バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊本(阿蘇)へ
宮崎の夜は涼しくて、テントのなかでもグッスリ寝れた(´ー`)
夜露でテントは湿ってたけど、日がでたらすぐに乾いた。

テントを撤収して、阿蘇方面へ。
フォレストピア六峰街道という峰沿いの道で東へ進む。
どんどん登って行って、朝ということもあって走ってて涼しい(´∀`)
やっぱバイクは涼しくなくっちゃね。
展望はあまり開けない道だけど、一部で見える展望は見晴らしはいい(・∀・)
IMG_8624.jpg

途中にある天文台。
IMG_8625.jpg

てか、この道ぜんぜん人がいないな~。

途中走ってて、なんか足が冷たいなーと思ってたら、なななな、なんと!エストから泡がΣ(゚Д゚;)
IMG_8629.jpg

エアクリーナーボックスを撤去したスペースに、パンク修理剤の缶を入れてるんだけど、穴があいて漏れたみたい・・・
実は前回も漏れたんだけど、そのときはここまで一気に漏れなかった・・・
というか、なんでこんなに缶がダメになるんだろうか・・・
とりあえず、掃除して、走りには支障はなさそうだ。

日之影の石垣の村に寄った。
IMG_8631.jpg

小さい集落が、石の段になってるところ。
日本昔話にでてきそうな風景だ(´ー`)

そして、さらに山道を進むと英国館があるというので、さらに進んでみた。
なんでこんな山奥に英国館があるのか思ってたら、どうやら昔、ここの見立鉱山をイギリス人が経営していて、その記念として英国館が残ってるみたい。
建物は、イギリス風ではなく、丸太作りっぽく、イギリス風と日本風の融合らしい。
建物の中には、当時使っていた、イギリスの家具や鉱山の備品が展示してある。
IMG_8639.jpg

IMG_8638.jpg

当時の映像のビデオとかも見せてもらって、なかなか良かったっす(・∀・)
鉱山マニアでイギリス好きには是非!
残念ながら鉱山跡はないっす。

おおっと、もう昼過ぎて思ったより時間がなくなってきた。
高千穂峡は、ちょっと遊歩道を見て撤退。
IMG_8651.jpg


そしていよいよ阿蘇山へ。
阿蘇スカイラインを南側から登ってくと、どんどん風景がよくなっていく。
IMG_8658.jpg

緑の大地と山々が広がる風景。
さすが噂のロードだけあって、すごいぞ~(≧∀≦)
これは、我らが関東の伊豆スカイラインやビーナスラインをも凌駕しちゃうかも。
IMG_8664.jpg

頂上まで登って火口も見てきた。
火口近くの建物がトーチカみたいでかっこいい(´ー`)

おっ、ドライブインの廃墟もあった。
IMG_8697.jpg

観光地ってけっこう廃墟スポットだよなー(´ー`)
IMG_8685.jpg

こんな眺めがいいとこなのにねー。
台所がとくにいい雰囲気だ。

そして、阿蘇の街にある阿蘇ライダーハウスに今日は泊まる。
鹿児島にあまり人がいなかったから、こっちも今は少ないかなーと思ったら、
こっちは人多いΣ(゚Д゚;)
8人ぐらい、部屋満杯ぐらいいます。
ぼくはやっぱ人が多いと、居場所に困るなー(´ー`;)
まあ、そんな長期滞在のグループはいないので話やすいっすね。

というか、ここのオーナーがすごい人っす。
阿蘇をほんとに好きで、熱意が伝わってくる。
というか、まずその宿の説明のマシンガントークが圧巻(´Д`)
ぼく、あそこまでのマシンガントーク初めて聞いたよ。

夜は100円銭湯に入って、スーパーで馬刺しを買って夕飯。
ここは馬刺しが安いみたいで、一人前の量で700円ぐらいで売ってる。
馬うまかった(´∀`;)

明日は、阿蘇を周るか別府まで行くか、どこに泊まるか迷い中・・・



スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。