バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の報告
えー、今までブログを応援してくれたみなさんには、これはケジメ(?)として報告しておかなければいけないと思います。

じ・つ・は・・・
この度、日本一周中に出会った女の子と晴れてお付き合いすることになりました(≧∀≦)

出会った宿でこそ、浮いた事は起こらなかったのですが、そのあとずっと連絡は取り合ってまして(´ー`;)
ちなみに、その宿とは、只今恋愛ブログ展開中の某元日本一周人の彼も行ったところです。
うーむ、やはりあのNゲストハウスは伝説だな(・∀・;)
IMG_8251.jpg


という報告で、このブログを最後にしようと思います。
(何か日本一周ネタがあったら更新あるかも?)
未来の日本一周人さんも、もしかしたら良い人との出会いがあるかもしれないですよ('-'*)
ま、そこら辺あんまり期待しすぎて行って、何もないと残念なので、程々に考えておきましょう。

ちなみに、ブログは終わるけどmixi日記は程々に書いてるので、興味があれば探して見てください(^ー^)ノ
スポンサーサイト
地元で再会
今日は沖縄で出会ったzzrさんと、家も近いことも合って飲んでしゃべってきました(´ー`)
ぼくの行きつけのお好み焼き行って、あまり飲まない二人はサイゼリアに移動。
img205.jpg

相変わらずzzrさんの爆笑トークはおもしろかった(´∀`)
いろいろ○秘話も話しちゃったりなんだったり。
最大のトラブル
日本一周中はバイクも体もたいしたトラブルは起きずにすんだものの、
家に帰ってきたら最大のトラブルが待ち構えていましたΣ(゚Д゚;)

ひさびさに快適にネットができる~、と少しウキウキしながらパソコンの電源を入れたら、ウイーンと音がするだけでBiosさえ立ち上がりません((;゚Д゚))
マザーボードでもいっちゃった・・・
まだ保証期間だったので、即効でサポートセンターに電話して送りました・・・

データの整理もしたいし、画像を厳選してプリントアウトもしたいし、いろいろ見てなかった映画もレンタルしたいし、まとめのHPも作りたいし、廃墟コーナーも順次アップしたいのにのに、何もできないっす(ノд`)
なので、みなさんHPの更新はしばしお待ちください・・・
データは無事なのだろうか・・・

ちなみに、このブログは、後少し日本一周の報告があるので、もうちょっと続きます。
日本一周を終えて
日本一周を終えて。

出発 4/10
帰還 10/21
(内7/29-8/4まで帰宅)
延べ、約半年に及ぶ28000kmの長いようで短い旅は終わりました。

まず、友達、ブログを読んでくれてた人、通りすがりで話した人、お店の人、宿の人、たまたま出会った人、そして同じ旅人、みなさんありがとうm(__)m
そしてエスト。
正直、もしかしたら途中で日本一周を断念するぐらいの故障も覚悟はしていたのに、
これがなんとバイク屋に緊急修理が必要な故障は、パンクさえも起こらずに走りきったのは奇跡だ。
基本的な消耗品だけの交換で、チェーンの交換がちょっと痛かったぐらい。
あと、オイルがもう減りだしたのもちょっと意外だったんですけどね~。
タイトルのポンコツエストレヤは、偽りになってしまって申し訳ない。
実は最後のほうはフロントからキーキー音が大きくなってきて、ベアリングがやばいのかとちょっと心配だったんですけどね・・・
最後まで走ってくれて、ありがとうエスト。
まだまだ乗ってやるからな。

経費
食費 宿泊費 風呂 観光費 ガソリン バイク代 交通費 その他 合計
213404 80660 18320 92390 111330 83377 172054 96572 868107
ぼくの場合は、宿泊代は節約したけど、食費は高いものは食べないものの、腹が減らないぐらいは常に食べて、夜のお酒やお菓子が大きいかな。
観光費もやっぱり見たいものはは見たので意外にかかってる。
バイクのメンテはオイル交換とリアタイヤ交換二回、チェーン交換ってとこかな。
交通費は沖縄のフェリー代がけっこうかさみます。
その他は、お土産とかキャンプ用品の買いたしとか服とか。
まあ、予算の100万に収まってよかった。


出発した日から一日一日は覚えてるけど、なぜか長旅だった実感はない。
まるで部屋に昨日も居たかのようだ。
仕事と休日のようにメリハリがなかったからかな。
荷物の整理をしながら、旅を供にした品々を見ると、あんなこともあったこんなこともあったとシミジミ思い出したりはする。

自分探しの旅?とか、そんな大それた目的はないけれど、旅して変わったかというと、根本的には変わってないです。
少し変わったというと、

・衣食住の重要さがわかった。
・子供が少し好きになった。
・大勢のグループに混ざるのは、ますます苦手で億劫に感じるようになった・・・
・やっぱりぼくは一人が好きなんだなと思った。

そんなところかな~。

一番おもしろかったことは、
北海道の様似の廃墟で子供達と鬼ごっこして遊んだこと。
あんなに人なつっこい子供なら、また遊んであげたい。

一番嫌だったことは、
沖縄の宿やキャンプ場で、人の輪に溶け込めなかったとき。
所詮ぼくもまだ人の目が気になる弱い人間っす。

一番よかった観光地は、
飛騨高山。
何にも前知識がなかったのもあるかもしれないけど、
あの街には古い街並みにちゃんと生活の活気があったのが印象的だった。

一番よかった廃墟は、
これはなかなか迷うところだけど、長崎の旧刑務所がなんといっても規模といい廃墟度といいレア度といい最高だったかな。
インパクトは岩手の田老鉱山がすごかったりした。


でも、結局旅って、いい風景を見るのも楽しいけど、一番は人とどういうふうに係るかだ。
そして行きつくところは、地元の人との交流らしい。

旅は良いことも嫌なことも辛いことも大変なこともある。
野宿場所を探したり、野宿の夜は物音にビクビクしたり、雨の中走りまわったり、正直辛い。
でも、ぼくは辛いことこそ人を成長させると思ってるので、辛くても大変でもそれを乗り越えて行きたい。
辛いことも思い出となってしまえば、良い思い出になるんだし。
あー、でも人との交流でうまくいかないのは嫌だからそれは逃げたい。


旅してて人にうらやましいと言われるけど、長旅なんてお金と少しの勇気があればできます。
得るものがあるなら、捨てるものもあります。
ぼくは仕事と安定した将来を捨てました。
まあ、そのうち拾い直せばいいんです。
旅人で旅に出て後悔してる人は見たことないです。
旅に出たいと思ってるなら、みんなも思い切ってドアをあけて飛び出してください。
ぼくは日本一周して良かったです。

旅が終わった次の日、ハローワークに行くため街を歩いていた。
pic_0679a.jpg

仕事に行きかう人がたくさん歩いていた。
不思議に思った。
なんで世の中は仕事しないと生きていけないんだろう。
いったい人はなんのために生きてるんだろう。
ちょっと街で自分は浮いてるようなきがした。

やはり長旅をすると社会不適合者になりそうだ・・・

(なんか箇条書きでまとまりのない文章になってしまいました。)
(フィナーレ)千葉へ
奥多摩のキャンプは予想以上に寒かった。
東京もずいぶん寒くなってきたんだな~(´ー`)
テントなしで寝てたA君はなんとか生きてたみたい(;゚Д゚)

そして落ちてた薪でちょっと焚火して朝飯食べてキャンプ場を出発。
途中のコンビニに寄ったら、朝8時でもバイクがいっぱい止まってる。
奥多摩はバイク多いな~(・∀・)

そして今日はエストレヤの大ツーリング。
調布や八王子辺りで集合しつつ、第三集合場所の青海IC近くのカイン○ホームへ向かった。
10時集合のところを9時過ぎぐらいに到着したら、ちょうど少しずつ集まりだしたところ。
今日はなんと50台集まるみたいだけど、ほとんどが初参加。
ぼくはなんどかここのツーリングに参加してるんだけど、今までは多くて10台ぐらいしか集まらなかったところが、
なぜか今回は50台も集まっちゃったというΣ(゚Д゚;)
いったいどうなっちゃうんだ~。
そしてみんな初対面だから会話もまだタドタドしいっす~(´∀`;)
ぼくも口べたなので・・・
IMG_2654.jpg

それでも続々と集まってくるエスト。
IMG_2657.jpg

そして本体も到着して50台終結(≧∀≦)
IMG_2662.jpg

IMG_2664.jpg

駐車場の一角を占領してしまいました。
カイン○ホームさんご迷惑おかけします。

そしてなんと幹事さんが名札を作ってくれてきたというナイスな作戦。
これだけ人数多いと名前わからないですからね~。

そして50台全員で走ることは無理なので10人5チームに分かれて走ることになりました。
ぼくは車でもバイクのツーリングでもよく先導してるんだけど、今日も先導になりましたー(^ー^)ノ
みんなついて来いよ~。

10人引き連れて奥多摩のダムを目指して出発(´∀`)
青海の街中は信号も多くてなかなか進まないけど、奥多摩に近づくと快適になってきた~。
後ろのみんなも楽しんでるかな~(^ー^)ノ

おっ、チームの出発は時間差だったんだけど、途中で前のグループに追いついて、20台ツーリング(≧∀≦)
これでもすごい台数だ。

そして小河内ダムの隣にある公園に到着。
どこもかしこもエストだらけ~。
IMG_2670.jpg

IMG_2671.jpg

エストのタンクはカラフルな色が多いので、いっぱい集まっても、同じバイクが少なく見栄えしますね~。

集合写真も撮っちゃったり、なんだったり(´ー`)
IMG_2690.jpg

(人物にはぼかしをいれてます)

そして昼飯食べて談笑したり、走り隊は走りに行ったり。
いつもブログにコメント書いてくれるいささんも突撃参加してくれて、初対面でした。

しばらくしてのんびり隊も走ろうとなって、こんどは30台ほど引き連れて周遊道路の月夜見駐車場を目指した。
初心者の方も多いのでペースをどれぐらいにすればいいか難しい。
余り遅くしすぎると、交通渋滞作っちゃうしな~。
こういうときに遅いバスの後ろにつくと、バスのペースに合わせればいいので楽です(´ー`;)

そして周遊道路を登って月夜見駐車場に到着。
ここから奥多摩湖が一望です・・・って、それよりもエスト撮ろうっと(・∀・)
IMG_2693.jpg

うーむ、30台でもすごい台数だ。
IMG_2695.jpg


そしてまたダムの駐車場に戻った。
最後に始めに走ったチームごとに写真撮影。
IMG_2701.jpg

みんな一丸となって走った仲間だ(´∀`)

そして帰りが同じメンバーで集まって帰るということに。
みんな続々を帰っていきます。
IMG_2711.jpg

ぼくの千葉方面メンバーは4人と、少ない(・∀・;)
50人いて、千葉方面って少ないんだな~。
あっと、でも調布メンバーの10台と途中まで一緒に行くことになったので、10数台引き連れて青海ICまで走った。
もう5時を回って日が暮れると寒くなってくるね~。
ひさびさの高速も寒いっす。
首都高は意外にスムーズに抜けれて、いよいよ千葉に帰ってきました(≧∀≦)
でも、あまり懐かしさはなく、なんか日帰りツーリングから帰ってきた気分だ。
ぼくの家の近くのバイク用品店で残ってた千葉組二人ともお別れ。
茨城まで引き続ききをつけて~(^ー^)ノ
IMG_2718.jpg

いやー、今日のツーリングはすげー楽しい日でした。
日本一周にすばらしいフィナーレを迎えられて感無量です(≧∀≦)

ぼくはなんかすぐに家に帰るのがもったいないので、お気に入りのラーメン屋に一人食べにいった。
ひさびさのとんこつラーメンはすげ~うまかった(´∀`)
img200.jpg

一人ラーメンを食べながら、旅の回想にもふけろうと思ったけど、なぜか回想しようとしても思い出が回らない。
ちゃんと一日一日は覚えてるんだけど、頭がつかれちゃってるのかな・・・

そして9時ころ家に到着。
IMG_2719.jpg

んー、半年の旅の途中に一度家に帰ったから3カ月ぶりの家は、あまり懐かしさも感じれない。

荷物を部屋に運び込んで、とうとう旅は終わりました。
でも、ほんと長旅の実感はなく、まるで出発が昨日のようです。

感想等はまた落ち着いてから書きます(^ー^)ノ
(帰り道)東京都へ
昨日はけっきょく1時まで起きてて、7時起き。
最近遅寝早起だな~(´~`)
荷物の支度をしてノミ太荘を出発。
何度もお世話になりましたm(._.)m

そして138号で富士山の東側を北上。
今日は天気もよく富士山の頭もたまに見える(´∀`)
IMG_2595.jpg

やっぱり富士山は雪をかぶってこそだね!

山中湖も抜けた。
IMG_2596.jpg

そして139号で大月を抜けて奥多摩へ。

途中は峠道でクネクネクネクネ疲れた・・・

そんでまず今日泊まるキャンプ場を目指した。
たぶん今日で最後の日なので、最後ぐらい悠々とキャンプしたいかなと。
出発序盤にも泊まった山のふるさと村はいっぱいで予約できなかったから、次に安そうな奥多摩駅近くにある氷川キャンプ場に行ってみた。
ここは河原のキャンプ場で、一泊700円と駐車代が600円かかる・・・
高いな~('A`;)
まあ、他にいいところもなさそうなのでしょうがない。
受付してテントを張りに行ったら、河原は石がゴロゴロしてて、こんなとこで寝るのか~と思うと泣けてくる(ノд`)
わざわざお金払ってこれかよ・・・
こんなんなら好きなとこ選んで野宿のがぜんぜんマシだったかもね・・・
まあ、キャンプ場ならゆっくりはできるけど・・・
そして土日だけあって、けっこう人がきている。
若者が大勢でBBQが多いな~。

そしてテントを張ったら、昼飯を食べに出かけた。
ツーリングマップルに載ってるそば屋でカツ丼もおいしい書いてあって期待したけど、それほどでもなかった・・・

時間があるので、周遊道路のほうに行って、奥多摩ロープウェイ跡を見ることにした。
前回はアクセスの簡単なほうの駅に行ったけど、今回は道が険しいほうの駅に行ってみた。
昨日は雨だったので、斜面の土はツルツルで滑落しそうで危なかった・・・
そして駅に到着(・∀・)
IMG_2604.jpg

おおっと、4人組の先客がいる。
なんかみんな軽装でマニアではなさそうだな。
まあいいやと、ぼくも見学。
IMG_2608.jpg

時が止まったまま、ここだけは残ってるようだった。
IMG_2618.jpg


そしてキャンプ場に戻って、ちょっと奥多摩の駅のほうを散策してみたり。
奥多摩の駅からぼくの家の電車賃は1500円ほどだった。
もう家が近い。

で、キャンプ場には東北で何度か行動を共にしたエスト乗りのA君が、千葉に戻ってて、
ちょうど明日にはエストのツーリングもあるのでキャンプにも誘ってるんですよね。b
でも、今日の午前は学校だったみたいで、まだ来ない。
大勢のグループがワイワイやってる中で一人はさみしいな~(´・ω・`)
IMG_2630.jpg


待つこと数時間・・・
7時過ぎになってやっとA君到着(´∀`)
お互いの日本一周話に華を咲かせ、飯食べて酒飲んで自然を満喫して、楽しいキャンプだった(´ー`)
IMG_2641.jpg


そしてなんとA君はテントが壊れたみたいでテントなしでキャンプ場に来たみたい!
今日はいつも以上に冷え込むし、大丈夫か~((;゚Д゚))
ぼくのもってたシーツをタープ代わりにして一晩凌げるだろうか。
IMG_2644.jpg

今日は東京と思えないほど冷え込んでいる・・・((;゚Д゚))

そして明日はエストレヤ大ツーリングに参加して、ついにとうとうAtLastフィナーレの予定(`・ω・´)
(帰り道)静岡へ
昨日は寿君と0時ぐらいまで話して就寝。
そして仕事は早いようで、ぼくを残して6時には家を出てました。
ああ、社会人って大変だな(´ー`)
御好意により、鍵を借りていたので、朝はゆっくりさせてもらって8時頃にぼくも出発。
今日は朝から雨っぽい予報だけど、まだ降ってない(・∀・)
今のうちだ~。
と、国道1号を目指して南下。

国道1号までの道は、街中をところどころ通るのでなかなか進まない・・・
なんかニセ名古屋城があった・・・
IMG_2587.jpg

スーパー寄ったりして、やっと10時頃に豊田辺りから1号に入って、1号で東へ進んだ。
やっとこさバイパスまでたどり着いた。
潮見の道の駅で昼飯食べて、さてバイパスでガシガシ進むぞ~って、風が強い((;゚Д゚))
雨も嫌だけど、風も天敵だよね・・・
IMG_2590.jpg

そして雨のほうもとうとうパラパラしてきた・・・

あっ、そういえば明日は奥多摩でキャンプだからキャンプ場予約しないと!
と、電話したらもう満員だってΣ(゚Д゚;)
まさか土日といえど、この時期にいっぱいになるとは予想だにしなかった・・・
奥多摩ってけっこう人気あるのか・・・(´・ω・`)
しかたないから、他のキャンプ場のこと調べなければ。

で、風に耐えつつ掛川の道の駅までたどり着いたら、とうとう雨も降ってきた(@×@;)
今日は夜までずっと雨の予報なんですよね・・・
でも、風はだいぶマシになったのでよかった・・・

それにしてもバイパスといえど、道は渋滞する・・・
そして富士の辺りで5時を回って暗くなってきた・・・
今日は雨に打たれ、風に吹かれ、渋滞にはまり、もうダメポヽ(´Д`;)ノ
渋滞をすり抜けするにも、暗くなると路面の状態も見にくいし、知らない道だと危険がいっぱい・・・
日本一周史上もっとも辛い日だ・・・
沼津のほうでは幹線道路降りても、市街地に渋滞は続く・・・

そして車の波をかき分け、やっとこさ7時頃に裾野に着いた。
今日は旅の序盤と、この前のキャンプでもお世話になったノミ太さんにまたまたお世話になりますm(._.)m
しかし、まだ仕事が終わらないようで、ぼくはサイゼリアに避難して待つことにした。
img195.jpg

あー、ほんと雨のなか走りっぱなしで、ほんと疲れた~('A`;)
ひさびさに雨具を脱げて、暖かい飲み物飲んで、ここは天国か!
img196.jpg


そしてノミ太さん登場して、そのままサイゼリアで夕飯にして、家に向かった。
家で酒飲んで、夜まで語ったのだった。
スノボーか~(´ー`)
(帰り道)愛知へ
道の駅の野宿は展望広場だったので、朝日がキレイに見えるとこで、いい野宿場所だった(´∀`)
IMG_2560.jpg

とてもすがすがしい朝だ。
なんだかんだ7時過ぎに出発。

岡山ブルーラインを抜けて、再び2号のバイパスを走る。
IMG_2568.jpg

バイパスもところどころ渋滞するものの、バイクならお構いなしさ(`・ω・´)

明石に入り、バイパスは都市高速に直続するので、そこだけお金払って高速に乗ることにした。
明石の海沿いの2号は、行きのときも通ったけど、片側一車線ですり抜けにも四苦八苦したので、時間が惜しい。
第二神明道路で明石をパスして、神戸の京橋ICで一般道に降りた。

神戸には一つ寄りたいところがあったんです。
行きのとき、閉館時間に間に合わなくて見れなかった人と防災未来センター。
IMG_2573.jpg

ここでは阪神淡路大震災のことを展示してあります。
小さいころに震災前の神戸市灘区に住んでいたぼくは、ここは訪れなければと思っていた(´・ω・`)

展示のメインは1.1シアターで、震災の様子を再現した映像が見られるんですが、これがすごい((;゚Д゚))
過剰表現なんじゃないかってぐらい、建物がボロボロ崩れていく(ノд`)
ほんと心臓弱い人は危ないっす。
スピルバーグのパニック映画よりも迫力ありました・・・

そして大震災ホールで姉を亡くした娘の語りと復興の様子の映像。
やばい、目頭が熱くなった(ノд`)
神戸の街、今では震災の跡形もなくよく復興したもんだ。
そして展示コーナーをチョチョイと見て、終了。
集団の避難生活、大変だよな~。
ぼくなら一人山篭りしちゃうかも(´ー`;)

そして神戸を43号で抜けて大阪入り。
北海道の旭川から数日行動を共にしたヒロ君が、大阪で飯食べようということで待ち合わせしてるんですよね~。
ということで、大阪のなんば辺りについて電話したら、今起きたってΣ(゚Д゚;)
んもー、しかたないから住んでる奈良のほうで待ち合わせ。
どうせそっちのルートなので。

大阪の街でちょっと路上にバイク止めて写真を撮って、再出発しようと道路に入ったら、
陸橋の死角から道路を逆走携帯片手運転の自転車が突っ込んできて、危なかった((;゚Д゚))
IMG_2575.jpg

なんとか向こうが避けてくれて助かったけど、どこ走ってんじゃウラー。

そして王寺辺りのバーミヤンでヒロ君と再会し、語らいました(´∀`)
IMG_2576.jpg

同じW乗り(?)だけあって、バイクの趣味とか合うんですよね~。
こっちのほうはロッカーズが流行ってていいな~(´ー`)

そして奈良を後にして、25号のバイパスを使って名古屋を目指す。
ここのバイパスはほんと高速道路みたいで、制限速度が60kmってどう考えてもおかしいでしょ。
お国は頭が固いぜ。

伊賀の辺りでもう暗くなってきて、夜の道を名古屋に向けて走った。
名古屋の道はなんとか迷わずに抜けて、今晩お世話になるブログ読者の寿君との待ち合わせ場所を目指した。
IMG_2584.jpg

そしてやっとこさ9時頃に待ち合わせのマックに到着・・・
けっこう時間かかったな・・・
今日も400kmほどの走行でした・・・
寿君の仕事は10時頃に終わって、初対面して家にあがらせて頂きました(´ー`)
寿君は日本一周に憧れる青年であり、日本一周を指南し語ったのでした。
IMG_2585.jpg

日本一周するなら若いうちのがいいと思うよ~。

(帰り道)岡山へ
昨日はふとんに潜ったら、酒もけっこう効いていて即効で寝ていた・・・
ひさびさの布団、体の力が抜けすぎて目覚めはだるかった(・∀・;)
朝ご飯もしっかりと御馳走になって、九時半頃に出発。
不良中年さんお世話になりましたm(^ー^)m

さあ、下道の帰るのでひたすら大阪までは国道2号の旅です。
東へ東へ走った。
2号はメインロードだけあって途中で渋滞する個所があるものの、バイパスもところどころにあって高速道路のようなところもある。
バイパスってのは自動車専用道路で無料の高速道路みたいに街を避けれてとってもお得ですよね~。
関東はバイパスってぜんぜんなく、どこもかしこも有料道路なのでバイパスになじみがないですよね。
ぼくも初めてバイパスに入ったとき、間違って高速に入ったと焦りました(´ー`)

そしてぼくは連続走行距離は100kmが限界のようで、さすがにケツが痛くなってくる。
2号はわれらが道の駅が皆無なので、コンビニで休憩しながら進む。

200kmほど走ってやっと広島まできた(`・ω・´)
IMG_2526.jpg

ペース的には100km2時間ぐらいはみたほうがいいのか・・・

昼飯に広島のお好み焼村というところに行こうと思ってたけど、時間もけっこうないし、途中に寄ったスーパーのフードコーナーに広島風お好み焼があったからそれで我慢した(・∀・)
img193.jpg

広島風お好み焼もけっこう好きになったんだ。

さて、目標の岡山までままだ200kmもある(´Д`)
思ったより遠いな~。
福山辺りですでに5時を過ぎ日が暮れてきました・・・

途中に廃ホテルがあって、ついつい見てしまったり・・・
IMG_2538.jpg

回転ベットなんてまだあったんだΣ(゚Д゚;)
IMG_2532.jpg


そして辺りは暗くなって夜間走行に。
IMG_2544.jpg

知らない道を夜は走りにくいし、危険度アップであまり走りたくないんですよねー。
ひたすら前のテールランプをおっかけて、走りまくった。

そして岡山の街を過ぎ、2号から岡山ブルーラインに曲がった。
こっちには道の駅があって、そこに今日は野宿しようとおもって。
八時半ころやっと道の駅一本松展望園に到着(´∀`)
ここは行きにも来たところで、広くて車も少なめだったから野宿のめぼしはついてたんですよね。
さっそく野宿地を偵察して、ちょっとした広場のところにテントを張った。
うんうん、まあまあ落ち着ける野宿スポットではないか(・∀・)

けっきょく今日は400kmちょっと走ったのかな。
明日もこれぐらいは走るのか・・・(´・ω・`)
山口(下関)へ一周達成
道の駅には人がたくさんいるけど、この公園にはほとんど人が来ないというナイスな野宿場所だった(´∀`)
IMG_2485.jpg

なんだかんだブログ更新して、出発は8時頃になってしまった。

朝はまだ寒いなーと、最近よくコンビニでおでんを食べるんだけど、西にほうに来たら、つゆをどうしますか?と聞かれる。
えっ、どうするかって、多め少なめではなく、入れるか入れないかΣ(゚Д゚;)
えっ、入れないなんてありっすか!
しかも入れてもらっても、おたま数杯分で少ない・・・
こっちのほうっておでんにつゆはあまり入れないものなのか??

海沿いに西へ西へ目指して・・・たつもりが、9号沿いに走ってたらいつの間にか山や川に囲まれてきたΣ(゚Д゚;)
あれ・・・海沿いだと9号じゃダメで、途中に曲がらないとダメだったんだ・・・ヽ('A`;)ノ
道の駅シルクウェイみちはらってとこまで走って、やっと気づいた・・・
道の駅を見てたら、なんかレトロなうどん自販が(・∀・)
img190.jpg

そういえば、小さいころプールに連れてってもらって、その休憩所にあったうどん自販の味が忘れられないんですよね。
あの濃いしょうゆ味だけは今でも覚えてる。
そう思ってうどん食べてみたら、このうどん変わった味で、なんかフルーティな味付けが((;゚Д゚))
なんかライムみたいなのが一切れ入ってました。

道の駅を出発しようとしたら、おじさんに話し掛けられた。
そうやら石見銀山を見てきたみたいで、すごい混んでるみたい。
石見銀山って今年世界遺産になってところで、人気が出てきたみたい。
ぼくもつい昨日まで石見銀山のことは知らなかった。
鉱山ときいて、ぼくもちょっと行ってみたかったな~(´ー`)

そして道を修正して、森鴎外のなんとかの街を抜けて、萩のほうへ向かった。
途中の道にツーリングマップルには、カントリーロードとかなんとか書いてある。
要は田舎道だけど、そんなカントリーロードと言われると、なんか素敵な道に思えてくる・・・(´ー`)
IMG_2492.jpg

イメージって重要だな。

そして萩に到着。
ここの街は江戸時代の雰囲気が残ってるらしい。
民家の外壁は、その昔そのままって感じで、たしかにすごい(´∀`)
IMG_2503.jpg

城跡を見に行った。
IMG_2496.jpg

おおっと、入場料か・・・やめた('A`;)

城下町という地域をグルっと周った。
ここら辺はあまり観光地化もされてなくて、人もそのまま住んでて、ほんと
昔そのままって感じ(´ー`)
なんか古いお好み焼屋があったので入ってみた。
こういう個人まりした店についつい引かれるんですよね(´ー`)
IMG_2511.jpg

中では元気なおばちゃん二人がきりもりしていて、お客の地元のおじちゃんとかワイワイと活気があった。
下町の人情が残ってる店で、こういう雰囲気が好きなんだ('-'*)
いつまでもお店頑張ってほしいと思う。

さらに西へ西へ海岸沿いに進んで、角島に行った。
IMG_2512.jpg

角島までは長い長い橋がかかっていて、すごい海もきれい(≧∀≦)
なんか沖縄の島にきたみたいだな~。
そしてさすがキレイなとこだけあって、ここだけはバイクのツーリングはよく見かける。
橋の隣のPAにいたら、ツーリングのおじさん達に話し掛けられ、日本一周をうらやましがられました(´∀`)
でも、もう終わりなんですよ~(´ー`)

橋を渡って角島へ。
ほんとひさびさに気持ちいい道を走った(´∀`)
突き当たりの灯台があるところ公園には、なぜか門がポツンとある。
IMG_2520.jpg

なんの扉なんなんだ~(;゚Д゚)
そして島をUターンして角島を後にしたのだった。
IMG_2521.jpg


そしてさらに西へ進んで、とうとう下関に到着(・∀・)
ここは関門トンネルの入り口の公園。
IMG_2522.jpg

ここには九州入りする前にも来たところで、とうとうぼくの日本一周は、点が線となり輪となって日本を囲みました(≧∀≦)
しかし、まだ帰るまで数日かかるからか旅の終わりの実感は沸かない。
日本一周して半年と一週間が経ったけど、なんか長い一日だった感じがする。

そして今日は、前にもお世話になった不良中年さんのお宅にお世話になりました。
一カ月ぶりぐらいの、ひさびさの家泊まり。
やっぱり家が一番だ(´ー`)
たくさんうまいご飯やお酒も頂いて、今回もお世話になっちゃいました(≧∀≦)

島根(浜田)へ
今日は朝から雨の予報だった。
夜中は多少雨が降ってテントが濡れてたけど、目が覚めたころには雨がやんです。
今日は夕方まで雨の予報で、雨の撤収は覚悟していたけど、こりゃラッキー(´∀`)
朝飯食べたり準備して、雨が降る前に撤収作業開始。
しかし、雨よりも大変な奴がいた。
ここのキャンプ場は猫が居着いていて、荷物を漁るんですヽ('A`;)ノ
テントとバイクの場所は少し離れているので、テントを離れた隙に、テントの中を漁られたり、バイクを離れた隙にビニール袋の荷物を漁られたり・・・
おかげで食パンかじられたヽ(´Д`;)あっち行けコノヤロー
ぼくの明日の朝食が台無しだ。
もう食パン食べれないから、エサとしておとりに使った。
IMG_2432.jpg


そして昨日のおにいさんと出発前に雑談。
ほんとぼくのバイクをおもしろがってくれて、改造冥利につきます(´ー`)

さてキャンプ場を出発。
少し進んだ先に道の駅があって、休憩所もあったのでそこでブログ更新してた。
ふと外を見ると雨が降ってきてるΣ(゚Д゚;)
急いでバイクのとこに戻って、荷物にカバーかけると雨は土砂降りになった。
そして休憩所でブログ更新してる間に雨は止んだ(´ー`)
とてもいいタイミングだったな~。

そして暫く走ってるとまた小雨が降ってきて、対向のトラックにもしぶきをかけられてきたので、雨具を着こんだら雨は降らなくなった・・・
そのあとはもう雨は降りませんでした(´∀`)

途中にある道の駅大栄には、青山剛唱の故郷なのでコナンの銅像があります。
IMG_2434.jpg

これってぼくが学生のときから連載してるよな~(´ー`)
推理漫画ブーム(?)の頃の一つの漫画だったけど、ここまで長寿になるとはね~。
ぼくも初期のころは単行本も買ったりしてた。

そして西へ西へ、境港を目指した。

おおっ、途中に自衛隊駐屯基地があって、フェンス越しに戦車が展示してあるΣ(゚Д゚;)
ぼくは陸海空では戦車が一番好きなんですよね。
あの重量感、あの破壊力(*´Д`*)
ちょっと見てみた。
IMG_2444.jpg

あれは92式とかかな~。
自走砲もあるぞ~。
あんな軽自動車みたいな小さい戦車があるなんて知らなかったΣ(゚Д゚;)
で、パシャパシャ撮ってたら、突然カメラが動かなくなった((;゚Д゚))
モニターにERROR99とか表示されて、電源切っても電源が切れない。
電池を出したし、ガチャガチャしてたら動いたりしたけど、仕舞にはウンともスンとも動かなくなってしまった(ノд`)
えええっ、もう少しで旅も終了なのに、とうとうカメラも御臨終ですか・・・
そっか、電池が切れたのかなと思って、予備の電池にかえたけどダメだった・・・
ああ、マイEOSよ・・・
ひとまず先に進もう・・・(´・ω・`)ハァ

少し先に進んで有名観光地、水木しげるロードに着いた。
通りにゲゲゲの鬼太朗の妖怪の銅像がたくさん並んでるんですね(´∀`)
あー、でもカメラがな~・・・と、またカメラをガチャガチャいじってたら、写真撮れるようになった(≧∀≦)
なんだ、自衛隊基地から妨害電波でも発信されてたのか(´~`?)
とりあえず、よかったよかった。

水木しげるロードを観光。
(・∀・)オイ、鬼太朗
IMG_2451.jpg

こちら目玉のおやじ仏像。
IMG_2450.jpg

てかね、こんなとこに高校生の修学旅行なのか、観光バスで高校生が来てます。
修学旅行にここってにも、ちょっと教育的にどうかなと感じますが・・・
もっと歴史的なとこに連れてってあげましょうよ。

水木しげる記念館。
IMG_2459.jpg

水木しげるの生涯と妖怪について学べます。
水木しげるって遅咲きの苦労人だったんだな~。
というか、受験で51人中ただ一人脱落や会社も数日でクビって、けっこうすごい人だったんだな・・・
でも、人と違うからこそ、人と違う才能があるんですよね。
天才と馬鹿が紙一重というもんだ(´ー`;)
ぼくもその天才よりのほうになりたいもんだ。
だから、ぼくも人と違って野菜食べないんだ・・・(゚Д゚)

そして記念館には漫画読み放題コーナーもあって、閉館までいたいぐらいだった。

さて、さらに西へ進んで、松江を抜けて、出雲大社へ。
出雲って小さいころから名前だけは妙に記憶してて、なんか名前がかっこいいな~と思ってたんですよね。
なので、ちょっと興味があった。
と言っても、お寺にはあまり興味ないし、神様もまったく信じてないんですが。

おおー、けっこう出雲大社の隣のなんとかって寺は大きいっす(・∀・)
IMG_2466.jpg

というか、日本旗がでかい(・∀・)
で、あの大きな締縄の下でなにか人が集まってると思ったら、締縄の間にお金を挟むといいらしく、みんな一生懸命お金を投げてました。
IMG_2467.jpg

ふーん、そうなんだ~(´ー`)

中では祈祷かなにかやってました。
IMG_2470.jpg

神聖な感じだ('-'*)

そして本堂もちょっと見て、出雲大社を後にした。
さて、スーパーで買いだしなどしてたらもう4時だ。
今日ももっと西まで進みたいんだよね。
夕日の逆行をくらいながら国道9号で西へ西へ進んだ。
しかし、やはり西日本は東日本よりも日が落ちるのが遅いね。
前までは5時になると、もう日が落ちる~って感じだったのに、ここでは5時でもまだ日が高い。
それでも5時半過ぎには夕日が落ちてきて、夜になった。
日が落ちるとさすがに寒いな~。
7時半ごろにやっとこさ道の駅ゆうひパーク浜田に着いた。
ここはバイパスの途中にあって、道の駅というか高速のPAのような感じだ。
ここでテント張ろうかなと思ったけど、夜になっても車多いし、どこも目立つしどうしよう・・・
ああ、隣に公園みたいなのがあるから、あそこまで荷物を運ぶか。
階段を降りて、坂を登って100mぐらい歩かないとダメだけど、安眠のためにやむおえん。

ということで、公園の東屋の下にテント張って野宿なのでした~。
ふふふ、ここならほとんど人が来ないぞ~。
鳥取(鳥取市)へ
(*´Д`*)今後の日程
15日、島根の真ん中より西まで進む。
16日、山口に到着。日本一周完了。
17日、岡山前後辺りまで帰る。
18日、愛知まで進む。
19日、神奈川辺りまで行きたい。
20日、奥多摩でキャンプ予定。
21日、エスト大ツーリングに参加。
21日未明か22日に家に着いてゴール(≧∀≦)

こう日程も決まるといよいよ旅も終わりなんだなと思ってきたぞ。


日記に戻る。

野宿した東屋の隣はゲートボール場だった。
IMG_2395.jpg

もしかして朝早くおじいちゃんとか殺到するかなーと思ったけど、一人だけ来てチャチャっとやって帰っていった。
そしてなんだかんだブログ更新などしてたら出発が七時半と思ったより遅くなってしまった・・・

さて、今日は鳥取まで行くけどとくに見どころないぞ~。
まあ、多少距離も走るからチャッチャと行こう。

北西方面に進んで舞鶴辺りから日本海に出た。
途中に廃墟があったけど、車通り多いし、てか向こで祭りやってて、とても見れない・・・
ところどころに古い街並みがいい感じだった。

国道沿いに進んで、途中に城崎温泉街というのがあるので、他に寄りたいところもないし行ってみた。
そしたら温泉街で祭りがやっていた(´∀`)
IMG_2404.jpg

どういう祭りなのかわからないけど・・・ワショーイとやってました。
この温泉街にある一ノ湯600円に入った。
いい湯だな~(´ー`?)
ぼくは鈍感肌なのでいいお湯なのかさっぱりわからん。。
温泉って雰囲気と先入観と体調で気持ちよさが違って、お湯質なんてそんな違ってくるのかな~と思う・・・
やっぱりバイクで凍えながら走って温泉に入るのが、最高に気持ちいいと思う。
そして600円もするのにドライヤーは有料((;゚Д゚))
これだから観光地は・・・
風呂を出て、ちょっと温泉街散策したのでした。
IMG_2408.jpg


そして海沿いのワインディングを走りながら、西へ進む。
途中前の車が遅くて、そして譲ってくれなく、トロトロ後ろが列を作りながら走ってたとき、
眺めのよさそうなPAがあったので入ったら、後ろから来ていたロードスター軍団もPAに入ってきて、一瞬で小さいPAは混雑にヽ(´Д`;)ノ
IMG_2414.jpg

まあ、ぼくもミニで軍団で走ってるときはこんな感じなのかな・・・

どんどん西へ。
ここは眺めがなかなかよかった。
IMG_2418.jpg

もうちょっとで鳥取砂丘。

そして鳥取砂丘に到着。
今日は鳥取砂丘にある柳茶屋キャンプ場という無料キャンプに泊まるのでひとまずテントを張った。
IMG_2419.jpg

荷物が片付いたら鳥取砂丘観光。

ここが鳥取砂丘か~(´ー`)
IMG_2421.jpg

まあ、この向こうはすぐ海だけどね・・・
近くにいたファミリーのおばあちゃんも、
(@×@;)なんでもう海なの~
ってビックリしてました。
砂丘と言われると砂漠のような広大なイメージだけど、少し大きい海岸って感じなんです・・・
もう日が暮れそうで、足長おにいさん発見(・∀・)
IMG_2426.jpg


そしてキャンプ場に戻ったら、旅好きなおにいさんが話し掛けてきてくれて、W250を気にいったみたい(´∀`)
おにいさんもこの前までバイクでいろいろ周ってたみたいで、鳥取にいながら北海道の話で盛り上がった。
てか、このキャンプ場は人気なところのようで、ライダーが数人いる(・∀・)
そのあとテントに戻って飯食べてたら、さっきのおにいさんとライダーさん二人がガヤガヤ話してた。
輪に混ざろうかな~と思ったけど、わざわざ話に混ざって、ウンウン相槌打つのも面倒だからやめた・・・
長旅して、人との係わり合いが面倒になるなんて・・・(・∀・;)
輪に入っちゃえば楽しいのはわかってるんだけどね。
こう見えても、ぼくだって旅立ち前は人との交流を楽しみにしてたんだが・・・

そしてひさびさに人の話し声がするキャンプ場の夜だった。
なんか北海道のキャンプ場の気分。
うーん、やっぱりぼくは人がいないキャンプ場がいい。
京都(京都市)へ
冠山峠の標高1000mの朝はやはり少し寒かった・・・((;゚Д゚))
でも、周りに人気がまったくないところは快適だな~と、少し明るくなってきたからテントの外に出てみると、向こうに車が一台止まってたΣ(゚Д゚;)
いったいいつの間に!
それになぜこんなところに!
と不思議に思ってたけど、後に知ったことだけど、登山客がけっこう来るらしい。
せっかく山に来たんだから、朝日でも見えないかなーと思ったけど、山に隠れてよくわからなかった。
IMG_2337.jpg


さて、今日はいつもより一段と早く6時には出発できた。
峠を降りるとダムとか城(?)を見つつ、道の駅に寄りつつ、304号を西へ向かった。
その途中に土倉鉱山の跡があるらしいので、これのために今回冠山峠を越えてきたんですよね~。

で、その鉱山があったぽい林道に到着。
林道はガレのダートなので歩いて探索に向かった。
が、15分ほど歩いたけど、たいした跡は見つからなかった(ノд`)
これは住宅とかの段々の石垣跡なのかな~(´ー`)
IMG_2349.jpg

これぐらいだった。
あと鹿を見たぐらい。

琵琶湖に向かった。
琵琶湖の北側にある奥琵琶湖パークウェイに行こうとしたら、ここも道路が一部崩壊していて片方からの一方通行になってて、ぼくはまさに逆側だった・・・ヽ(´Д`;)ノ
しかたなく迂回して一方通行のほうへ回って、パークウェイを走った。
なかなかの快走路だけど、思ったより琵琶湖の展望はよくない・・・
途中に陸の孤島だったという菅沼集落があるけど、一見は普通の村だ。
展望台も広く売店もあるけど、けっこうすさんでました・・・(´~`)
レストランの廃墟があったけど、入り口は固く閉まっていた。
そしてなぜか動物の像が展望台のいたるところに居る。
IMG_2360.jpg

これはちょっと怖い・・・

そして琵琶湖の西側に沿って南下。
地図で見ると湖沿いで展望よさそうだけど、ほとんど展望よくない。
途中に唯一神社の前に展望がいいスペースがあった(´∀`)
IMG_2370.jpg

ほんと琵琶湖は湖というか海みたい。
大間崎から函館でも見てる気分だ。

そして湖沿いに南下していくと、大きい観覧車が見えてきた。
道の駅に観覧車でもあるのかなーと思ってたら、廃観覧車だったΣ(゚Д゚;)
IMG_2371.jpg

周りは大型ショップも立ち並び車通りも多いのに、ここだけ廃墟の空間(´ー`)
もっと近づいて見たかったけど、隣がヤマダ電気で、モロ隣の駐車場で積み込みの作業していたので、観覧車に近づけない・・・
ヤマダ電気の中に入ったり、隣のスーパー行ったり時間潰したけど、どうにも人がはけないので、泣く泣くあきらめた(ノд`)

そして30号の峠から京都へ向かった。
ちなみに、京都は中学の修学旅行以来。
峠だけあって狭いのに観光バスが通ってて、時折対向車と詰まってノロノロ・・・
京都市街にはいると、交通量がたくさん(@×@;)
なんとか迷わずに清水寺に到着。
京都はここだけ、ちょっと来たかったんですよね(・∀・)
駐車場には観光バスは2,30台は停まってる((;゚Д゚))
IMG_2393.jpg

すごいな・・・さすが京都は日本一の観光地か。
今日って普通の土日だよね・・・

清水寺観光。
歩道もすごい人人人だ~(´ー`)
IMG_2391.jpg

そんで何しに来たかというと、地主神社という縁結びの神社に訳あってきたかったんですよね('-'*)
こういうとこってほんと女の子ばっかり(*´Д`*)ハアハア
IMG_2383.jpg

いや、別にそのために来たんじゃないですからね。
おみくじを引きたかっただけです。
てか、こんなとこで男一人でおみくじは恥ずかしい(´ヘ`)
しかしなんとおみくじが大吉(≧∀≦)
IMG_2382.jpg

すばらしい恋愛ができるんだって~('-'*)フフフ

そして引き続き清水寺を一回り。
IMG_2387.jpg


さあ、もう京都はいいやと駐車場から出たら観光バスにギリギリ先をこされた。
しかも、そのバス駐車場を出た瞬間、入ってきた観光バスと立ち往生ヽ(´Д`;)ノ
ぼくはずっと後ろで止まって眺めてたら、バックバックバックしてきて、係の人がぼくにも後ろに下がってくれと。
てか、ここ下りでバイクはバックできないっちゅーの(@×@;)
そういうことはバスがバックしてくる前に言ってくれよ。
そのあとバスが少し前に進んでぼくがUターンするスペースできたので、いったん回避して、バスのすき間からぼくはスタコラサッサと抜けて清水寺を後にした。

しかし、大分待ったし、相変わらず交通量の多い市街にイライラして、ぼくはドギャーンとすり抜けて京都の市街を抜けるのだった。

そして162号で京都を離れて北西に進む。
この先にある道の駅を目指してるんだけどけっこう遠い・・・
やっと道の駅美山ぐれあい広場というとこに到着。
ここは野宿にどうかなーと偵察すると、奥にゲートボール場と東屋がある(・∀・)
人もほとんど来ないしここに決定だ(`・ω・´)
てか、東屋にはテーブルが設置されていてテントギリギリでした・・・
福井(南部)へ
昨日は合掌作りの宿で快適でした。
IMG_2263.jpg

じゃなくて、道の駅白川郷で野宿でした(´ー`)

さて、道の駅から白川郷の集落まで近いんだけど、観光は8時ぐらいからなので道の駅でネットでもしながら時間潰し。
そして白川郷の集落まで行った。
さすが、有名な場所だけあって集落にたくさん重要文化財だかなんだかの合掌作りの建物がある。
でも合掌作りの建物はほとんど(全部?)観光用の建物で、一般の人も集落に住んでるけど、それは古い外観の家なだけだ。
IMG_2276.jpg

観光の街として、お店がいっぱい。
IMG_2288.jpg

そして妙に停まってる車は新車のようにピカピカなのばっかりで街並みと違和感・・・
観光で潤ってるのか・・・?
旧車好きとしては、こういう古い建物のガレージにボロボロの旧車が置いてあると最高なんだけどな~(´ー`)

展望台からは集落が一望できていい眺めだ(・∀・)
IMG_2295.jpg

冬の景色とかもすごくよさそうだな~。

そして156号で南方面へ。
おおっ、なんだあれはΣ(゚Д゚;)
IMG_2301.jpg

と思ったら、ロックフィルという岩を積んで作ったダムみたい。
御母衣ダムってところだった。
建設中のダムかと思った。
しかも、ここは無料のダム案内施設があったから見ておいた(´ー`)

158号を西へ曲がって九頭竜へ。
九頭竜ダムもロックフィル型のダムだった。
こっちのほうはロックフィルが流行ってるんだな。

そして九頭竜近くの中滝鉱山跡へ。
がっ、もう土台しか残ってなかった・・・
IMG_2312.jpg

土台だけでもこれだけ大きいんだから、建物が健在だったらすごい巨大だったんだろうな~。
向かいには斜抗の入り口があるけど、シャッターが閉まってた。
というか土台の前の広場で、作業服着た人が転がってる石をカツンカツン叩いてなにか調べていた。
そういや転がってる石は茶かってて、なにか要らなくなった廃鉱石とかなのかな。
IMG_2322..jpg

ちなみに、作業してる人は一人しかいないけど、車は4台止まってて、一台はわナンバーのレンタカーって?(゚Д゚≡゚Д゚)?
いったいなんでこんなとこに車を置いてるのか謎だった・・・
あと、去年閉鎖したというなんとかアドベンチャーって施設はどこにも見当たらなかったけど、もう解体されたのかな~。

そして158号沿いに進んで、平成の湯という温泉に寄った。
伊香保以来風呂に入ってないからね。
ここはスベスベのお湯だった(´ー`)

そして走ってて、ふと何かを見つけて道路の脇に停まったとき、なにかブレーキペダルにブチって感覚があった?(゚Д゚≡゚Д゚)?
でも、ブレーキはちゃんと効くしな~と少し考えたら、ブレーキランプのセンサーのバネが切れたのかΣ(゚Д゚;)
と、バネを見るとやっぱり切れてなくなってた・・・
ここはこの前も切れて、とりあえず再利用していたとこだったが、日本一周に持たなかったか・・・
前にも言った通り、ブレーキレバーのほうはほとんど反応してないので、これじゃあブレーキランプがつかなくて危ないな~。

とりあえず街まで走ったらホームセンターがあったので針金を買った。
おっと、継ぎ足し用のオイルも買っとかないと。
オイルは3000km走る間に1L継ぎ足して走ってます。
さて、針金をセンサーのとこにつけて、とりあえずブレーキランプは点くようになってよかった(´∀`)
IMG_2327.jpg


そんで行きたい方面は、回り道するか舗装路の林道峠越えで近道かって感じなので、林道峠越えを進んだ。
しかし、すでに三時半。
何時に峠を抜けれるだろうか・・・
417号線の先にある冠山峠は林道だけあって、車一台分の広さでクネクネでとても時間がかかりそうだ。
しかも、山の淵を少しずつ登ってって、なかなか大変。
対向車もまったく来ない、かなりマイナーなとこのようだ・・・
やっとこさ冠山峠に来たら、もう5時だ(´ヘ`)
峠を降りてもうちょっと進んだら道の駅があるんだけど、峠はちょっと広くなってて、テント張れそうなので、今日はここで野宿することにしてみよう(・∀・)
IMG_2334.jpg

標高は1000mと少し高いけど、まあ寒さは大丈夫だろう。
たまにはリアル野宿もいいよね(´ー`)
岐阜(白川)へ
(*´Д`*)告知
帰国日は10月21日に仮決めしました。
その日に奥多摩でエストレヤの大ツーリングがあるので、それに参加してゴールにしようと考えてます。
もしかしたら、ツーリングのあとさらにどっかで一泊しようかどうか・・・

そして山口から帰るときは下道で、瀬戸内沿い、阪神横断、太平洋沿いの国道をぶっ飛ばして帰ろうと思ってるんですけど、
途中でばんそうを一目見たいと方がいれば、連絡ください。
ただ、日程の関係で時間がない場合があるので、ご了承ください。


↓日記へ戻る。


ひさびさのキャンプ場は安眠して、いつもより遅くまで寝ちゃった(´ー`)
IMG_2236.jpg

やっぱり野宿よりキャンプ場のがいいよね~。
でも、場所と時間の関係でなかなかね~。
そんなこんな結局出発したのが八時半。

さて、能登半島のほうへ行くんだが、ぼくは中部地方のツーリングマップルを持ってません。
関東と関西のツーリングマップルは、ちょうど能登半島以外のとこがピッタリ載ってて、
わざわざ能登半島のためだけに中部版を買うのももったいないんですよね・・・
なのでわかるのは巻頭についている国道ぐらいしか載ってない地図のみ・・・
まあ、能登半島はとくに見たいものないから、一周しないでなぎさドライブウェイだけでいいた・・・
ということで、能登半島の下のほうを横断して西側にあるなぎさドライブウェイを目指した。
おっと、途中にあった道の駅でブログ更新も忘れずに。

そして無事に千里浜IC辺りからなぎさドライブウェイに着いた。
IMG_2241.jpg

北海道のなぎさドライブウェイは、たんに車で走れる海岸って感じだったけど、こっちは正真証明の道路って感じで広い(・∀・)
ほんと車もバスも走りまくってますね~。
IMG_2250.jpg

なにやら砂が細かいみたいで敷き締まってるので、スタックせずに走れるみたい。
まあ、砂というか土って感じだな(´ー`)
ぼくものんびり走った。
うんうん、ぜんぜん普通に走れるぜ~(`・ω・´)
と、余裕になってきたのだが、なにやらハマグリ売店がたくさんあるとこを通りかかろうとしたとき、そこだけ砂が盛ってあるΣ(゚Д゚;)

((;゚Д゚))うおおおおーーーー
前輪が蛇行しだしてフラフラに。
(゚Д゚;)ちょwアブアブッ

なんとか蛇行しながらも砂地帯を抜けて転倒は免れた・・・
もうちょっとで大勢の観光客の前で転倒するとこだった・・・
そのあとも砂地帯がところどころにあって、バイクではちょっと危ない((;゚Д゚))
そして無事に終着点について、なぎさドライブウェイを脱出。

ここから白川郷のほうへ目指した。
が、大きい地図しかなく曲がりどころがわからず、いつのまにか金沢の街中に迷いこんでしまったヽ(´Д`;)ノ
なんとか街中を抜けて白川郷へ向かう304号へ。
どんどん山を登ってくと、霧雨が(@×@;)
えー、天気ではどこも快晴の予報なのに・・・
今日の寝床だって困るな~。
とにかく進んだ。
白川郷は世界遺産の合掌作りの郷で有名だけど、白川だけでなく他にもいくつか合掌作りの集落があるみたい。
相倉合掌集落があるので寄ってみた。
駐車台100円はきっちり徴収されます・・・
そしてもう4時半で5時までに帰ってねと・・・
まあ、霧雨降ってるからそんな長居はしたくない。
IMG_2252.jpg

ふーん、あれが合掌作りか~(´ー`)
パパッと見て退散しました。

そして寝床探し。
夜は雨かもしれないので、屋根のある場所は確保したいな~。
少し行った先に道の駅上平があるから、行ってみた。
しかし、なんかここは道の駅というかドライブインって感じで目立つところにしかテント張れないな・・・
ここから10km行ったとこにもう一つ道の駅があるから行ってみよう。
ブブーンと走って道の駅白川郷に着いた。
おおΣ(゚Д゚;)
こっちは、店舗は小さくすでに閉まってるし人気もなく野宿に最適。
しかも、休憩所みたいなところもある(・∀・)
部屋というか、三つの入り口のうち、一つはドアがないので微妙に寒いが、今日はここの中で泊まらせてもらおう(´ー`)
IMG_2261.jpg

微妙な寒さの部屋なので、人も滅多に来ないし快適。
と夜になったら珍しく人が入ってきたΣ(゚Д゚;)
ら、そのおじいちゃんはバイク好きでぼくのバイクみて興味を持って話し掛けてきてくれました。
縦型のエンジンは懐かしいみたいっす。
そしてやはりここはバイクの人がよく泊まってるんだって(´ー`;)

ここはウィルコムの電波もギリギリあるし、ネットを堪能しながら寝た。

富山(黒部)へ
標高1800mの野宿の朝・・・
IMG_2191.jpg

テントの中でシュラフにシュラフカバーして、さらにシーツ羽織ったけど、顔をつま先がかじかむ・・・((;゚Д゚))ブルブル
シュラフの中から出るのも勇気がいる。
ましてテントの中から出るなんて死ぬ・・・
でも、野宿だからそんなゆっくりしてられないし・・・
勇気をふり絞ってシュラフから出て、コーヒー飲んで朝飯たべて、なんとかテントからでて撤収作業しました(´Д`)
もう標高高いところで泊まるのはやめよう・・・

さて、あと一つ硫黄鉱山跡に行くぞ。
そこは野宿したすぐ近くの万座ハイウェイの途中にあります。
ハイウェイを下って、途中にある。
ここら辺かな~と横道を入ってくと、小学校の門の跡と体育館があった(・∀・)
IMG_2194.jpg

しかし、中は倉庫代わりに使われていて、見どころなし・・・
IMG_2200.jpg

これじゃあバスケットボールできないよ(´ヘ`;)
他に残ってるものもなくて、いまいちでした・・・

草津に硫黄鉱山跡はいくつかあるけど、見る価値があるのは小串だけだな~

そうだ、万座を通りなら以前たまたま見つけた廃墟もちょっと見ておくか。
ここ前来たときは雪に埋もれてたから、雪がないときも何か新しい発見あるかな。
と、ホテルの前の細道を通ろうとしたら、ホテルのツアー客がそんなとこで記念撮影していて、通るすき間がないΣ(゚Д゚;)
しょうがないから撮影が終わるまで待ってから進んだ。
IMG_2206.jpg

あったあった、廃ロッジ。
相変わらずの廃壊ですな(´ー`)
まあ、やっぱり雪があるほうが見栄えがいいな~。
と軽く見て建物から離れたら、車が一台きた(゚Д゚;)
そして、ここは一般者立ち入り禁止だから早く帰ってください!
と注意されちゃった((;゚Д゚))
いくつも廃墟を乗り越えてきたけど、初注意(´ヘ`)
幸いここは立ち入り禁止も書いてないので、間違ってきちゃったことにすれば大丈夫かな・・・
まあ、その人は注意したら、またすぐ引き返していった・・・
あれ、何しにここまできたんだ?
もしかして通報されたから来たとか?
まあいいや、早く出ようっと。

さて、ここから日本海に出て西に向かいます。
志賀草津道路を通った。
これが今日は朝から快晴。
IMG_2218.jpg

いつもにもまして風景はキレイだ。
寒さも昨日よりかはマシになったし(`・ω・´)
IMG_2219.jpg

あれ、向こうの山にかかってる雲ってもしかして雲海の一種なのかな?
向こうの山に横一線に雲がかかってるんですよね。
雲海って、気象条件が合わないと滅多に出ないらしいけど、もしかして今日来たのはすごいラッキー(`・ω・´)
道端で写真撮ってる人もたくさんいた。
IMG_2220.jpg

んー、超快走路な志賀草津道路でした(´∀`)

志賀草津道路を下ったら、途中に紅葉が始まってる場所があった。
IMG_2227.jpg

紅葉が始まるぐらいここは寒いのだ。

山を降りて街中の標高になると、まだまだこの時期暖かい(≧∀≦)
あー、よかった。
そしてどっかの県道とかで北上しだしてたら、途中の看板に、
IMG_2228.jpg

ばんそうって書いてるじゃないΣ(゚Д゚;)
ぼくの故郷に行かなきゃと急きょ、遠回りしてそっちの峠越えを進んだ。
峠を超えると、ばんそう大橋とか、ばんそう老人ホームとかあった・・・
そんだけっ。

そして新潟の直江津辺りから日本海に出て西へ。
ここら辺は見どころない。
どんどん進んで富山入り。
キャンプ場を探すため、住宅街の道を走ってるとき、突然
ガコッガコッ
って、バイクから音がしたΣ(゚Д゚;)
えっ、なになに?(゚Д゚≡゚Д゚)?
止まってバイクを見てみると、サイドバックを留めるために巻いていたベルトが、たぶん外れて垂れ下がったまま走ってたのがチェーンに絡まってしまったみたい・・・
幸いからまったベルトは取れたし、バイクにも異常はなさそう・・・
IMG_2234.jpg

前々から何回も気づかずに垂れたまま走っちゃってたけど、とうとうこういうことになってしまったか・・・
気をつけないと(´・ω・`)

園家山キャンプ場に到着。
山と行っても海の目の前で、標高17.4の山ってどこだよ?(゚Д゚≡゚Д゚)?
山だけどぜんぜん寒くないぞ。

この辺の地域は勇水がいっぱい沸き出てて、このキャンプ場の水道管からも10個所ぐらいから水垂れ流し。
なんともったいないような気分だ。
そしてひさびさのキャンプは落ち着くな~。
ぼくの他に大きいテント張ってる人もいる。

飯作って、明日からの計画立てて、寝るのだった(´ー`)
群馬(草津)へ
漫画部屋の畳で寝たら、なんか目覚めは体がダルかった・・・
朝風呂にもしっかり入って、黄金の湯を出た。
今日は天気がいいはずと思ってたら、外でたら小雨降ってるじゃんΣ(゚Д゚;)
ひとまず雨具着て草津を目指した。
雨はそのあとほとんど降らなくて、一時間半ほどで草津に着いた。

草津といえば、温泉!
いえいえ、Jリーグ!
いえいえ、なんといっても硫黄鉱山跡ですよね~(`・ω・´)
草津には硫黄鉱山がたくさんあったようで、今でも何カ所か鉱山跡が残ってるはず。

まずは白根硫黄鉱山跡を探した。
わき道に入って探したけど、突き当たりにはスキー場しかない。
IMG_2128.jpg

あれ~、他に道なさそうだし、どこなんだろ~。
道の途中でなにやら作業してるおじさんがいたから聞いてみると、
どうやら鉱山跡は全部撤去されて、スキー場になったみたい・・・
なんだ、もう何もないんだ・・・
ってΣ(゚Д゚;)
そのとき足元を見ると、茶色いイモムシもたいなのが足の踏み場もないぐらい道路一面にうじゃうじゃいる。
な、なんじゃこりゃ~(@×@;)/
走ってて枯れ木かなにかだと思ってたら、とんでもないっ。
こいつらをプチプチ踏みながら走ってたのか。
おじさんはいったいこんなとこで何をしてるんだい・・・
とにかく、ダッシュでぼくは逃げた。

白根硫黄鉱山跡はあきらめて、次は石津硫黄鉱山跡を探した。
ここは大学の施設の先にあるから、まずはそれを目指せばわかりやすい。
しかし、大学の施設からの先はダートで、ちょっと激しそうなのでそこから歩きだ。
てか、ダートに入っていきなし道は二股に分かれてどっちかわからない・・・
地図の方角的にこっちかな~と右に曲がっていったけど、15分歩いてもなにもなかったので引き返し、さっきと違う道に行った。
そっちも15分ほど歩くと、小さい錆びた鉄塔があって、ここが鉱山跡と当たりのようだ(´∀`)
でも、鉱山跡は見当たらない?(゚Д゚≡゚Д゚)?
よく見ると草木の奥にトンネルがあった(・∀・)
IMG_2135.jpg

近寄って入ってみると、鉄道跡もあって、きっと鉱山施設だったんだろう。
IMG_2136.jpg

でも、これしか見つからなかった。
もっと他にもあるような情報だったんだけどな~(´・ω・`)
諦めて石津鉱山跡を去った。

昼なので草津の街へ寄った。
有名な湯畑。
IMG_2143.jpg

風呂は朝入ってきたからいいや~(´ー`)
昼飯食べたいんだけど、草津はまんじゅうぐらいしか名産なくて、たいしたものはない・・・
草津だけどイタリアンの店があったのでドリアを食べた。
となりのカップルがなんか女の子が泣きそうでした(゚Д゚≡゚Д゚)

そして志賀草津道路を走った。
ここは一度来たことあるけど、かなり景色もよくて快走路・・・
IMG_2150.jpg

がっ、すげー空気が冷たくて寒い((;゚Д゚))ブルブル
だって標高1800m級の山々なんだもん・・・
で、ぼくは志賀草津道路を走りたいんじゃなくて、その先にある鉱山跡に行きたいんです。
志賀草津道路を途中で曲がって、万座を抜けて、小串硫黄鉱山跡に来ました。
IMG_2153.jpg

これこれ、入り口には錆びた鉄塔がお出迎え(*´Д`*)
しかし、ここも標高高くて、しかも風も強くて凍えそう・・・
もう雨具着て走ってたもん・・・
手袋は冬物だけど安物だから10℃以下で手がかじかむし・・・
バイクから降りても寒くて、雨具着たまま歩き出した。
この入り口から荒れたダートで進めないので、歩きなのだが4kmほどあります。
IMG_2158.jpg

向こうの彼方に鉱山らしきものが見えるけど、道がいろは坂のようにクネクネて、あんなに歩くのかと思うと気分がなえる・・・
しかし、時間がもう2時で片道一時間と考えると、日暮れまで時間がないぞ。
急ぎ足で歩き出した。
クネクネクネクネこれでもかというぐらい曲がって、やっとこさ到着(´∀`)
IMG_2169.jpg

鉱山施設跡は少ないけど、この広大な景色がなんとも言えない感慨深い。
衝撃的ではなく、心に染み込む景色だ(´ー`)

一番大きい施設跡に近づいてみた。
IMG_2170.jpg

中もボロボロで遺跡のようだ。
IMG_2176.jpg

上まで登ろうと思ったけど、途中で身の危険を感じあきらめた・・・

あと、どっかに小学校の遊具跡がポツンと立ってるハズなんだけど、それが見つからず残念(´・ω・`)
どこだったんだろう・・・
これはなにかの操作機械はポツンとあった(´ー`)
IMG_2184.jpg


そして元来た道をひたすら歩いて戻った。
ここはいい場所だった。

さて、あと一つ鉱山跡に行く予定だったけど、もう暗くなる時間だ。
道の駅に行こうと思ったけど、そういや万座にトイレがあるPAがあったなと行ってみた。
そしてら車一台も止まってないし、トイレの横なら道路からほぼ死角で隠れスポットだ(・∀・)
それに鉱山跡もこの近くだから、ここで野宿するか~。
ただ、ここはスキー場のある冬は雪山で標高高くて寒くて・・・
まあ、テントの中ならある程度大丈夫だろうと、テント張って過ごした・・・
が、すでに夜になるとテントの中も寒い((;゚Д゚))
朝になったらどうなっちゃうんだ・・・

ばんそうは二度と起きなかった・・・
日本一周完。

なんてなったりしてヽ(´Д`;)ノ
群馬(伊香保)へ戻る
予報通り明朝から雨はパラパラと降ってきた。
屋根の下なので雨でも快適な野宿。
IMG_2085.jpg

でも、道の駅のお店が開店するまでにはでないと気まずいな~。
起きたのは6時半で、いろいろウダウダしてたら、出発は9時といつも以上に遅かった(´ヘ`)
雨の中出発。

次は草津方面に行きたいんだけど、風呂に入ってないので、また伊香保の黄金温泉に戻ることにした。
清里を北上。
雨のなか、遅い車の後ろをついて行って安全運転(´ー`)
だって、下手に煽られて無理に飛ばして事故りたくないもん。

てか、旅の後半戦辺りから雨の日ずっと走ってると、一瞬不爆が起こって、エンジンが止まりそうで怖いんですよね・・・(´Д`;
エアクリから、キャブかな・・・)

途中にローソンで休憩して、大分走って、18号を軽井沢方面へ曲がった。
そしたら雨は小ぶりになってきた(・∀・)
おおっ、もう今日の日中はずっと雨だと思って温泉に行ってのんびりしようと思ってたけど、余裕ができてきたぞ。
そういや今いる軽井沢近辺に廃墟あったんだよなー。
あったあった、浅間モーター○ッジ(・∀・)
IMG_2087.jpg

ここはあるバンドがここでPVの撮影したことでも有名。
円柱構造の変わった形なので、廃墟マニアにも有名なところ。
窓がたくさんあって、差し込む光が幻想的なとこだった(´ー`)
IMG_2107.jpg


ツーリングマップルを見ると、軽井沢に大規模なアウトレットモールがあるようなので行ってみた・・・
ここなら雨でも観光できるからね。
てか、三連休だけあって軽井沢の市街への道が大渋滞・・・
バイクでよかった・・・
アウトレットモールも人人人ヽ(´Д`;)ノ
img186_m.jpg

バイク一人旅で来る場所じゃないよね・・・
せめておいしいものでも食べたいなと、フード街にある中華屋に入ってみた。
マーボウ豆腐が1000円だってΣ(゚Д゚;)
ぼくはマーボウ豆腐が好きなので、それほどうまいのか食べてみた。
1000円の価値はなく、とても辛い辛いマーボウ豆腐だった・・・
ちなみに、ライス200円も茶碗いっぱいの量かよっ。
これだから観光地は嫌だ・・・

そして伊香保を目指して碓氷峠越え。
途中にあるめがね橋。
IMG_2110.jpg

なんかけっこう観光地なのか、車けっこう来てたし観光バスまでこんな狭いとこに来てたΣ(゚Д゚;)
この橋は鉄道跡で、レンガの使用数がとても多くて大きい橋なんだって~。
むむむ、これはイギリス積みではないな・・・
橋の上まで登れて、さらにトンネルの中までずっと歩けます。
IMG_2115.jpg

とか、どっかの駅まで歩けるようで、きりがないから引き返した。

バイクのとこに戻ってきたら、ぼくのバイクがW650に囲まれてるΣ(゚Д゚;)
IMG_2118.jpg

ぼくのバイクがどれかわからないぞ~。
少し話したら、どうやらW650オーナーズクラブさんのツーリングのようです。

碓氷峠を抜けたら、晴れてきた(≧∀≦)
今日は夜まで雨を覚悟してたけど、晴れたならすぐに温泉に行くの勿体ないな~。
18号沿いで廃墟をチラチラ見ながら走る。
18号には有名廃墟が多くて、廃墟街道とか言われてるとかどうとか・・・

これはコーヒーカップが印象的なレストランの廃墟だったんだけど、
IMG_2125.jpg

リフォーム屋にリフォームされたという、珍しい廃墟の生まれ変わり(´ー`)

そして伊香保の黄金の湯に戻って、風呂に入って漫画部屋で漫画読んでマッタリ過ごすのだった・・・
山梨(清里)
秩父の朝は寒い((;゚Д゚))
関東まで来たら、もう寒い思いはしないだろうと思ったけど、寒いところは寒いや・・・
いつものように撤収して出発。
結局予定していた林道は通行止めだったので、ルートを変えて、141号で甲府の街から迂回して清里を目指す。
街まで降りてくと大分暖かくなってきた(´∀`)

街に行って郵便局でいらない荷物を送って、ドライバースタンド二輪館でオイル交換。
やっぱりこっちは北海道よりオイル交換は安上がりだ。
img183.jpg


そして今日清里に行くのは、清泉寮で毎年やっているミニクーパーのキャンプイベント、ミニフリークショーに参加するんです(´ー`)
ぼくも毎年ミニで行ってたけど、今年はバイクで友達のミニに混ぜてもらう。
道の駅南きよさとで、友達2台のミニと待ち合わせして清泉寮へ向かった。

昼に着いたら、すでにたくさんのミニが集結している(・∀・)
IMG_2072.jpg

このイベント今年で5回目だけど、雨・雨・雨・強風ときて、今日は初めてまともな天気になった。
さてと、ぼくらもディキャンプの準備をしますかー。
といっても、ぼくはそんなみんなでキャンプするような道具はなくぜんぶノミ太さんのキャンプ道具です(´∀`;)
キャンプマスターの友達がいるとほんと助かります。
ノミ太さんりょーこさんには、旅の序盤に家にも泊めてもらってお世話になったけど、今日もお世話になりますm(_ _)m
IMG_2065.jpg

ノミ太さんとタケさんのミニ。

タープ張って昼飯の準備。
今日は手作りハンバーガーをご馳走してくれるんだって~。
女の子がいるとキャンプ場でも料理が凝っててうれしいっすね(≧∀≦)
IMG_2078.jpg

ぼくなんてカレーの作り方さえロクに知らないのに・・・
昼から呑んで、おいしい昼飯食べて、仲間でワイワイとやっぱり毎年ミニフリークショーは楽しいな~。
って、ぜんぜんミニ見てないや(´Д`)
ちょっと会場を回ってきた。

有名ショップが売ってたミニ。
IMG_2074.jpg

リアルポールスミスミニ高け~((;゚Д゚))
普通の新車価格の倍ほどって・・・
隣のマーコスが安く見える・・・

いろいろミニでお世話にミニ仲間にも会った。
IMG_2070.jpg

みんなブログを見て、密かに応援してくれてるようでうれしかった(´∀`)
残りあと少し、がんばんなきゃな~。

フリマでは、なんか渋いもの売ってた。
IMG_2081.jpg

家で使ってたら渋い!

陣地に戻って、飲み食いしてたら、外人さんが近寄ってきて異文化交流がΣ(゚Д゚;)
ここ清泉寮で働いてるフランス人さんみたいっす。
外人は陽気な人が多いっすね~(´∀`)

そしてウダウダ過ごして、恒例の抽選会が終わって、4時ころイベント終了。
みんな続々と帰っていく。
IMG_2083.jpg

みんなこれから暖かい家に帰るのか。
遠くから家に帰って、
あ~、疲れた~
って感覚が懐かしい(´ー`)
帰る家があるって素晴らしいよな・・・
ぼくは今日も野宿さ・・・
なんか家無き子の気分だ・・・

そしてぼくらも撤収作業してすっかり辺りは真っ暗。
また道の駅南きよさとまで戻って、友達とここでお別れして、ぼくは道の駅で野宿。
明日は朝から雨らしいけど、道の駅の広場に屋根付きのステージがあったからそこにテントを張った。
昼のお土産に余ったハンバーガーの夕食を食べて、寝るのだった(´ー`)
埼玉(秩父)へ
映画部屋は、同じ映画をエンドレスで流すので、もううんざりでした・・・
ウィルスミスのアットホームな映画はもううんざり・・・
そうそう、あとこの黄金の湯内は物価がインフレ(;゚Д゚)
飯はまあ変に高くはないけど、500mlのペットボトルが200円・・・
カップラーメンの自販も200円・・・
ここは富士山かよってぐらいインフレ・・・
もちろん持ち込みも禁止。
ぼくはコンビニ弁当を食べてから行ったので、よかった・・・
あと、漫画室とあるけど、ほとんど古い漫画。
ぼくはけっこう漫画を読むほうだけど、それでもほとんど知らないぐらい微妙な古さの漫画ばかり・・・
でも、知らないのばっかだから逆に読むと新鮮でおもしろかったりする(´∀`)
寝るときに毛布とか備品もなく、680円と安いのも少しうなずける。

さて、明後日に清里に用事があるので、明後日までに清里だから今日はけっこう距離的に余裕そうだ(´ー`)
朝風呂入って、ネットしたり、ちょっとゆっくりして9時ころ出発。
せっかく伊香保に来たから、榛名山へ行った。
榛名山といえば、ぼく世代はイニシャルDですよね~。
ちゃんと峠には溝落としもできそうだ(´ー`)
峠を攻めて榛名湖に着いた。
IMG_2009.jpg

まあ、とくに何もないよね・・・
とある広場で食パンの朝飯を食べた。

そして高崎の街方面に峠を降りた。
途中にスーパーがあったので、買い出しと米の補給。

高崎には一度行ったことのある某廃遊園地があるのだが、なにやら解体との噂があったので、ついでに見に行ってみた。
あらら、重機の音がして、現在解体中みたい('A`;)
IMG_2014.jpg

また一つ廃墟がなくなっていく・・・
廃墟は壊すのは簡単だけど、作るのは時間がかかるんだぞ。

途中でほか弁があったので、弁当買ってちょっと走ったら公園があったので、そこでランチタイム。
うーむ、今日はのどかな休日だ(´ー`)

そして秩父に向かいたいんだけど、どういうルートで行こうか。
大周りして国道で行くよりも、ぼくは一番近そうなルートの県道の峠越えを選んだ。
46号というのを走って群馬から埼玉入り。
そしてこの道はすごい狭い峠道。
ところどころ工事中が多くて、軽じゃないとぜったい擦るって道があるし・・・
峠付近からの眺めはそこそこ(´ー`)
IMG_2019.jpg

そして他の道からの分岐のT字路に来たら、ぼくの行きたい方面の道路が通行止めの看板がΣ(゚Д゚;)
えーっ、ここを通れないと大分迂回しないと・・・
せっかく今日は時間に余裕がありそうだったのに、忙しくなってきた・・・
南に進んでたのを、進路が東になってダッシュで迂回路へ。
峠を降りて集落を抜けて、やっと462号に出て、予定したルートに戻った。
一時間はロスしたかな・・・

そして日窒鉱山に寄りたいので、日窒鉱山へ抜ける林道に三時半頃着いたら、この先通行止めの看板がΣ(゚Д゚;)
IMG_2021.jpg

えええっ、また迂回してたらもう今日の宿泊予定地まで行くのに日が暮れちゃうよ。
土砂崩れで通行止めみたいだけど、バイクなら脇をサササっと抜けれないかな~。
とりあえず行ってみよう。
なんだ~、ちょっと土砂が道路に散乱してるだけか~と進んでたら、対向からオフロードバイクのおじさんが一人来た(´∀`)
もしかして向こうから来たのかな~と思ったら、この先かなりやばくて引き返してきたみたい・・・
このバイクじゃ無理だと思うよ~と言われたけど、自分の目でたしかめないと気がすまないので、それでも進んだ。

おおっ、たしかに岩が散乱してきて危なくなってきた。
しかも、なぜか地面がボコボコになってる・・・
それでもなんとか避けたり乗り越えたりがんばって進んだ。
1kmぐらい進んだだろうか。
道はどんどん険しくなってきて、岩を乗り越えるのにバランス崩して危ないヽ(´Д`;)ノ
そしてもう地面のボコボコ道も激しくなってきて、バイクでも避けれなそうだ・・・
ギブアップ(@×@;)/
IMG_2027.jpg

これじゃあオフロードバイクでも無理だよな・・・
引き返すにしても今来たあの危ない道を戻ると考えると、ちょっと泣けてくる・・・
それにしてもいったいどうしてこんな通行止めばっかりになってるんだ。
去年来たとき、この道通ったんだけどな~。
台風か?地震か?

なんとか林道の入り口まで戻ってきたら、入り口にたくさんバイクがたまってるΣ(゚Д゚;)
img182.jpg

さすが三連休だけあって、バイクのツーリングはたくさん見かけたけど、変なところで休憩するんだな~と思いつつ、
ぼくも地図を見るために止まってたら、一人がワイヤーって持ってないですかね~と聞いてきた(・∀・)
どうやら一人のSRのクラッチワイヤーが切れてしまったようで、困ってるみたい。
エストのクラッチワイヤーなら持ってるけど、流用できるかな・・・
とりあえず、藁にもすがるように欲しいようなのでクラッチワイヤーあげました。
そっか、SRってキックしかないから、クラッチ切れないと押し掛けしかできないから厳しいよな・・・
ぼくは思わぬ通行止めをくらって先を急いでいたので、名前もつけずにさっそうとその場を立ち去ったのだった(´ー`)
どうなったのか気になるな~。
まあたくさん仲間がいたから、なんとかなったでしょ。

そしてまた迂回して、猛ダッシュで走った。
猛ダッシュだったけど、後ろから来たST250にぶち抜かれたΣ(゚Д゚;)
ST250でカントリーロードをふわわkm巡航ってすげー奴だ・・・

そう、猛ダッシュしてるのは、今日泊まりたいのは日窒鉱山の南にある林道の村道17号で、
そこのダートの途中の広場で野宿したいからなんですよね。
林道で野宿だなんて、
究極の野宿。
野宿Of野宿。
ストイック野宿。
あこがれちゃうな~(´ー`)
一度ここら辺はジムニーで来たとこあって、ダートの途中にいい感じにテントが張れそうな場所を知ってるんですよ。
ダートも17kmと長いけど、全面フラットで走りやすいんです。
ダートに行くので真っ暗になってからダートを走れないんで、暗くなる前に着こうと急いでるんですね。
もう間に合わないかな~と走ったら、意外にも暗くなる前に村道17号のほうまで来た。
がっ、村道17号も通行止めの看板が(@×@;)
もう秩父の林道全滅かよっ。
ダメだこりゃ・・・
今日は林道で野宿できないや・・・
せっかくだから日窒鉱山でもちょっと見てくか~と、そっちにバイクを走らせた。
日窒鉱山も一度来たことはあるんだけど、一つだけ確かめたいことが!
それはこんな僻地にある簡易郵便局もちゃんと民営化になったのか確かめたい(・∀・)
日窒鉱山とは、工場はまだ一部が稼働してるけど、街のほとんどは廃墟と化してる半廃墟の鉱山なんです。
あったあった、郵便局。
って、民営化の黄色い看板はないや・・・がっかり・・・
IMG_2036.jpg

そして三連休でも工場はゴオンゴオン音を立てて動いていた。
IMG_2034.jpg


さて、今日はどこで野宿しようか。
ちょうど来た道にいいとこがあるんですね。
建設中の滝沢ダムの手前にあるループ橋の途中にPAがある。
そこがキレイだし眺めもいいし、ナイス野宿場所(・∀・)
ちょうど着いたときに暗くなりだして、いいタイミングだ。
チョコチョコ人の出入りがあるけど、気にしない・・・
東屋にテントを張って、飯食べた。
IMG_2055.jpg

ループ橋はライトアップされて、キレイだった(´ー`)
IMG_2052.jpg

車通りは、夜になせがほとんどなくなるんじゃないかと思ってたけど、意外に車の走りは途絶えなくて、
PAにも時折車が入ってきて、ちょっとドキドキでした・・・

群馬(伊香保)へ
道の駅のお店の軒下は、雨とトラックの脅威からは逃れられ快適だった。
雨は午後まで降ると思ってたら7時ころには止んだ(´∀`)
IMG_1934.jpg

なんだかんだ7時半頃に出発した。

昨日南下していた121号に再びもどって、南下を進める。
渓谷沿いの道で、景色もまあまあだ。
龍王峡があったので、チラッと寄って滝を見て、さらに進んで今市の街に来た。
実はもう二週間ぐらいは洗濯もしてないので、そろそろ洗いたいなと(´ー`;)
駅前のコインランドリーに行ったら、なんか割引中で500円が200円とすごいお得(`・ω・´)
洗濯してる間に、スーパーで買い出しして、終わるまで本でも読んでた。

そして日光へ。
日光は小学校の修学旅行以来だな~(´ー`)
まあ、あんま時間ないんで見ないけど。
通りには、小学生に大群を見る。
IMG_1940.jpg

関東圏の修学旅行は日光が王道なのかな。

途中にあったガソリンスタンドは、かなりの味だった。
IMG_1942.jpg


いろは坂を登った。
いろは坂の登りは二車線の一方通行なので、すごい峠攻めにはもってこい。
これは夜は走り屋殺到なんじゃないかと思うけど、タイヤ痕がぜんぜんない(´ー`?)
なんか対策でもしてるのかな。
そしてぼくの前のほうに族っぽい二台が走ってるけど、遅せ~(;゚Д゚)
エストよりも登りで遅いって、なにやってんだ・・・
そしていろは坂の展望台からの眺め。
IMG_1947.jpg

日光は湖だけ見て、いろは坂を降りた。
日光って思ったより良さそうで、またゆっくり来てみたいなと思った。
下りは一車線で、そっこうでバスに捕まるヽ(´Д`;)ノ
もうカーブは一本橋かよって速度が遅くて、バイクには拷問だ・・・
バスはほとんど道を譲ってくれないし・・・
殺意を覚える・・・

日光を後にして足尾へ。
足尾は昔銅山で栄えた街。
まずは銅山観光施設に行った。
ここはトロッコに乗って観光できるみたい(´∀`)
鉱山施設とかいろいろ施行を凝らしてるけど、ここはトロッコなんだな。
いろいろ鉱山施設はみたけど、トロッコは少し面白そうなので800円払って入ってみた。
しかし、トロッコは坑内へ入る数分乗るだけで、後は普通に歩いて坑内を観光だった・・・(´ヘ`;)
IMG_1957.jpg

銅も石炭も基本的に観光施設としては、ほとんど違いはないな・・・s
IMG_1958.jpg

ここも人形とか使って、仕事ぶりを再現してる感じ。

観光施設を後にして、いよいよ足尾銅山へ。
集落の間に足尾銅山が姿を現した。
IMG_1981.jpg

おおー、すごい景色だ(≧∀≦)
けっこうの規模の施設跡が残ってるんだな~。
IMG_1985.jpg

しかし、まだ管理されてるようで中には入れないっす('A`;)
少し山道を登ると、かつての鉱山街跡の場所がある。

その場所には現在は土台だけが残って跡は草木があるだけ(´ー`)
IMG_1990.jpg


さて、もう三時。
あと今日は伊香保まで走るぞ。
意外と時間がかかって、日が暮れてきたー(´Д`)
しかも、西に進んでるから逆光で道が見えなくて危ない・・・
実は先日も西日がまぶしくて、工事の策が道路に立ってるのが直前まで見えなくて危なかったんだよね。
バイクってこんなときどうすればいいんだ・・・
日が落ちて、榛名山の稜線がキレイだった。
IMG_2005.jpg


そして今日の宿は伊香保温泉にある黄金の湯という日帰り温泉。
日帰り温泉だけど、健康ランドみたいに仮眠できる部屋がついていて泊まれて、しかも680円という安さΣ(゚Д゚;)
ということで、すっかり辺りは暗くなってやっと温泉に着いた。

温泉は内湯と露天が一つあるだけで、普通って感じ。
そして休憩場所は和室と漫画室と映画室がある。
がっ、どの部屋もテレビや映画のボリュームがなかなかでかくて、寝にくいね・・・
どうせ誰も見てないんだから、消してほしいぐらいだ・・・
ぼくは映画室のリクライニングで寝るのだった・・・
img181_m.jpg

値段が安いから客も多いかと思ったけど、
席にはかなり余裕があるぐらいの客数なので、そこは安心だ(´ー`)
健康ランドだと寝場所の確保は必須だもんね。
栃木(塩原)へ
どっかのPAでの野宿。
おっちゃんが誰かと話してる声で目が覚めた。

(´ー`)ダメだっていうのに、屋根あるから入る人いるんだよね~

そのおっちゃんは軽トラかなにかで走り去る音がした。
やべ、これは早く撤収せねば。
気付はもう5時半で明るくなってきた。
IMG_1880.jpg

急いで撤収(´Д`)
そういや、空は朝焼けが見れて雲もいい感じ。
IMG_1881.jpg


さてと、とりあえず道の駅に移動してブログ更新。
そして磐梯を走りに行こう。

檜原湖を眺めつつ、五色湖の散策路入り口に着いた。
しかし、そんなに時間はないので、一番手前の毘沙門沼だけ見た。
IMG_1886.jpg

けっこうキレイ(´ー`)
これなら五色全部歩いてもよかったな。

そして459号で裏磐梯を南に下って、猪苗代湖に着いた。
ここの有名観光スポットは野口英世記念館。
えーっと、野口英世って何した人だっけ・・・(´ー`;)
これは入って勉強しておかないと。入館500円。
野口英世は世界的に医学の研究で有名だったんだね。
IMG_1902.jpg

いろんな病原体の研究して治療に役立てたとφ(._.)
てか、子供たちも学校の課題なのか、みんなメモ取りながら見てた。

猪苗代湖を少し眺めて、今度は裏磐梯ゴールドラインでまた裏磐梯へ。
IMG_1910.jpg

有料道路だけあって、峠攻めにはもってこい。
天気もよくで、磐梯山も良く見える。
頂上のほうには八方台という展望台があるようなので、行ってみることに。
PAがら登山道を歩いても歩いても、ぜんぜん視界が開けてこない。
んん、いったいどうなってるんだ(´ヘ`)
ツーリングマップルにも載ってる展望台だから、そんな大変なハズは・・・
もうかれこれ山道を15分ぐらい登ってるけど、いっこうに何もない・・・
これはバイカーが見るレベルじゃなくて、明らかに登山のレベルじゃねーか(;゚Д゚)
どうなってるんだよ、ツーリングマップル。
しまいには下り坂になってしまったので、あきらめて引き返した。
まったくとんだ時間の無駄だったよ(`ω´)

そして裏磐梯を西に抜けて喜多方へ行った。
喜多方といえばラーメンですね。
マップルに載ってるラーメン屋を探したけど、なかなか見つからない・・・
スーパーにバイクをとめて歩いて探してるんだが、いったいどこ・・・
IMG_1920.jpg

やっとすごい路地裏に発見したと思ったら定休日だよヽ(´Д`;)ノ
路地裏散策は好きなんだけど、なにぶん今は時間がないんすよ。
しょうがないから違う店を探した。
しばらく歩いて見つかった。
これもすごい路地裏・・・
これじゃあ観光客わかんないんじゃないの・・・とか思ってたら、
新潟ナンバーのセダンが駐車場に入ってきた。
そっか、今の時代カーナビがあるんだな・・・(´・ω・`)
カーナビイクナイ(`・ω・´)
そしてチャーシューメンを頼んだ。
IMG_1916.jpg

この店は太麺が売りみたいで、とっても太い。
そしてスープは透明であっさり。
とてもおいしかったです(`・ω・´)
ただ、ここ何日か昼も夜もラーメンばかりで、ご飯が恋しい・・・

さて、あと今日は南に走るぞ~。
121号沿いで南へ走った。
途中に芦ノ牧温泉街というとこを通ったんだけど、橋からの風景がとても気に入った。
IMG_1925.jpg

山、川、旅館がとても合っている(´ー`)
ぼくもあの旅館泊まってみたいぞ。

そしてどんどん南下して、栃木県から関東入り(`・ω・´)
さて、もう4時だから寝床探ししないと。
途中のPAとかも目につけつつ、塩原の道の駅まだやってきた。
ふむふむ、なかなか駐車場広くていいかもね(・∀・)
まだ5時で、今店閉まったばかりだけど、どうしようか。
おおっ、隣にガストがっΣ(゚Д゚;)
飯作るのも面倒だし、時間つぶしにはもってこいなのでガストに入った。
ひさびさに米食べたよ(・∀・)
そしてドリンクバーしながらネットでいろいろ調べごと。
あー、ファミレスって快適(*´Д`*)
このまま泊まっちゃいたいぐらいだよ。
けっこう調べごとが終わらなくて、けっきょく9時ころまで居ついていた・・・

そして道の駅の駐車場の隅っこにテントを張って寝ようとした。
そしたら近くに大型トラックが止まって、アイドリングうるさいヽ('A`;)ノ
コラー、ここは乗用車コーナーだよ。
大型車は向こうの駐車場止めろ(`ω´)
なんて言えない・・・
てか、テント張ってるぼくもぼくか・・・

そういや明日の天気はどうなんだと思って調べたら、今日の夜から明日の昼まで雨じゃんΣ(゚Д゚;)
えええっ、屋根もなんもないとこにテント張っちゃった・・・
どうしよ、移動しようかな、なんて迷ってたら、雨が降ってきた(゚Д゚;)
雨が降るって知ってれば、屋根のあるとこに張ったのにー。
あー、どうしよどうしよ、って悩んでたけど、意を決して、100mほど先の店の軒下に雨の中大移動した・・・
始めっからこっち張ってればよかった・・・
寝たのは0時になってからであった・・・
福島(磐梯)へ
道の駅の休憩所は、なんかあまり寝れなかった・・・ヽ(´Д`;)ノ
10時ころまで室内はけっこう暖かかったんで、寝具はバイクに積んだまま素で寝てたら、
3時ころ目が冷めて、やっぱり寒いし雑魚寝スペースの床は固いし・・・
かといって今の時間からバイクの荷物をほどいて取り出すのも面倒なので、そのまま寝てたけど、あまり寝れなかった・・・

4時ころ起きて、ブログ更新と調べごとと朝飯食べて6時には出発(`・ω・´)
てか、朝寒い((;゚Д゚))
山間部は霧がかってる・・・
IMG_1810.jpg

道路の気温表示が8℃って・・・
あまりの寒さにセブンでおでん食べた(´ー`)
8時ぐらいになるとやっと日差しも暖かくなってきた。

そして山形の街へ。
家から関東版のツーリングマップルとか郵便局止めで送ってもらっるので、中央郵便局に取に行った。
img177.jpg

とうとう民営化されたんですね~。
たしかに、窓口もちゃんと区分けされた感があった。
郵便の窓口行ったのに、受取専用って窓口があってそっちに回された・・・

そして山形の街を抜け、蔵王へ向かった。
蔵王エコーラインを走った。
エコーラインは山形と宮城を横断するルート。
なかなかの快走路(`・ω・´)
途中にあるお釜へのリフト乗り場で旧リフトを発見(・∀・)
IMG_1815.jpg

とてもいい味がでてる。
IMG_1818.jpg

廃墟はこうでなくっちゃ(´∀`)
IMG_1820.jpg

小粒な物件ながら、とてもいい。

そして蔵王ハイラインの有料道路で苅田岳を登った。
さすが有料道路は景色も抜群(`・ω・´)
IMG_1843.jpg

PAから少し歩いて、火口湖がある。
IMG_1834.jpg

なかなかキレイです(´ー`)
そして頂上には神社があって、ここも恐山みたいに石が積んである。
IMG_1838.jpg

それにしても今日は天気も良くて気持ちいい日っすね(*´Д`*)
風は冷たくて、走るとちょっと寒いけど・・・

またエコノミーラインに戻って東方面へ横断。
途中のPAでちょくちょく景色を見ながら、エコノミーライン終了。

そして南西方面に進んだ。
途中にレストランの廃墟があったけど、あまり廃墟感はなかった・・・
大量に残ったパンフレットがいと悲しい(´ー`)
IMG_1856.jpg

てか、ツーリングマップルにまだこの店載ってるよ・・・

そしてどっかの街を抜けて裏磐梯へ。
28号線の裏磐梯を北から入るルート。
峠を登ると何カ所か展望のよりPAがある。
IMG_1872.jpg

裏磐梯が一望できる(´∀`)
そして檜原湖にある、道の駅裏磐梯に4時半頃に着いた。
さて、今日はここで野宿しようかどうか。
明日は雨の予報なので、できるだけ屋根の下にテント張りたいんだけど、ここは店の前しか屋根がない・・・
店は5時半に閉まるようなので、それまでゆっくり待つかと5時半まで待ったけど、なんかおじさんが事務処理なのかなかなかお店の明かりが消えない・・・
うーむ、いつ終わるかわからないので、近くにあった他のPAに行った。
こっちは屋根はあるけど、電源が確保できないんだよな・・・
しかも、トイレの水道は雨水で飲用不可。
まあ、手持ちのでもつか。
てか、何よりもとなりがキャンプ場ってのが、ちょっと引ける・・・(´ヘ`;)
野宿するならちゃんとキャンプ場行けよとか思われそうだ・・・

まあ、夜は静かに過ごせました。
ただ、野宿だと簡単な調理しか作れないのが、つまらないっすねー・
今日もラーメンにスーパーの惣菜の夕飯。
そして寝た。

秋田(南部)へ
昨日の夜ハマベ君とご飯食べて、テントに戻って寝ようとしたら、公園にカップルが来てボソボソうるさかった・・・(´ヘ`;)
それに、よくわからないけど、ゴオンゴオン音がしててうるさかった。
あの音はなんの音だったんだ(゚Д゚?)
朝は音がしてなかったけど、トラックでも来てたのかな~。

そして朝になって気づいたけど、テントが一つ増えてるΣ(゚Д゚;)
出発前に少し話したところでは、これまた日本一周のチャリダーさんだった。
この時期旅してるのは日本一周人ぐらいなのか(´∀`;)

そしてちょうどみんな同じぐらいに撤収完了して出発していく。
IMG_1745.jpg

ハマベ君もまだまだ日本一周気をつけて~。

そして、ぼくはまずキャンプした大潟の観光。
ここ大潟は干拓地と言って、昔浅い湖みたいだったのを人口的に埋めて、農業の畑に利用している地域みたい。
人口の土地だけあって、平らで道もまっすぐ幾何学的に配置されている(・∀・)
IMG_1748.jpg

県道の道は防風林で眺めは良くないけど、一歩名もなき道に出ると、果てしない光景が広がる。

そして北緯40度、東経140度ときりがいいという場所の記念碑。
IMG_1754.jpg

そういわれても、体感的にはさっぱりだよな・・・
さらに海抜0mという大潟富士(゚Д゚)
IMG_1763.jpg

ここの干拓地自体は海抜より低いらしく、人口的に海抜0mになる山を作ったみたい・・・
高さも富士山のちょうど1/1000の大きさって・・・
形も富士山と同じだったら、まだよかったよな・・・

そして男鹿半島へ向かった。
寒風山の展望台から展望台を望む。
IMG_1772.jpg

なんか一番高い回転展望台は有料みたいで、ぼくは下にある丸い東屋の展望台。
ここの展望台の駐車場にある妙齢のお姉さんが商売上手で、ぼくが展望台から降りてくると、お茶でも飲んできー、と誘って、
さらに一個お菓子も出してくれて、さらに観光パンフレットや割引チケットまでもらっちゃって・・・
これじゃあタダでは帰りにくいよな・・・(´∀`;)
きりたんぽ一本250円食べて、お礼言って後にしました。
IMG_1773.jpg

まあ、きりたんぽ食べたかったんで、ちょうどよかったけど。

男鹿半島といえば、なまはげが有名。
男鹿真山伝承館というなまはげ体験ができる施設へ行った。
この男鹿半島では、現在でも大晦日になまはげの伝統行事が受け継がれていて、それの再現をしてくれる。
まあ、簡単に説明するとなまはげが家に入ってきて、悪い子を探し回って、接待してなまはげをなだめるという流れ(・∀・;)
IMG_1783.jpg

家の旦那となまはげが問答するんだって。
けっこうおもしろかった(´ー`)
こういう昔ながらの伝統が受け継がれてる理由も、なんとなく理解できた。
ぼくも一度なまはげの大晦日を体験してみたかったな。

隣に隣接しているはまはげ館も見た。

そして八望台を見て、海沿いの道をグルリと男鹿半島を回った。
今日は天気もいいし、眺めもいいし、走っててほんと気持ちいい(≧∀≦)
この海岸沿いの道の眺めも、いろいろ海岸美が見えてすばらしい。
男鹿半島ってはまはげしか知らなかったけど、予想以上にいいところだ。
IMG_1796.jpg


ゴジラ岩ってのは、どれかよくわからなかった・・・
IMG_1803.jpg

あれか・・・?

そして男鹿半島を後にして、南へ進む。
秋田の市街を抜けて、海岸沿いではなく、国道13号のちょっと内陸気味に南下。
走って走って横手の街に来た。
横手ではやきそばが有名みたいなので、B級グルメ好きなぼくは楽しみに腹を空かしてきた・・・
もう4時だよ・・・
観光誌のマップルに乗ってる地図がこれまたアバウトで、住宅街の中にある店を探すの大変だった・・・
神谷焼そば屋という有名な店らしい。
肉卵焼そば中600円を頼んだ(´∀`)ノ
img170_m.jpg

この目玉焼が絶妙な半熟具合で、黄身と焼そばがみごとに絡んで、マーベラスな感じ(*´Д`*)
でも、腹減ったらぼくには、まだ食い足りなかった・・・

そしてさらに南下して、道の駅おがちに来た。
明るい時間ならキャンプ場に行こうと思ってたけど、もう暗くなってきたので、この辺りの道の駅にしようと思っていた。
この道の駅が広いし24時間休憩できるし、テント張れそうなスペースもあるし、いい感じ(´ー`)
まだ店も空いてる時間だし、ちょっと走ったところに銭湯があるので、ほっと館というところに入ってさっぱりしてきて、
コンビニで立ち読みでもして、8時に道の駅に戻ってきた。
24時間休憩所で寝るか、テント張るかどうしようかな。
誰も休憩所に来ないのならいいけど、なぜか夜の8時なのにカップルが居着いている?(゚Д゚≡゚Д゚)?
カップルでこんなとこで寝るの(゚Д゚;)
とりあえず休憩所で飯食べてたら老夫婦も入ってきて、飯食べてる。
カップルは休憩所を出たり入ったり。
うーん、まあテント張るの面倒だし、夜露に濡れると出発も遅れるから休憩所で寝てみるか。
img176_m.jpg

奥の雑魚寝エリアを確保して、ゴロゴロして寝た。
けっきょくカップルはどこかに行って、老夫婦はここで寝るみたい。
あと、二人ほど泊まりがきて、雑魚寝エリアはいっぱいになった。
まあ、静かでよかった(´ー`)
秋田(沿岸)へ
今回のキャンプ場は、静かで安心できました(´ー`)
やっぱり小心者が野宿すると、完全にはリラックスできなく物音がするとビクビクするので嫌っすね~。
しかも、今日はテントが夜露に濡れてないので撤収が楽だ~。
あっ、テント張ってる写真撮り忘れた・・・
IMG_1670.jpg


そして今日は白神山地の北側を横断する県道28号の道を走ります。
ここは白神山地を堪能できる42kmのダートなんです(・∀・)
ひさびさのダート走行にもワクワクして向かった。

途中にある、目屋ダムというところ。
ツーリングマップルに、
「信じられない国費の無駄使い現場」
と、とても意味深なコメントが書いてるけど、なんともないダムだった・・・
どういうこと?

そしていよいよ林道の入り口に到着。
IMG_1681.jpg

フンドシを・・・じゃなくて、荷物のネットを絞め直して気合入れてダートに突入(≧∀≦)

仮にも県道だから、かなり楽なフラットダートと楽観的に考えてたけど、ところどころ深砂利があったり、凸凹だったりする。
それでも、まあ簡単なほうのダートかな(´ー`)
これぐらいへっちゃらさ~。

津軽峠に到着。
IMG_1690.jpg

眺めはまあまあ(´ー`)
なんかガサゴソ音がすると思ってたら猿がいた。
IMG_1694.jpg

ここの猿も人の畑とか荒らして大変なんだって~(´Д`)
と、ちょうど監視に来ていた監視員さんと話していた。
そして遊歩道を少し歩いて、マザーツリーという大きなブナの木を見た。
IMG_1697.jpg

屋久島行ったあとじゃ、イマイチですね・・・

そしてダートをチンタラ、たまに段差でアヘアヘしながら、トロトロと進んだ。
思ったよりも展望のいいところないな・・・
ぜんぜん世界遺産を感じるようではないし・・・
だから平日ってのもあるけど、観光客もほとんどみない・・・
工事が多くて、工事車両がよく走ってました・・・

半分の20kmほど走った天狗峠で、昼飯にカップラーメンを買ってきたので食べた。
IMG_1728.jpg

世界遺産で食べるカップラーメンは格別(´∀`)
ベンチで少し本を読んでマターリ。
通りがかりの車のおっちゃん話し掛けてきて、またまた千葉からだった。

さあ、出発だ、と気合を入れ直して進んだ。
ここからは道に水が流れてて難易度アップ((;゚Д゚))
IMG_1729.jpg

こんなとこでこけたら目もあてられない・・・
道は登ったり降りたりを繰り返す。
そしてあと数キロでダートの出口だというところまできた。

そのときとうとうやってしまったΣ(゚Д゚;)

そこは緩い左カーブの下りで、ここもけっこう深砂利だと感じゆっくり進んでいたのだが、
ジャリジャリジャリ
(;゚Д゚)フロントが砂利に流れ始めた
ジャーーー
(;゚Д゚)アーレー
立て直す間もなく、エストは滑りこけしてしまいました・・・(ノд`)

急いで荷物を外し、そりゃっと起こして、安全に止めれそうなとこまで進んだ。
IMG_1731.jpg

スピードは10km程度しか出てなかったので、傷もほとんど大丈夫そうだった(´∀`)ホッ
しまったな・・・倒れてるとこを記念に撮っておけばよかった・・・(´ー`;)
滑った現場を見てみると、たんなる深砂利じゃなくて、砂利の下に水が流れてて、かなりの危険地帯だったようだ・・・

そしてその後、さらに慎重に進んで、無事ダートを抜けました。
ダート42km走破(≧∀≦)
やっぱりダートは楽しいな~。
ぼくは峠を飛ばすよりも、ダートをゆっくり走る方が楽しいや。

そして白神山地の観光所の12湖を通りがかりに見ながら、日本キャニオンを見に行った。
駐車場から遊歩道を500m歩いて展望台へ。
おー、すごい(´∀`)
日本キャニオン・・・の展望台の崩落っぷりが・・・Σ(゚Д゚;)
IMG_1738.jpg

こんな崖、落ちたら即死だよ・・・
キャニオン自体、大崩落の跡なんだけど、展望台にまで崩落させるとは憎い演出っすね(・∀・)
崩落の恐ろしさがヒシヒシと伝わるよ・・・
ちなみに、この展望台の崩落現場にはもちろん立ち入り禁止のロープがありますよ。

そして日本海沿いの道に出て南下。
おっ、ここにも日本キャニオンがΣ(゚Д゚;)
IMG_1740.jpg

いや、たんなる採掘系の工事現場でした・・・

道の駅に寄りながら、大潟の南の池公園キャンプ場に来た。
テントを張ってたら、すでにテントを張ってた方が話し掛けてきてくれた。
同じ日本一周しているチャリダーさんで、一緒に晩ご飯を食べることになった(・∀・)
夕食の席で、いろいろ旅話をしてたら、なんと彼も日本一周ブログをしていて、日本一周みんな集まれのサイトに登録してるだってΣ(゚Д゚;)
NIPPON一蹴のハマベ君でした(´∀`)
いや~、登録してる人は何人かいるけど、まさか偶然会えるとはね~。

夕食はお互いの食材を分け合って、食べました。
ぼくはキリタンポを買ってたので、具なしキリタンポ鍋だったけど、キリタンポうまかった(´∀`)
そして就寝。

ところで、もう10月に入っちゃいましたね・・・
予想では早ければもう終わってるかもしれないと思ってたのに、まだ終わりも見えない・・・
でも、とりあえず10月20日までには終わらせたいと思ってます(´ー`)
もう失業保険の期限は6ヵ月を切ってしまってて・・・
このあとは東北終わって、清里に用事であるのでそこまで行って、また日本海にでて山口の下関を目指したいと思います(^ー^)ノ
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。