バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
函館へ
前回までのあらすじ

まだまだキャンセル待ちの順番は来ないだろうと夜まで街で遊んでいたばんそうだが、
深夜に港に戻ってみると、なんとすでにはるか昔に自分のキャンセル待ち番号は終わっていた。
はたしてばんそうは北海道へ行くことができるのかっ!


とにかく係の人に乗れるか聞いてみよう。
といっても、まだ窓口はどこも列を作っていて、船会社の人に聞くにも列に並ばなければ・・・
10分ぐらい並んで船会社の人に聞いてみたら、少しなにか調べてから、

(´∀`)今きてる便に乗船してください

おおっ、なんとちょうど今乗船開始している便に乗れるとのこと(≧∀≦)
急いで乗船しました(`・ω・´)
この便は1時発で3時間40分の航海して5時ころ函館に到着します。
ちょうど寝る時間の便に乗れてラッキー。
深夜着の便とかだったら、着いても困るからねー。
しかし、乗船したらこれまた人があふれていて、二等に全員寝るスペースが足りない・・・
アナウンスで横にならないでくださいって言うけど、こんな深夜便で寝るなってそりゃないだろ・・・ヽ(´Д`;)ノ
もちろんすでに場所を確保してる人は、みんな横になってる。
ぼくも乗船が遅かったものの、一人身の気軽さから、すばやく一人分のすき間に滑りこんだ。
もう通路や外で寝る人たちまででて、ここは難民キャンプかー(@×@;)
そして船は出港して、ぼくは寝た。

朝、周りの煩雑さに目覚めてみると、もう函館湾に入っていて、もうすぐ到着だ。
IMG_9200.jpg

いよいよ来たよ北海道(´∀`)
下船して、まずはフェリーターミナルでブログ更新。

さて、まだ朝早いけどどこに行こうか。
函館の街に行ってみた。
函館山手前には坂がいっぱいあります。
函館の街並みは貿易港として、ここも西洋の風が吹いている。
こっちは赤レンガ倉庫。
IMG_9203.jpg

横浜にも長崎にもどこでも赤レンガ倉庫ってあったんだ(´ー`)

そうそう朝一に行ってみよう。
IMG_9206.jpg

北海道の飯はおいしいけど、べつに格安ではないのでお金がかかりそうだ。
おっ、500円丼の店があったから、そこにしよう。
img090_m.jpg

やっぱりミックスがお得ですよねー('-'*)
んー、北海道ナイステイスト。

そして立待岬に行って、近くにいたライダーと話したり。
北海道のライダーは、
どこくらい北海道に?
って会話が多いんだけど、一カ月ぐらいって言うとけっこうみんなビックリする(´ー`;)
たしかに、社会人だったころのぼくもビックリしたかもしれないな・・・

まだ時間は昼前だ。
でも、今日は函館の夜景が見たいのでまだ先に進めない。
でも、なんか睡眠不足で体がだるいからキャンプ場に行こう。
函館から一番近めな無料キャンプ場、上磯ダム公園キャンプ場。
ダムマニアには、ダムの隣でキャンプなんて萌える(*´Д`*)
さすがお盆だけあって、ファミリーキャンプが多いなー。
さて、日陰で本を読みながらダラダラ昼寝。
IMG_9220.jpg

ちなみに、今愛読してるのは「ヴィレッジヴァンガードで休日を」。
楽しい本を読み始めると、いつまでもダラダラしてしまう。
じつは帰ったらV.Vでバイトしてみたいなーと思ってるんだけど、短期じゃ難しそうだし、
楽して普通に稼ぐというぼくのコンセプトに合わないからな~(´ー`)

んで、2,3時間ほどダラダラ過ごして、腹減ったので街に出てラッキーピエロのハンバーガーを食べた。
函館にチェーン展開するラッキーピエロは人気らしい。
ぼくの持ってきた一年前の0円マップを見るとほたてバーガーというのがおいしそうだったので食べたかったんだけど、
もうほたてバーガーはないらしい・・・
やっぱり一年前の雑誌じゃ、すでに情報は淘汰されてるのか・・・

ラッキーピエロを出て、走ってるときに海に見えた海上都市を見に堤防に行ってたそがれたり。
IMG_9225.jpg


またキャンプ場に戻って早い夕飯。
夜は函館の夜景を見に繰り出すのでね。
ファミリーキャンプが溢れるなら、一人飯を食べてると隣のファミリーのお父さんがフランクフルトをくれた(´∀`)
くそファミリーキャンプ共めとか思ってたけど、お父さんいい人じゃないですか('-'*)
ぼくは基本知らない周りのことをいつもうざく感じてしまうけど、ちょっと話すとぜんぜんそんなことないじゃないか!
と、毛嫌いしてちゃダメだよなと、いつも自分に思う・・・(´ヘ`)
でも、一人で寂しそうとか同情の目で見ないでね。
ぼくは一人で十分なんですからっ。

さ、夜が暗くなるまでに函館山に行った。
函館山を登る道は、二輪通行禁止なので、しかたなく往復1000円のロープウェイに。
まだ日は落ちてないけど、すでにたくさんの人がスタンバッている。
ぼくもスミっこを確保して、暗くなるのをまった。
IMG_9249.jpg

噂どうり夜景はとてもキレイだ(・∀・)
でも、バーゲンセールかよってぐらい人は多い。
雰囲気って大事だよな・・・

そしてキャンプ場に戻ったのだった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ラッキー
ラッキーピエロってド派手な色使いのピエロが書いてある看板の店の事かな?

たしか、カレーとハンバーグとアイスクリム-ムの店だよね?俺の実家の近くにあったよー・・・・2年前に潰れたけど
2007/08/14(火) 23:54:58 | URL | 3110 #-[ 編集]
・3110さん
そうそう、派手なピエロの看板っす。あそこはいろいろ売ってますねー。
実家って函館でしたっけ?函館ではけっこう人気みたいですよ~(´ー`)
2007/08/15(水) 10:06:44 | URL | ばんそう #-[ 編集]
いやいや、実家は千葉だよ!

たしか、津田沼にもあったような気がする・・・・
2007/08/16(木) 12:04:48 | URL | 3110 #-[ 編集]
あら、ラッキーピエロって函館ローカルチェーンかと思ってたら、地方進出して失敗したのかな・・・?
2007/08/18(土) 12:12:55 | URL | ばんそう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。