バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道(士別)へ
天気予報では、日が出るころ晴れる見込みだったけど、朝8時に起きても、パラパラと降ったり止んだりの天気(´~`)
うーん、どうしようかなーとウダウダしてると、みんな続々と出発していく。
最後は、一番到着が早かったぼくとT君だけ残っていた。
早く来た人ほど一番遅く出るみたい・・・

そして10時ころになってやっと晴れ間が見えてきた(・∀・)
これならオロロンラインも気持ちいいだろうと、T君と一緒にライダーハウスを出た。
と言っても、T君とは逆方面なので、お別れっす(^ー^)ノサラバ

そして一路オロロンラインへ。
言わずと知れた(?)ナンバー1道路のオロロンライン。
民家も電柱さえもない広大な道が続く。
IMG_0098.jpg

言われてみるととてもいい道だけど、チョコチョコと車通りがあるしな~(´ヘ`)
それほどナンバー1というほどでもない気が・・・
これなら眺めのいい牧草地が広がる道の方が、ぼくは好きかな~。
今日は雲がモクモクと広大でよかった。
IMG_0100.jpg


そして気持ち良く走ってたものの、風が強くなってきた・・・
まっすぐの道なのに、車体傾けて走ってるよ・・・
風強いと景色を楽しむ余裕ないっす(´~`)

オロロンラインの終点あたりにいい感じの廃墟が(´∀`)
IMG_0101.jpg

とっても朽ち果ててました。
IMG_0103.jpg


オロロンラインを抜けて、海沿いの道が終わると、風は大丈夫になった。
それにしても、夏が終わって雨が降ると北海道は寒くなってくると聞くけど、ほんと今日は寒くなった。
体が冷えてしまったので、セイコーマートで昼飯にカップラーメンで暖まった。

苫前まで進むと、地図に行き止まりの道に三毛別ヒグマ事件復元現場というのが載っている。
しかし、いったい何を復元しているのか、さっぱりわからず気になるので寄ってみた。
最後ダートを600m走った先に、ヒグマがいたーΣ(゚Д゚;)
IMG_0112.jpg

ヒグマでかいー。
どうやらここは大正時代にヒグマが民家に現れて十数人犠牲者が出た現場みたい。
建物のなかは、普通に民家のいろりとかが設置されてました。
うー、一人でこんなとこ来るとヒグマが出そうで怖いな・・・(@×@;)

そこから朱鞠内湖へ行く道は長い長いワインディング。
しかも、車通りがほとんど無い。
なんか無限ループしているようだった・・・(´ー`)
休憩所もロクにないから、ずっと運転しててケツ痛い・・・

朱鞠内湖の唯一の展望PAについたものの、湖はほとんど見えないし・・・
日本最大の人造湖というけど、とくに見どころなし・・・

そして今日のキャンプ場へ向かった。
日向森林公園というところなのだが、着いてみると、石碑のある道を降りたら駐車場があるだけ?(゚Д゚≡゚Д゚)?
しかも、電灯は朽ち果てて壊れてるし、炊事場がないぞ。
もちろん人っこ一人いない。
ほんとにここはキャンプ場かな~。
もしかして、もう使われてないキャンプ場とかなのかなー。
しかし、ひとりアドベンチャーのぼくが廃れたキャンプ場ごときに逃げられん(`・ω・´)
ひとまずテントを張って、近くの温泉に行こう。
テント張って、荷物をテントに置いて温泉に行こうと公園を歩いて出たら、道を50m先に行ったとこにキャンプ場の入り口があるじゃんΣ(゚Д゚;)
やっぱりさっきのはキャンプ場ではなく、たんなる駐車場だったのか・・・
テント畳んで、バイクで隣のキャンプ場に移動。
あー、なんて面倒なんだ・・・
でも、そっちのキャンプ場も誰もいない。
まあ、ちゃんとキャンプ場らしくキレイなのでいっか。
IMG_0116.jpg

夕焼けはいい色が出てたけど、キャンプ場からは見えなかった・・・

近くに温泉があるので、歩いて温泉に行って帰ってきたら、テントが一つ増えてる!
がっ、それはカップルライダーだった。
カップルライダーか~・・・カップルだと・・・おおっと、見た目で判断しちゃいけないよね。
公共の場で不用意な発言は控えよう。

夕食作って、寝た。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。