バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高知西部へ
四万十川ほとりのキャンプの朝は、夜露でテントはビッショリだった・・・
河原のキャンプはこれだから嫌だな~(´~`)
トイレの洗面所に水を汲みにいったら、ビックリしたΣ(゚Д゚;)
洗面所のサブ排水溝から子カエルがニョキっとでてくるじゃないっすか!
CIMG3879.jpg

あー、不意なことにびっくらこいた(´ー`;)

今日も快晴で日がでてきたので、テントをちょっと乾かしてから出発。

よく知らなかったけど、四万十川ってのは何本もあるみたいで、ぼくがキャンプしたところはマイナーな方っぽい(´ー`?)
今日はそんな四万十川を満喫しに川に沿って南下していきます。
おおっと、まずキャンプ場近くにあった37番札所に寄って参拝も忘れずに。

四万十川といえば沈殿橋が有名らしい。
今日は沈殿橋があるほうの四万十川に行った。
IMG_7181.jpg

沈殿橋は数本あって、川に沿って走ってたら、発見できます。
増水すると橋が沈むらしい。
増水といえば、川の近くでたまにサイレンが鳴ります。
昨日のキャンプ場でも。
ウウーーーーーーーーーー

サイレンが鳴ったら外に出てはならない
サイレンが鳴ったら外に出てはならない
サイレンが鳴ったら外に出てはならない

ゲームはやってないけど、あの映画を見てからサイレンは不気味に聞こえます・・・(´・ω・`)

通りがかりに鯉のぼりの川渡しといって、四万十川をまたいで山から山までずらりと鯉泳いでいるところがあります。
おおっと、それよりもそこに喫茶ロマンがあった(`・ω・´)
IMG_7188.jpg

喫茶ロマンと言えば、GTロマンの舞台の喫茶の名前ですねー。
って、ぜんぜん雰囲気ない店だな・・・

四万十川の河口あたりまできて、四万十川を満喫したのだった。
IMG_7191.jpg



そして、高知の最南端岬、足摺岬まで行った。
この岬に38番札所があります。
ほんとこんな岬に札所があって、歩き遍路泣かせだよな~。

岬の駐車場で大荷物のオフローダーの方が居たので話てみました(´ー`)
キャンプじゃないけど、オフロード走るのに靴3足とか着替えとか持ってて大変みたいだ。
ぼくもバイクでオフロード走りたいな~。
でも、やっぱキャンプ道具積んでオフロードは大変だよな~。

竜串海岸に到着。
ここはぜひ見てみたかったんですよね!
IMG_7197.jpg

奇形の岩がすごいっす~。
向こうに見えるのは、海中展望塔だけど、もうアレはコリゴリだ・・・
これなんて竜の背中みたいっすね~(´∀`)
IMG_7200.jpg

しかも、遊歩道と言っておきながら、最低限の歩道の整備で道無き岩の上を20分ぐらい歩きます。
おじいちゃんとかは海に落ちて危ないんで、行かない方がいいよな~と思ってたら、片手に松葉杖ついた方が歩いてますΣ(゚Д゚;)
無事帰れたのかな・・・

そして竜串海岸近くの樫西園地のキャンプ場に到着。
ここも無料(≧∀≦)
てか、またしてもキャンプ場というか単なる公園です・・・
せめてキャンプ場って看板ぐらい立てて欲しいな・・・
ベンチに座ってたおじいちゃんにキャンプしていいのか聞いてみたら、
おうおう、いいよいいよ~
って、言うからいっか。
キャンプ禁止と書いてない公園ならキャンプしていいと思っていいのだろうか・・・

にしても、天気がいい土曜の夜だけど、今日のキャンプ場も誰もいない・・・
竜串海岸のキャンプ場は300円で設備もよさそうだから、みんなそっちに行くのかな・・・
ぼくは値段重視だから、テントさえ張るスペースがあればいいんだが・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。