バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田(内陸)へ
今日は朝から青空が見えて爽やかだ(´∀`)
いつものように撤収して、バイクのメンテを軽くしてたら、フットブレーキのランプのスイッチのバネが切れかかってるΣ(゚Д゚;)
てか、手でちょっと触ったら切れたΣ(゚Д゚;)
IMG_1557.jpg

ぼくのエストは、なぜかブレーキレバーのほうはほとんどランプに反応してないから、
いままでずっとフットブレーキでブレーキランプが点くような感じなんだけど、
フットブレーキもランプが点かなくなったら危ないな(´ヘ`;)
幸いバネの長さにはまだ余裕があったので、ペンチで折り直して事なきを得た・・・

さあ、今日は4号線を北上。
花巻までやってきて、イギリス海岸を見た(´ー`)
IMG_1562.jpg

ここ花巻は宮沢賢治の故郷で、この海岸をイギリス海岸と名づけたらしい。
というのも、水が引いたときの泥ぐあいがイギリスみたいなんだって・・・
って、今日は水はゴウゴウと音をたてて流れるぐらい激しかった・・・

そして宮沢賢治童話村に来てみた。
IMG_1568.jpg

ここは子供連れがほとんどで・・・
でも、童話のように今日はほのぼの天気が良かった。


宮沢賢治記念館へ。
ぼくは宮沢賢治の作品は、北海道の絵本の館でたまたま注文の多いレストランの絵本を読んだだけで、ほとんど知らないんですよね・・・(´ヘ`)
でも、入ってみた。350円。
IMG_1577.jpg

宮沢賢治って、文芸を専門にやってたんじゃなくて、仕事の方手間でやってたんだ~。
(・∀・)つ∩へ~へ~へ~へ~へ~
しかも、生前に書籍になったのは注文の多いレストランだけなんだって。
(・∀・)つ∩へ~へ~へ~へ~へ~
じゃあ、なんで死後にこんなに有名になったんだろう・・・

そしてこの施設では、作品を知らなくてもいくつかの作品を紙芝居風アニメで見れるので大丈夫。
時間がないけど、ぼくはセロ弾きのゴーシュだけ見た。
ほのぼのした結末だった(´∀`)
あとプラネタニュウムみたいなのがあったり、賢治の生涯のスライドショーみたいなのがあったり、思ったよりも楽しめた。
ついつい宮沢賢治の文庫本も一冊かってしまった。

アメニモマケズ
カゼニモマケズ
キョウモバイクヲハシラセル

ついでに、隣接している注文の多いレストランにも出てくる山猫軒で昼ご飯を食べた。
IMG_1574.jpg

が、味はどこかのドライブイン並みだった・・・

なんだかんだでもう1時過ぎだ・・・
思ったより遅くなったな。
盛岡の市街を避けて、秋田へ向かった。
途中になにかの城壁みたいなのがあるΣ(゚Д゚;)と思ったら、
IMG_1584.jpg

志波城古代公園というところで、志波城の城柵を復元したみたい。
ここまで大きい城柵の復元は日本一みたいで、ぼくもびっくりした(・∀・)
土でできてるみたい。

そして西へ進んで、乳頭温泉郷へ。
なんか秋田の山間部に入ってくとどんどん寒くなってきた・・・
乳頭温泉郷に着いたのが4時半・・・
一番人気らしい鶴の湯というところに入ろうと思ってたら、日帰り温泉は3時までらしい・・・
混浴らしかったのに(ノд`)
じゃあ、ということで休暇村田沢湖高原の日帰り湯に入った。
走ってて寒いので、もう温泉の気持ちいい季節っす(´∀`)
極楽極楽(*´Д`*)
といっても、もう5時になって暗くなってしまうので、ゆっくりできない(´・ω・`)
30分で温泉を後にした。

さて、今日はどこに泊まろうかな。
途中に展望とか駐車場あったけど、トイレもなかったからなー。
やっぱりトイレぐらいあるところがいいよなー。
最悪は先にある道の駅として、田沢湖周辺になにかいい場所ないか探しにいった。
そしたら湖に面した駐車場にトイレもあって、湖の砂場に目立たないところにテントを張れそう(・∀・)
ギリギリ暗くなる前に設営完了して、今日は湖のほとりで野宿するのでした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
道程
なんか最近あわただしいぞ。


宮沢さんは、創作の邪魔になるって生涯道程を貫いたらしいよ。
2007/10/01(月) 08:05:30 | URL | すずき #-[ 編集]
・すずきさん
いやー、急がないと寒くなってくるし、失業保険も早く申請したいしさ~(´ー`)
宮沢さんって確かに伴侶はずっといなかったみたいだけど、そんな偉大な人だったのかΣ(゚Д゚;)やっぱ天才は凡人と違うんだな~。
2007/10/01(月) 15:06:40 | URL | ばんそう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。