バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四万十へ
二日間同じ場所のキャンプだと慣れなのか、気が楽だ。
いつものようの朝飯食べて、荷造りして8時ころ出発。

仁淀川大橋からの景色はなかなかキレイだ(´∀`)
IMG_7154.jpg

ここなら野宿もできるな~と、ぼくはまず野宿できるかどうかを考えてしまう職業病になってす・・・(´ー`;)

そして36番札所に到着。
おおっと、昨日話した小型スクーターのおじいさんがまた居る!
いくら行く場所が同じだからって、三日も続けて会うとは奇遇だな~。
(・∀・)おはようございます
でも、ぼくはこの後はちょっとお遍路は中断して観光するので、これで会うのは最後かな。

そう、次の札所は距離があるので、四国カルストに寄って行きます。

道の駅で休憩しながら、四国カルストのほうの道の駅ゆすはらに到着!
と、なんか駐車場に警察に誘導されます((;゚Д゚))
検問か!別に悪いことしてないけど・・・
って、なんか係の人に交通事故のチラシと焼きもろこしとヤクルトをもらいました(´∀`)
CIMG3875.jpg

なんかキャンペーン中なのか??
警察に止められるから、たぶんみんなビビってるだろうな・・・

そしてそこから四国カルストへ向かった。
なにやら日本三大カルストの一つらしい・・・てか、カルストってなんだ(?ー?)
とりあえず、標高の高い高原の道ですごい眺めがよくて気持ちいい(´∀`)
天気も絶好調だし、なんていいとこなんだ~
IMG_7172.jpg

しかも、すごい道が空いている。
平日だからか、季節外れなのか、四国だからか、とにかく車もほとんどいなくて快適だ!
牛さんもムシャムシャ草食べてて楽園だな
IMG_7170.jpg

三大カルストは山口と福岡にもあるようなので、そっちも行ってみたいぞ~
ただ、頂上だけあって風が強かった・・・

そして道の駅に戻ってきて、温泉に入る。
この道の駅の温泉も500円で露天に休憩所もついている(´ー`)
ぼくは露天とシャワーとドライヤーと休憩室があれば大満足です。
ちなみに、お肌スベスベ系のお湯でした。

今日は走って風呂入って飯食べて満喫したところで、今日のキャンプ場へ。
キャンプ場は四万十川の中流あたりにあります。
四国は言えば四万十川(かな)。
四万十川の見どころしらないけど・・・
川といえば、ぼくは死ぬまでに一度、聖なるガンジス川は見たいんですよねー。

四万十川沿いに道を進むけど、これまたコンビニさえありそうのもない集落を何個も抜けて行きます。
IMG_7174.jpg


こういう田舎道は好きです。

途中、道に迷ってT字路で地図とにらめっこしてるとタクシーのおじさんが停まってくれて道を教えてくれました。
でも、そこのキャンプ場のことは知らないみたいで、こっちだよ~と教えてこれたけど、自分の感を信じてT字路を逆に行ったら合ってました。
おじさん、せっかく教えてくれたけど、ごめん・・・

しかし、ここら辺のはずなのにキャンプ場がないな~と思ったら、郵便局があったので、中に入って道を聞いてみた。
郵便局の人なら道に詳しそうだからね。
キャンプ場のことも知ってて、すぐ近くのようだった。

やっと見つかった(・∀・)三カイキャンプ場。
って、キャンプ場というか単なる河原じゃん・・・
IMG_7177.jpg

いちおうトイレとコンロはあるが・・・
しかも、この河原じゃさすがに岩が大きすぎて寝れそうにない・・・
しかたないから駐車場にテントを張ることにしたけど、向かいが民家で人目も気になるな(´~`)
ほとんど野宿だな・・・
IMG_7175.jpg

もちろん他にキャンプしてる人なんていません・・・
近所のおばさんの話だと、夏場はみんな河原でキャンプしてるらしいが・・・
きっとここはディキャンプ専用なんだろうな・・・
まあ、無料だからね・・・

四万十川のほとりで本を読みふけって、飯食べて寝た。

明日は高知の左下の岬のほうへ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。