バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森(下北半島)へ
とうとう北海道を脱出(゚Д゚)
キャンプ場を撤収して、朝九時の大間行きのフェリーに乗った。
さよなら北海道(´ー`)ノ
北海道の一日一日の思い出を回想しながら、船は島を離れていくのだった・・・
北海道は、ライダーが多いし、キャンプ場も多いし、見どころも多いし、ライダーにはやっぱり聖地だね(´∀`)
船はカメモがお見送りしてくれるのだった。
IMG_1320.jpg


1時間40分で青森の大間の到着。
ひとまず本州最北端、大間崎に行った。
IMG_1325.jpg

何この石像(´ー`;)

さて、東北はまだほとんど周ってないので、これからのルートは、太平洋沿いに宮城まで南下して、
東北の山麓沿いに青森までまた北上して、日本海沿いに南下しようと思います。
それにしても、
北海道とそれ意外のツーリングマップルはしき尺が違うので、なんか感覚が狂うな~。

まずは恐山へ向かった。
途中にある夫婦カッパの湯へ。
200円と安いけど、露天のみで設備はキレイだけど、無料温泉みたいなもんだなー。
石鹸も使えないし、ドライヤーないから髪も洗えないや・・・

そして恐山へ。
青白い川は、ほんと三途の川みたいだ((;゚Д゚))
IMG_1327.jpg

恐山って山があるだけかと思ってたら、霊場のお寺があるんだ(゚Д゚)
拝観料払って、霊場の中へ。
IMG_1336.jpg

お寺よりもこっちの荒廃した風景がメインだ。
ここは硫黄が吹き出てる温泉地獄のようなとこだけど、石を積み上げて、風車をつけてるのが、とっても雰囲気がある。
IMG_1343.jpg

これはなにか意味があってやってるんですかね~(´ー`?)
それとも単なる雰囲気作り(´ー`?)
北海道の硫黄山といい、ぼくはこういう荒廃した風景が好きだな~。

として恐山の峠へ。
ここは道にお地蔵さんがいっぱい立ってます。
IMG_1348.jpg

しかも、ぜんぶ赤系の色彩がかった衣装を着てるのがまたなんとも・・・
夜ここを攻めに来る走り屋っているのかな(´ー`?)

そしてずんずん南下。
道の駅よこはまに寄って、出ようとしたら、今道の駅に入ってきたライダーさんが話し掛けてきてくれた。
どうやら同じ野田ナンバーで気になったみたい(´∀`)
東北を一周してるみたいで、これから北に進むらしいけど、泊まるとこどうするのか聞いてみたら、
(´∀`)まあ、野宿場所どうにかなるっしょー
と、明るく言ったのが、ぼくも勇気が出た(´ー`)
というのも、北海道は無料キャンプ場多くて、泊まるとこに苦労しなかったから、また本州は泊まるとこに翻弄するのはちょっと憂鬱だったんですよね・・・
でも、まあぼくも今までなんとかなってるんだから、これから先もなんとかなるっしょー。
そう思わないと、野宿なんてできないよな(・∀・)

そして原子力PRセンターというところに寄ったら、今日は月に一回の休館日だったヽ(´Д`;)ノ
いろいろ無料で体験できて楽しそうだったんだけどな~。

そして予定していた無料キャンプ場へ向かった。
小川原湖にあるわかさぎ公園浜台。
田舎の奥にあるキャンプ場だけど、広くて湖もキレイで思ったよりもイイ(・∀・)
そして人通りもほとんどなくて落ち着ける。
IMG_1366.jpg

そういえば、ここは異様に落ち枝が転がってるな~。
炭火台もあるから、ちょっと焚き火でもやってみるか~。
北海道キャンプ場で、炭火台を持ってるライダーに聞いたら、みんな意外と燃えるものキャンプ場に落ちてるよー。
って言ってたから、ぼくも燃やしてみようっと。
バーナーで枝数本に火をつけて、セットした枝に入れてやると意外にも簡単に燃え出した(´∀`)
どんどん枝を拾ってきて、けっこう大きい火になったぞ~。
そうだ、どうせだからこの火でご飯を作ってみよう。
がっ、上の網は高すぎて火力が届かない・・・
しかたないから、直火で(≧∀≦;)
IMG_1370.jpg

でも、少し火を放っておくと消えてしまうから、なかなか火力の加減が難しい・・・
炊き加減がまったくわからないなーと、適当に火であぶってたら、いつのまにか炊けてた(・∀・)

日も落ちて暗くなると、今日は満月もキレイだった。
IMG_1390.jpg


そしてここは珍しく英語のラジオが入って、ナイスなオールドロックをかけてくれて、
焚き火と月とラジオをお酒の肴に、とってもいい一人キャンプを過ごしたのだった(≧∀≦)
ちなみに、最近お酒はウイスキーだかラムだか適当に買ってジュース割にするのがマイブーム(´ー`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ついに本州へ
ついに北海道をぬけられたんですね。頑張って東北制覇してくださいね~自分はまだ網走にいますよ~
2007/09/26(水) 12:21:43 | URL | あかきり #-[ 編集]
戻ってきましたね~
大間崎に恐山、ヘップ号で行ったことあります。なつかしい。。。恐山の峠、夜攻めるのは怖そうですね(汗)。

恐山の中にも温泉がありましたが、冬に恐山の管理人さんがそこで見るそうな。行ったとき、入ろうかと思ってたのに、ミニにタオルを忘れてきていて入れませんでした。

いたこもいなくて残念だった記憶が。
ナイスなオールドロックを聞きながら中秋の名月を仰いで一人キャンプ、かっこいいですな~。写真もすてき。
2007/09/26(水) 13:25:06 | URL | ('w') #Y2kgqtPU[ 編集]
恐山!?怖くない??
実はさ。大好きだったお爺ちゃんの最後の言葉が分からなくて1度恐山へ行ってイタコさんに会ってみたいのだぁーv-254
試行錯誤でお夕飯を作ってるばんちゃんが見えてきたv-86楽しそうだね♪
何でも楽しんじゃうばんちゃんの姿勢にいつもはげまされるなあv-238
気をつけて南下していってね!
2007/09/26(水) 14:45:10 | URL | CHOCOLAT #-[ 編集]
性欲
なんか久しぶりに素敵な夜?



デモさ、写真拡大して見られないんだよ。
何とかしてくれよ。
2007/09/27(木) 08:34:01 | URL | すずき #-[ 編集]
・あかきり君
やっと北海道終わったよ~(´ー`)
北海道は夜の峠は凍って危ないから気をつけてねー。

・ ('w')さん
ヘップで恐山を攻めたんですねー(´∀`)
そういや、なにげに温泉ありましたね。あれ入れたんだ((;゚Д゚))
いい一人キャンプの夜でした~。

・CHOCOLATさん
恐山でお爺ちゃんと再開ですね(´ー`)
恐山は昼間なら怖くないですよー。
いや~、一人遊び好きですから~。

・すずきさん
何そのタイトル(゚Д゚;)
ほんとに拡大できないじゃん((;゚Д゚))
2007/09/27(木) 11:01:16 | URL | ばんそう #-[ 編集]
ポンコツエストレヤ日本一周記ファンへ
平素は当ブログをご閲覧いただき、誠にありがとうございます。

この度、ばんそうの不手際により半月間程、画像が拡大表示できないという障害が発生しました。

今現在は復旧致しておりますので、ご確認頂きます様お願い申し上げます。
ご利用の皆様には誠にご不便・ご迷惑お掛けし申し訳御座いませんでしたm(-_-)m

一部の画像で、まだ拡大できない場合は、ご連絡ください。
2007/09/27(木) 11:51:16 | URL | ばんそう #8qPnXzgo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。