バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京へ(フェリー)二日目
今日は丸一日フェリーの中です。
船の中では、本を読むか、音楽を聴くか、飯を食べるか、海に黄昏るかしかやることがない。

この東九フェリーは、快適だ(´∀`)
設備はキレイで、風呂も大きめな湯船もあるし、乗客は少ない。
そして飯は、なんと乗船券を買ったときに飯のチケットをもらえて、自販機のご飯を7回分タダなんです(´∀`)
IMG_8804.jpg

もちろん冷水もお茶もタダ。
一日半を持ち込んだカップラーメンとパンで乗り切ろうと思ったけど、十二分に飯に有りつける。
そのかわり食堂はないから、ぼくみたいな貧乏旅の人はいいけど、リゾート客は自販機の飯なんて嫌だろうね~。
そんで、高待遇のわりには、時間にして2/3の鹿児島ー沖縄間とフェリー代は値段は同じぐらい。
というか、沖縄のフェリーが殿様商売だ(´~`)


さて、この門司ー東京フェリーは、途中に徳島港に寄ります。
IMG_8815.jpg

徳島は長く滞在した街なので懐かしい。

そんなこんなで、のらりくらりと一日を過ごすのだった・・・暇


ところで、明日いったん千葉の家に帰って、西日本編は終了だ。
もう日本一周の半分が終わってしまった。
いや、期間としては、半年のうちの4カ月が終わったから、2/3がすでに終わってしまったのかも。
この前出発したと思ってたら、もうそんなに経っていたのか。
でも、一日一日はよく覚えている。
つい一カ月前の写真を見るだけで、なにか懐かしさが込み上げてくる。
また、すぐに旅立つけど、この旅はかけがえのない一生の思い出に残りそうだ(´ー`)
IMG_8820.jpg
東京へ(フェリー)
いよいよ今日で九州ともお別れで、一旦フェリーで家に帰ります。
しかし、フェリーは門司から夜の7時発なので、それまで暇だ。

とりあえずキャンプ場を撤収して、午前中はいつもの図書館に。
ここは、マンガがたくさんで活字離れした若者も飽きないっすね。
歴史系のマンガが一番多いけど、のだめとか鋼の錬金術とか、どうみても娯楽意外の何者でもないマンガとかも置いててね~。
あと、紀行ものの本も、けっこうアジア旅行記とか若者むけのがあって読みたいな~。

昼飯に、教えてもらった近くのタコヤキ屋へ行った。
タコヤキ屋というかB級グルメ屋で、お好み焼、ヤキソバ、焼うどんとかぼく好みなのがいっぱいあるじゃん(≧∀≦)
もっと早く発見してればよかった~。
タコヤキは15個300円と格安だし!
CIMG4361.jpg

でも、タコが小さいけど、タコヤキならなんでもドーンと来い(^ー^)ノ

そしてフェリー乗り場も門司のほうに移動して、古本屋で時間潰して、夜飯としてマックで腹ごしらえして、乗船。
出港が、お客の乗り込みが遅れてて10分遅れるとアナウンスがあって、
外を見てたけど、とくに積み込みしてる風でもない(?Д?)
そしてら10分後ぐらいに、バスが一台港に入ってきて、スピーカーから「遅れてすいませんでしたー」
と言いながら、乗船してくるじゃない。
IMG_8796.jpg

そんな一台のために出港を遅らせるなんて何様(´Д`)
日○皇民党とかってバスに書いてあって、政治の力を感じたよ・・・

そしてフェリーは無事出港した。
これで南の国とは、お別れだ。
さらば九州(´Д`)ノ
IMG_8803.jpg


東京の有明に着くのは明後日の朝5時です・・・


福岡戻滞在三日目
今日は一日Qさんに博多を案内してもらうことになりました(´∀`)
Qさんのミニに乗って博多へGO
IMG_8765.jpg


昼飯に博多ラーメンのお店に行った。
お店は細道の奥にあるので探すのにとても苦労した・・・
運転お疲れさまっす(`・ω・´)
博多だるまという有名っぽいお店。
CIMG4355.jpg

博多ラーメンらしく、とんこつに細麺でおいしかった~(´∀`)

地下街とかウインドウショッピングして、来た先には、ビルのなかに車を展示してるとこもあった。
CIMG4357.jpg

やっぱり古い車がカッコイイよね(*´Д`*)

福岡タワーに行ったら、ちょうど夕日の時間で、キレイな夕日が見えた(´ー`)
IMG_8785.jpg

そして夜景になった(≧∀≦)
IMG_8795.jpg


夜飯に、Qさんの知り合いがいるモツ鍋屋に行った。
ぼくはモツが好きなんだけど、関東にモツ鍋屋って無くてね~。
CIMG4360.jpg

本場のモツ鍋はうまいぞ~(≧∀≦)
しかも、知り合いの方にVIP待遇してもらいました(*´Д`*)
そんで運転手のQさんもビール二杯も飲んじゃったので、帰りは知り合いの方の運転で送ってもらいました(´ー`;)
やることも運転も粋だった(・∀・;)

明日はフェリーで一時帰国します。
福岡戻滞在二日目
今日は一日北九州でのんびり過ごす。

そうだ、実は昨日からバイクのウインカーが変なんですよね。
ウインカー出すとフロントウインカーの点灯が弱くなって、メーターライトやタコメーターの電源がピコピコ、ウインカーと連動して動くんです・・・
なんとおかしな現象・・・ヽ(´Д`;)ノ
たぶんここら辺の配線は、同じアース線使ってるからそこでなにかあるのかなー。
CIMG4354.jpg

しかし、ぼくはかなり適当な配線処理してるからね・・・
てか、ゴニョゴニョやってたか勝手に治ったよ。
でも、またそのうち発生するんだろうな・・・

そして図書館に遊びにでかける。
やっとこさ三国史60巻を読破したんだけど、
(ネタバレ注意)
img075.jpg

あれって、三国統一して終わらないんだ・・・
いったいいつ統一するのかなーと、思って読んでたら、
なんともあっけない幕切れですね~(´~`)
そして、さらに水滸伝読んでた。

そんでマックで昼飯食べて、温泉へ。
安い銭湯がないので、ひさびさにスーパー銭湯800円に入っちゃった(´∀`)
高いお金払ったんだから、長風呂しようと思ったけど、夏で暑いし、おじいちゃんいっぱいで混んでる・・・

そして、道沿いの古本なんでも屋があったので、寄ってみたら、PS2の鉄拳がタダでできるのでやってたら、
小学生低学年のガキンチョが、隣で乱入してきたので、崩拳の餌食にしてやったわー(´∀`)
もうガキンチョは、
(≧∀≦)うおー、つよーい
って、驚いちゃって、お兄ちゃんに挑むなんて10年早いぞ~。
てか、波動拳コマンドも出せないみたいで、技を教えてあげたけど、出せないみたい。
強くなれよ、少年(´ー`)

そしてまた図書館に戻って、夕方にキャンプ場に戻って、飯作って、夜はふけていくのだった・・・
福岡へ
やまなみハイウェイ野宿は、意外に夜は車通りも少なく静かでよかった。
後で聞いた話だけど、週末だとやっぱり走り屋とか暴走族が出るみたい。
撤収して出発。

まずは別府へ。
朝のやまなみハイウェイを疾走して、湯布院の道の駅に着いた。
そしてた駐輪場に止まっていた、原付きで長旅してるというおじいさんに捕まった。
まだ旅して3カ月ぐらいのようだけど、原付きだと小回り聞いて細かくみてれすごいだろっとか、
荷物をコンパクトにまとめて、積載も工夫してすごいだろ、とか、
バイクも身なりもキレイだろ、とか、
単車だと、速いからあまり細かいところ観光しないからダメだ、とか
とにかくずっと自慢話だつづく・・・
嫌な人に捕まってしまった・・・ヽ(´Д`;)ノ
ぼくは、適当にあーうー、すごいっすね~(´Д`)と相槌・・・
たしかに、積載方法はキレイにまとまってるし、身なりもキレイなんだけど、
そんなことで自慢すること事態ナンセンスだし、かっこわるいよ・・・
15分ほど捕まってて、これまた勝手におじいさんが道の駅の売店が空いたか様子見行ったすきに、ぼくは逃げた≡゚Д゚)
こういうときに、言い返せる会話術がぼくにもあればねー。
後々になって、あーいえばよかった、こーいえばよかったと、考えるんですよねー(@×@;)

やまなみハイウェイの11号に戻って、湯布院を抜けて別府方面へ。
ここの道も絶景でいい(・∀・)
IMG_8756.jpg


ほんと阿蘇の周りの道はすごいぞ~。

そして別府に到着。
どこの温泉に入ろうかなーと考えたけど、やっぱり無料の野生な露天温泉こそ、温泉の醍醐味か!と、山の中にある無料温泉を探しに行った。
案内看板がぜんぜんないので、かなりわかりずらいけど、ネットで調べたら、ダートの先にあるらしい。
それっぽい道に入ってくと、ほんと見晴らしのいいダートに出た(・∀・)
IMG_8758.jpg

そして道は真二つに別れてて、どっちにいけばいいかまったくわからないけど、
片方の道から車が来たから、そっちのほうに曲がって、ダートを突き進んでいくと、温泉が見つかった。
CIMG4349.jpg

ここはヘビン湯という無料温泉。
水は透き通るようにキレイで、森の中にある野生味たっぷりな温泉。
先に入ってたおじさんたちも出ていった、貸切状態(´ー`)
いい湯だな(´∀`)

そしてほんとはここじゃなくて鍋山の湯というところに行きたかったんだけど、
さっきおじさんに聞いたら、別れ道を逆のほうに行けばいいとのころ。
ダートを慎重に走って、そっちの道に行くと、さらに道は凸凹で荒れてくる・・・
荷物満載のロードバイクで来るとこじゃないよ・・・
もうガックンガックンと段差の衝撃で、荷物が横ずれして落ちそうだったヽ(´Д`;)ノ
なんとか鍋山の湯に到着。
CIMG4350.jpg

こっちはさっきとうって変わって、見晴らしよくで温泉は濁った泥水。
これまたぼくが入るときは人がちょうどいなくて貸切状態。
いい湯だな(´∀`)

あともう一つここら辺に温泉があるらしいけど、もう満足。
というか、ダート走りたくない・・・
で、温泉を後にして、地獄蒸しプリンという名物を食べて、別府を後にした。
CIMG4353.jpg

普通のプリンよりコクがあるような気がするけど、ぼくはグルメじゃないので違いがあまりわからんよ(´Д`)

そして一路、北九州へ。
あとはとくに見たいものないので、道の駅巡りでもしながら進んだ。
平尾台を抜けて市街へ入ったら、都会な北九州は渋滞。
ひさびさにすり抜けに精を出した。
渋滞都市東京で走るライダーとして、地方都市ですり抜け負けられないぜ・・・(・∀・;)

そして、前回も来たしょうぶ谷キャンプ場に戻ってきた。
IMG_8761.jpg

ここは市街に近くて無料ですからねー。
夜ま、またQさんに飯につきあってもらいましたー(´ー`)
Qさんは明後日が休みみたいなので、その日に博多案内してもらおうかと思うので、
明日はたまには一日ゆっくりしようっと(´∀`)

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。