん変わった味で、なんかフルーティな味付けが((;゚Д゚))
なんかライムみたいなのが一切れ入ってました。

道の駅を出発しようとしたら、おじさんに話し掛けられた。
そうやら石見銀山を見てきたみたいで、すごい混んでるみたい。
石見銀山って今年世界遺産になってところで、人気が出てきたみたい。
ぼくもつい昨日まで石見銀山のことは知らなかった。
鉱山ときいて、ぼくもちょっと行ってみたかったな~(´ー`)

そして道を修正して、森鴎外のなんとかの街を抜けて、萩のほうへ向かった。
途中の道にツーリングマップルには、カントリーロードとかなんとか書いてある。
要は田舎道だけど、そんなカントリーロードと言われると、なんか素敵な道に思えてくる・・・(´ー`)
IMG_2492.jpg

イメージって重要だな。

そして萩に到着。
ここの街は江戸時代の雰囲気が残ってるらしい。
民家の外壁は、その昔そのままって感じで、たしかにすごい(´∀`)
IMG_2503.jpg

城跡を見に行った。
IMG_2496.jpg

おおっと、入場料か・・・やめた('A`;)

城下町という地域をグルっと周った。
ここら辺はあまり観光地化もされてなくて、人もそのまま住んでて、ほんと
昔そのままって感じ(´ー`)
なんか古いお好み焼屋があったので入ってみた。
こういう個人まりした店についつい引かれるんですよね(´ー`)
IMG_2511.jpg

中では元気なおばちゃん二人がきりもりしていて、お客の地元のおじちゃんとかワイワイと活気があった。
下町の人情が残ってる店で、こういう雰囲気が好きなんだ('-'*)
いつまでもお店頑張ってほしいと思う。

さらに西へ西へ海岸沿いに進んで、角島に行った。
IMG_2512.jpg

角島までは長い長い橋がかかっていて、すごい海もきれい(≧∀≦)
なんか沖縄の島にきたみたいだな~。
そしてさすがキレイなとこだけあって、ここだけはバイクのツーリングはよく見かける。
橋の隣のPAにいたら、ツーリングのおじさん達に話し掛けられ、日本一周をうらやましがられました(´∀`)
でも、もう終わりなんですよ~(´ー`)

橋を渡って角島へ。
ほんとひさびさに気持ちいい道を走った(´∀`)
突き当たりの灯台があるところ公園には、なぜか門がポツンとある。
IMG_2520.jpg

なんの扉なんなんだ~(;゚Д゚)
そして島をUターンして角島を後にしたのだった。
IMG_2521.jpg


そしてさらに西へ進んで、とうとう下関に到着(・∀・)
ここは関門トンネルの入り口の公園。
IMG_2522.jpg

ここには九州入りする前にも来たところで、とうとうぼくの日本一周は、点が線となり輪となって日本を囲みました(≧∀≦)
しかし、まだ帰るまで数日かかるからか旅の終わりの実感は沸かない。
日本一周して半年と一週間が経ったけど、なんか長い一日だった感じがする。

そして今日は、前にもお世話になった不良中年さんのお宅にお世話になりました。
一カ月ぶりぐらいの、ひさびさの家泊まり。
やっぱり家が一番だ(´ー`)
たくさんうまいご飯やお酒も頂いて、今回もお世話になっちゃいました(≧∀≦)

島根(浜田)へ
今日は朝から雨の予報だった。
夜中は多少雨が降ってテントが濡れてたけど、目が覚めたころには雨がやんです。
今日は夕方まで雨の予報で、雨の撤収は覚悟していたけど、こりゃラッキー(´∀`)
朝飯食べたり準備して、雨が降る前に撤収作業開始。
しかし、雨よりも大変な奴がいた。
ここのキャンプ場は猫が居着いていて、荷物を漁るんですヽ('A`;)ノ
テントとバイクの場所は少し離れているので、テントを離れた隙に、テントの中を漁られたり、バイクを離れた隙にビニール袋の荷物を漁られたり・・・
おかげで食パンかじられたヽ(´Д`;)あっち行けコノヤロー
ぼくの明日の朝食が台無しだ。
もう食パン食べれないから、エサとしておとりに使った。
IMG_2432.jpg


そして昨日のおにいさんと出発前に雑談。
ほんとぼくのバイクをおもしろがってくれて、改造冥利につきます(´ー`)

さてキャンプ場を出発。
少し進んだ先に道の駅があって、休憩所もあったのでそこでブログ更新してた。
ふと外を見ると雨が降ってきてるΣ(゚Д゚;)
急いでバイクのとこに戻って、荷物にカバーかけると雨は土砂降りになった。
そして休憩所でブログ更新してる間に雨は止んだ(´ー`)
とてもいいタイミングだったな~。

そして暫く走ってるとまた小雨が降ってきて、対向のトラックにもしぶきをかけられてきたので、雨具を着こんだら雨は降らなくなった・・・
そのあとはもう雨は降りませんでした(´∀`)

途中にある道の駅大栄には、青山剛唱の故郷なのでコナンの銅像があります。
IMG_2434.jpg

これってぼくが学生のときから連載してるよな~(´ー`)
推理漫画ブーム(?)の頃の一つの漫画だったけど、ここまで長寿になるとはね~。
ぼくも初期のころは単行本も買ったりしてた。

そして西へ西へ、境港を目指した。

おおっ、途中に自衛隊駐屯基地があって、フェンス越しに戦車が展示してあるΣ(゚Д゚;)
ぼくは陸海空では戦車が一番好きなんですよね。
あの重量感、あの破壊力(*´Д`*)
ちょっと見てみた。
IMG_2444.jpg

あれは92式とかかな~。
自走砲もあるぞ~。
あんな軽自動車みたいな小さい戦車があるなんて知らなかったΣ(゚Д゚;)
で、パシャパシャ撮ってたら、突然カメラが動かなくなった((;゚Д゚))
モニターにERROR99とか表示されて、電源切っても電源が切れない。
電池を出したし、ガチャガチャしてたら動いたりしたけど、仕舞にはウンともスンとも動かなくなってしまった(ノд`)
えええっ、もう少しで旅も終了なのに、とうとうカメラも御臨終ですか・・・
そっか、電池が切れたのかなと思って、予備の電池にかえたけどダメだった・・・
ああ、マイEOSよ・・・
ひとまず先に進もう・・・(´・ω・`)ハァ

少し先に進んで有名観光地、水木しげるロードに着いた。
通りにゲゲゲの鬼太朗の妖怪の銅像がたくさん並んでるんですね(´∀`)
あー、でもカメラがな~・・・と、またカメラをガチャガチャいじってたら、写真撮れるようになった(≧∀≦)
なんだ、自衛隊基地から妨害電波でも発信されてたのか(´~`?)
とりあえず、よかったよかった。

水木しげるロードを観光。
(・∀・)オイ、鬼太朗
IMG_2451.jpg

こちら目玉のおやじ仏像。
IMG_2450.jpg

てかね、こんなとこに高校生の修学旅行なのか、観光バスで高校生が来てます。
修学旅行にここってにも、ちょっと教育的にどうかなと感じますが・・・
もっと歴史的なとこに連れてってあげましょうよ。

水木しげる記念館。
IMG_2459.jpg

水木しげるの生涯と妖怪について学べます。
水木しげるって遅咲きの苦労人だったんだな~。
というか、受験で51人中ただ一人脱落や会社も数日でクビって、けっこうすごい人だったんだな・・・
でも、人と違うからこそ、人と違う才能があるんですよね。
天才と馬鹿が紙一重というもんだ(´ー`;)
ぼくもその天才よりのほうになりたいもんだ。
だから、ぼくも人と違って野菜食べないんだ・・・(゚Д゚)

そして記念館には漫画読み放題コーナーもあって、閉館までいたいぐらいだった。

さて、さらに西へ進んで、松江を抜けて、出雲大社へ。
出雲って小さいころから名前だけは妙に記憶してて、なんか名前がかっこいいな~と思ってたんですよね。
なので、ちょっと興味があった。
と言っても、お寺にはあまり興味ないし、神様もまったく信じてないんですが。

おおー、けっこう出雲大社の隣のなんとかって寺は大きいっす(・∀・)
IMG_2466.jpg

というか、日本旗がでかい(・∀・)
で、あの大きな締縄の下でなにか人が集まってると思ったら、締縄の間にお金を挟むといいらしく、みんな一生懸命お金を投げてました。
IMG_2467.jpg

ふーん、そうなんだ~(´ー`)

中では祈祷かなにかやってました。
IMG_2470.jpg

神聖な感じだ('-'*)

そして本堂もちょっと見て、出雲大社を後にした。
さて、スーパーで買いだしなどしてたらもう4時だ。
今日ももっと西まで進みたいんだよね。
夕日の逆行をくらいながら国道9号で西へ西へ進んだ。
しかし、やはり西日本は東日本よりも日が落ちるのが遅いね。
前までは5時になると、もう日が落ちる~って感じだったのに、ここでは5時でもまだ日が高い。
それでも5時半過ぎには夕日が落ちてきて、夜になった。
日が落ちるとさすがに寒いな~。
7時半ごろにやっとこさ道の駅ゆうひパーク浜田に着いた。
ここはバイパスの途中にあって、道の駅というか高速のPAのような感じだ。
ここでテント張ろうかなと思ったけど、夜になっても車多いし、どこも目立つしどうしよう・・・
ああ、隣に公園みたいなのがあるから、あそこまで荷物を運ぶか。
階段を降りて、坂を登って100mぐらい歩かないとダメだけど、安眠のためにやむおえん。

ということで、公園の東屋の下にテント張って野宿なのでした~。
ふふふ、ここならほとんど人が来ないぞ~。
鳥取(鳥取市)へ
(*´Д`*)今後の日程
15日、島根の真ん中より西まで進む。
16日、山口に到着。日本一周完了。
17日、岡山前後辺りまで帰る。
18日、愛知まで進む。
19日、神奈川辺りまで行きたい。
20日、奥多摩でキャンプ予定。
21日、エスト大ツーリングに参加。
21日未明か22日に家に着いてゴール(≧∀≦)

こう日程も決まるといよいよ旅も終わりなんだなと思ってきたぞ。


日記に戻る。

野宿した東屋の隣はゲートボール場だった。
IMG_2395.jpg

もしかして朝早くおじいちゃんとか殺到するかなーと思ったけど、一人だけ来てチャチャっとやって帰っていった。
そしてなんだかんだブログ更新などしてたら出発が七時半と思ったより遅くなってしまった・・・

さて、今日は鳥取まで行くけどとくに見どころないぞ~。
まあ、多少距離も走るからチャッチャと行こう。

北西方面に進んで舞鶴辺りから日本海に出た。
途中に廃墟があったけど、車通り多いし、てか向こで祭りやってて、とても見れない・・・
ところどころに古い街並みがいい感じだった。

国道沿いに進んで、途中に城崎温泉街というのがあるので、他に寄りたいところもないし行ってみた。
そしたら温泉街で祭りがやっていた(´∀`)
IMG_2404.jpg

どういう祭りなのかわからないけど・・・ワショーイとやってました。
この温泉街にある一ノ湯600円に入った。
いい湯だな~(´ー`?)
ぼくは鈍感肌なのでいいお湯なのかさっぱりわからん。。
温泉って雰囲気と先入観と体調で気持ちよさが違って、お湯質なんてそんな違ってくるのかな~と思う・・・
やっぱりバイクで凍えながら走って温泉に入るのが、最高に気持ちいいと思う。
そして600円もするのにドライヤーは有料((;゚Д゚))
これだから観光地は・・・
風呂を出て、ちょっと温泉街散策したのでした。
IMG_2408.jpg


そして海沿いのワインディングを走りながら、西へ進む。
途中前の車が遅くて、そして譲ってくれなく、トロトロ後ろが列を作りながら走ってたとき、
眺めのよさそうなPAがあったので入ったら、後ろから来ていたロードスター軍団もPAに入ってきて、一瞬で小さいPAは混雑にヽ(´Д`;)ノ
IMG_2414.jpg

まあ、ぼくもミニで軍団で走ってるときはこんな感じなのかな・・・

どんどん西へ。
ここは眺めがなかなかよかった。
IMG_2418.jpg

もうちょっとで鳥取砂丘。

そして鳥取砂丘に到着。
今日は鳥取砂丘にある柳茶屋キャンプ場という無料キャンプに泊まるのでひとまずテントを張った。
IMG_2419.jpg

荷物が片付いたら鳥取砂丘観光。

ここが鳥取砂丘か~(´ー`)
IMG_2421.jpg

まあ、この向こうはすぐ海だけどね・・・
近くにいたファミリーのおばあちゃんも、
(@×@;)なんでもう海なの~
ってビックリしてました。
砂丘と言われると砂漠のような広大なイメージだけど、少し大きい海岸って感じなんです・・・
もう日が暮れそうで、足長おにいさん発見(・∀・)
IMG_2426.jpg


そしてキャンプ場に戻ったら、旅好きなおにいさんが話し掛けてきてくれて、W250を気にいったみたい(´∀`)
おにいさんもこの前までバイクでいろいろ周ってたみたいで、鳥取にいながら北海道の話で盛り上がった。
てか、このキャンプ場は人気なところのようで、ライダーが数人いる(・∀・)
そのあとテントに戻って飯食べてたら、さっきのおにいさんとライダーさん二人がガヤガヤ話してた。
輪に混ざろうかな~と思ったけど、わざわざ話に混ざって、ウンウン相槌打つのも面倒だからやめた・・・
長旅して、人との係わり合いが面倒になるなんて・・・(・∀・;)
輪に入っちゃえば楽しいのはわかってるんだけどね。
こう見えても、ぼくだって旅立ち前は人との交流を楽しみにしてたんだが・・・

そしてひさびさに人の話し声がするキャンプ場の夜だった。
なんか北海道のキャンプ場の気分。
うーん、やっぱりぼくは人がいないキャンプ場がいい。
京都(京都市)へ
冠山峠の標高1000mの朝はやはり少し寒かった・・・((;゚Д゚))
でも、周りに人気がまったくないところは快適だな~と、少し明るくなってきたからテントの外に出てみると、向こうに車が一台止まってたΣ(゚Д゚;)
いったいいつの間に!
それになぜこんなところに!
と不思議に思ってたけど、後に知ったことだけど、登山客がけっこう来るらしい。
せっかく山に来たんだから、朝日でも見えないかなーと思ったけど、山に隠れてよくわからなかった。
IMG_2337.jpg


さて、今日はいつもより一段と早く6時には出発できた。
峠を降りるとダムとか城(?)を見つつ、道の駅に寄りつつ、304号を西へ向かった。
その途中に土倉鉱山の跡があるらしいので、これのために今回冠山峠を越えてきたんですよね~。

で、その鉱山があったぽい林道に到着。
林道はガレのダートなので歩いて探索に向かった。
が、15分ほど歩いたけど、たいした跡は見つからなかった(ノд`)
これは住宅とかの段々の石垣跡なのかな~(´ー`)
IMG_2349.jpg

これぐらいだった。
あと鹿を見たぐらい。

琵琶湖に向かった。
琵琶湖の北側にある奥琵琶湖パークウェイに行こうとしたら、ここも道路が一部崩壊していて片方からの一方通行になってて、ぼくはまさに逆側だった・・・ヽ(´Д`;)ノ
しかたなく迂回して一方通行のほうへ回って、パークウェイを走った。
なかなかの快走路だけど、思ったより琵琶湖の展望はよくない・・・
途中に陸の孤島だったという菅沼集落があるけど、一見は普通の村だ。
展望台も広く売店もあるけど、けっこうすさんでました・・・(´~`)
レストランの廃墟があったけど、入り口は固く閉まっていた。
そしてなぜか動物の像が展望台のいたるところに居る。
IMG_2360.jpg

これはちょっと怖い・・・

そして琵琶湖の西側に沿って南下。
地図で見ると湖沿いで展望よさそうだけど、ほとんど展望よくない。
途中に唯一神社の前に展望がいいスペースがあった(´∀`)
IMG_2370.jpg

ほんと琵琶湖は湖というか海みたい。
大間崎から函館でも見てる気分だ。

そして湖沿いに南下していくと、大きい観覧車が見えてきた。
道の駅に観覧車でもあるのかなーと思ってたら、廃観覧車だったΣ(゚Д゚;)
IMG_2371.jpg

周りは大型ショップも立ち並び車通りも多いのに、ここだけ廃墟の空間(´ー`)
もっと近づいて見たかったけど、隣がヤマダ電気で、モロ隣の駐車場で積み込みの作業していたので、観覧車に近づけない・・・
ヤマダ電気の中に入ったり、隣のスーパー行ったり時間潰したけど、どうにも人がはけないので、泣く泣くあきらめた(ノд`)

そして30号の峠から京都へ向かった。
ちなみに、京都は中学の修学旅行以来。
峠だけあって狭いのに観光バスが通ってて、時折対向車と詰まってノロノロ・・・
京都市街にはいると、交通量がたくさん(@×@;)
なんとか迷わずに清水寺に到着。
京都はここだけ、ちょっと来たかったんですよね(・∀・)
駐車場には観光バスは2,30台は停まってる((;゚Д゚))
IMG_2393.jpg

すごいな・・・さすが京都は日本一の観光地か。
今日って普通の土日だよね・・・

清水寺観光。
歩道もすごい人人人だ~(´ー`)
IMG_2391.jpg

そんで何しに来たかというと、地主神社という縁結びの神社に訳あってきたかったんですよね('-'*)
こういうとこってほんと女の子ばっかり(*´Д`*)ハアハア
IMG_2383.jpg

いや、別にそのために来たんじゃないですからね。
おみくじを引きたかっただけです。
てか、こんなとこで男一人でおみくじは恥ずかしい(´ヘ`)
しかしなんとおみくじが大吉(≧∀≦)
IMG_2382.jpg

すばらしい恋愛ができるんだって~('-'*)フフフ

そして引き続き清水寺を一回り。
IMG_2387.jpg


さあ、もう京都はいいやと駐車場から出たら観光バスにギリギリ先をこされた。
しかも、そのバス駐車場を出た瞬間、入ってきた観光バスと立ち往生ヽ(´Д`;)ノ
ぼくはずっと後ろで止まって眺めてたら、バックバックバックしてきて、係の人がぼくにも後ろに下がってくれと。
てか、ここ下りでバイクはバックできないっちゅーの(@×@;)
そういうことはバスがバックしてくる前に言ってくれよ。
そのあとバスが少し前に進んでぼくがUターンするスペースできたので、いったん回避して、バスのすき間からぼくはスタコラサッサと抜けて清水寺を後にした。

しかし、大分待ったし、相変わらず交通量の多い市街にイライラして、ぼくはドギャーンとすり抜けて京都の市街を抜けるのだった。

そして162号で京都を離れて北西に進む。
この先にある道の駅を目指してるんだけどけっこう遠い・・・
やっと道の駅美山ぐれあい広場というとこに到着。
ここは野宿にどうかなーと偵察すると、奥にゲートボール場と東屋がある(・∀・)
人もほとんど来ないしここに決定だ(`・ω・´)
てか、東屋にはテーブルが設置されていてテントギリギリでした・・・
福井(南部)へ
昨日は合掌作りの宿で快適でした。
IMG_2263.jpg

じゃなくて、道の駅白川郷で野宿でした(´ー`)

さて、道の駅から白川郷の集落まで近いんだけど、観光は8時ぐらいからなので道の駅でネットでもしながら時間潰し。
そして白川郷の集落まで行った。
さすが、有名な場所だけあって集落にたくさん重要文化財だかなんだかの合掌作りの建物がある。
でも合掌作りの建物はほとんど(全部?)観光用の建物で、一般の人も集落に住んでるけど、それは古い外観の家なだけだ。
IMG_2276.jpg

観光の街として、お店がいっぱい。
IMG_2288.jpg

そして妙に停まってる車は新車のようにピカピカなのばっかりで街並みと違和感・・・
観光で潤ってるのか・・・?
旧車好きとしては、こういう古い建物のガレージにボロボロの旧車が置いてあると最高なんだけどな~(´ー`)

展望台からは集落が一望できていい眺めだ(・∀・)
IMG_2295.jpg

冬の景色とかもすごくよさそうだな~。

そして156号で南方面へ。
おおっ、なんだあれはΣ(゚Д゚;)
IMG_2301.jpg

と思ったら、ロックフィルという岩を積んで作ったダムみたい。
御母衣ダムってところだった。
建設中のダムかと思った。
しかも、ここは無料のダム案内施設があったから見ておいた(´ー`)

158号を西へ曲がって九頭竜へ。
九頭竜ダムもロックフィル型のダムだった。
こっちのほうはロックフィルが流行ってるんだな。

そして九頭竜近くの中滝鉱山跡へ。
がっ、もう土台しか残ってなかった・・・
IMG_2312.jpg

土台だけでもこれだけ大きいんだから、建物が健在だったらすごい巨大だったんだろうな~。
向かいには斜抗の入り口があるけど、シャッターが閉まってた。
というか土台の前の広場で、作業服着た人が転がってる石をカツンカツン叩いてなにか調べていた。
そういや転がってる石は茶かってて、なにか要らなくなった廃鉱石とかなのかな。
IMG_2322..jpg

ちなみに、作業してる人は一人しかいないけど、車は4台止まってて、一台はわナンバーのレンタカーって?(゚Д゚≡゚Д゚)?
いったいなんでこんなとこに車を置いてるのか謎だった・・・
あと、去年閉鎖したというなんとかアドベンチャーって施設はどこにも見当たらなかったけど、もう解体されたのかな~。

そして158号沿いに進んで、平成の湯という温泉に寄った。
伊香保以来風呂に入ってないからね。
ここはスベスベのお湯だった(´ー`)

そして走ってて、ふと何かを見つけて道路の脇に停まったとき、なにかブレーキペダルにブチって感覚があった?(゚Д゚≡゚Д゚)?
でも、ブレーキはちゃんと効くしな~と少し考えたら、ブレーキランプのセンサーのバネが切れたのかΣ(゚Д゚;)
と、バネを見るとやっぱり切れてなくなってた・・・
ここはこの前も切れて、とりあえず再利用していたとこだったが、日本一周に持たなかったか・・・
前にも言った通り、ブレーキレバーのほうはほとんど反応してないので、これじゃあブレーキランプがつかなくて危ないな~。

とりあえず街まで走ったらホームセンターがあったので針金を買った。
おっと、継ぎ足し用のオイルも買っとかないと。
オイルは3000km走る間に1L継ぎ足して走ってます。
さて、針金をセンサーのとこにつけて、とりあえずブレーキランプは点くようになってよかった(´∀`)
IMG_2327.jpg


そんで行きたい方面は、回り道するか舗装路の林道峠越えで近道かって感じなので、林道峠越えを進んだ。
しかし、すでに三時半。
何時に峠を抜けれるだろうか・・・
417号線の先にある冠山峠は林道だけあって、車一台分の広さでクネクネでとても時間がかかりそうだ。
しかも、山の淵を少しずつ登ってって、なかなか大変。
対向車もまったく来ない、かなりマイナーなとこのようだ・・・
やっとこさ冠山峠に来たら、もう5時だ(´ヘ`)
峠を降りてもうちょっと進んだら道の駅があるんだけど、峠はちょっと広くなってて、テント張れそうなので、今日はここで野宿することにしてみよう(・∀・)
IMG_2334.jpg

標高は1000mと少し高いけど、まあ寒さは大丈夫だろう。
たまにはリアル野宿もいいよね(´ー`)
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。