バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道(岩見沢滞在二日目)へ
今日は昨日行けなかった炭鉱の歴史村へ。
その前に歴史村の隣にある閉鎖中の遊園地を見学してみた(`・ω・´)
IMG_0784.jpg

誰もいない廃墟なのだが、まだ閉鎖してたいして月日はたってなので、廃墟の魅力は薄いかな・・・
IMG_0816.jpg

回らない観覧車、走らないジェットコースター、再開する日は来るのだろうか・・・
IMG_0786.jpg

施設は可もなく不可もなく、こじんまりしたとこだった・・・

そして歴史村が空くまでセイコーマートで暇潰しして、開園時間になったらすぐに向かった。
3150円のパスで園内の、
・炭鉱博物館
・炭鉱生活館
・ゆうばり化石館
・世界のはくせい館
・SL館
・キネマ館
・レトロ館
・夕張プラザ
・希望の社
それと、園外の市内にある、
・夕張美術館
・旧北炭鹿ノ谷倶楽部
・幸せの黄色いハンカチひろば
に入れて、あとホテルの日帰りの湯レースイの湯に50円で入れるんですね(・∀・)

まずは世界の剥製館に行ってみた。
1000体の剥製があると書いてるけど、とにかくいろんな地域の剥製がたくさんだΣ(゚Д゚;)
ここまで多いのはなかなかすごいね。
鹿の頭がたくさんはちょっと怖いが・・・
IMG_0832.jpg


そしてメインの石炭博物館に行ってみた(`・ω・´)
IMG_0844.jpg

ここには日本唯一というキャップランプをつけて坑道を見学することができるんですね。
そのまえに炭鉱の資料をたくさん見る。
そうか、石炭って植物からできてたなんて知らなかった・・・
石油よりも石炭の貯蔵量は圧倒的に多いので、まだまだこれから需要はあると書いてるけど、どうなんだろうね~。
抗夫たちの笑顔の写真(・∀・)
IMG_0848.jpg

どこの資料館に行っても、抗夫の仕事の大変さは伝わってくる・・・

そしていよいよまっくら体験の坑道へ。
えっ、無機質な立抗のエレベーターに乗れると思ったら、なんか普通のエレベーターっす・・・
そして、坑道はまっくらではなくて、薄明かりはついていて、キャップランプがなくてもぜんぜん歩ける・・・
IMG_0861.jpg

説明板を読むのにキャップランプが必要なぐらい・・・
こ、これは期待はずれだ・・・
ぼくはもっとハードボイルドな探検を期待してたのに(ノд`)
距離も200mほどでもう出口だし・・・

そして他の施設も片っ端から見た。
キネマ館は昔の映画のポスターがたくさん飾ってあった。
夕張映画祭に、ぼくのファンのタランティーノ監督も来たんだって(・∀・)
IMG_0880.jpg

後の施設は、まあボチボチってとこでした・・・

午前で園内の施設制覇!
駐車場に戻ると、昼でも車は10数台しか止まってない・・・
今3連休だよねっ
普通観光地で3連休って、人がウザイぐらい混んでるもんだが・・・(´ヘ`;)
園内歩いてて、客よりも従業員のほうが多かったよ・・・
IMG_0829.jpg

廃墟として訪問する日も近いか・・・

さて、風呂入りにレースイの湯に行った。
その前にセイコーマートの弁当で昼飯食べた。
ホテルの日帰り湯なのだが、680円のところを50円で入れるのはお得。
こっちも人少ない。
2,3人しか入ってなくて、ゆっくり入れたよ(・∀・)
しかし、外にでたらパラパラと軽く雨が降ってきたヽ(´Д`;)ノ
雨具を着てバイクで移動。

旧北炭鹿ノ谷倶楽部とは、大正時代にできた古い旅館みたいなところ。
昔、天皇陛下も泊まったんだってさ。
今の時代にみれば、大したことない旅館って感じだった・・・
てか、風呂桶は、おばあちゃん家の風呂かよって感じだった(´ー`;)

夕張市美術館は、絵と習字が展示してあった。
まあ、ボチボチっす~。

幸せの黄色いハンカチひろば。
場所が看板がロクになくて、雨の中走り周されてイライラした・・・
ここは映画、幸せの黄色いハンカチのロケセットがある。
ぼくはこの映画見てないので知らないけど、写真とストーリー説明の板もあったのでよくわかった(´∀`)
けっきょく女がずっと男を待っててくれただけの映画ですよ。
とくに努力もしないで、ハッピーエンドなんですよ。
ここの施設には、紙に願いか何かを書いて貼ると幸せになるとかなんだとかで、たくさん貼ってる。
img156_m.jpg

というか、幸せになりたいなら努力をしろよと。
何もしないで幸せになりたいなんて、虫が良すぎる願いだぞと。
そんな甘ちゃんな話は好かない、夢のないぼくなんですよ。
幸せは歩いてこない、自分の手でもぎ取るものですよ。
他人なんかあてにならない、頼りになるのは自分だけですよ。
兎に角、ちゃんと看板だして雨のなか迷わせるなと(゚Д゚)

やっとこれでパスの施設全部見終わった。
またセイコーマートで買い出ししてキャンプ場へ帰った。
キャンプ場まで30kmの往復、けっこう遠いな・・・

キャンプ場の夜は、またおじさんと二人きり。
おじさんの話はおもしろいっちゃおもしろいんだが、人の話にはまったく関心も示さず、人の考えに否定的で、
旅をたくさんしてる自分は偉いみたいなこと言って、なんかカチンときた(´Д`)
旅しか人生の楽しみがない貴方のほうが悲しいだろうよ。
人生旅以外にも、いろいろ楽しいことはあるのにね(´ー`)
まあ、ぼくは討論できる口と度胸はないので、適当に相槌を打ったのだった・・・ヽ(´Д`;)ノ

もう寝よ寝よ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そういうおっちゃんにハマると辛い・・・

炭鉱、明るいというのは日記読んでいて「えっ?」とおもいました。
2007/09/18(火) 19:53:05 | URL | 寿 #-[ 編集]
・寿さん
旅はすべてが楽しい出会いばかりじゃないですよね~(´ヘ`)
まっくら体験は期待はずれで・・・
2007/09/19(水) 06:46:21 | URL | ばんそう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。