バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島滞在二日目
昨日の夜はテントの中はいっそう蒸して暑かった(´ヘ`;)
かといって、テントの外は蚊がいるしなー。
と、テントの外に出たら星がキレイ(・∀・)
砂浜で寝てみようとシートを持ってでて、星を眺めた。
もう星空というか、銀河系って感じなぐらいのたくさんの星(≧∀≦)
人里を離れれば離れるほど、星空はキレイになるなー。
で、砂浜は風が強くて寝てる場合じゃなかったので、我慢してテントで寝た・・・

日が明けた。
今日は日帰りで竹富島に行ってきます。
フェリー乗り場までバイクで走って、フェリーに乗った。
竹富島までは30分ごとにフェリーがあるので、とても便利だ。
フェリーに乗ったら、和歌山のキャンプ場と沖縄に行くときのフェリーで一緒だったチャリダーさんがいるじゃない(・∀・)
3度も合うとは奇遇だなー。
もうぼくよりも進んでるようだ。

竹富島に到着。
ほとんどの客はレンタルサイクルか水牛観光のバスで送迎されていく。
ぼくは歩きで周ろうと思います。
今日は良すぎる天気・・・
炎天下のなか島の中心の集落のほうに歩いていく。
石垣の塀に赤い瓦の家がとても風流な島なんですね。
IMG_8353.jpg

いろいろ島を見てきたけど、その島特有の石を使って雰囲気がどこも違うよね。
この瓦は中古なのか、廃棄物なのか?
IMG_8366.jpg


御嶽を見てみた。
この階段ってもしかしてサンゴ?
IMG_8357.jpg



カイジ海岸に出た。
ここは星の形した貝が見つかるようで、海岸では観光客が必至に星の形の貝を探している・・・
この海岸はかなり遠浅なので膝下をつかりながら、海岸線を歩いてとなりのビーチまでいったり。

こちらは水牛馬車の水牛さん。
IMG_8382.jpg

集落の道を水牛馬車で観光できるで、けっこうみんな乗っていた。
水牛だけど、陸の上のみ・・・
西表島だと、ほんとうに水牛で小島まで行くとこがあるらしいっすよ。

集落に戻ってなごみの塔というか、見晴らしのいい階段に登ってみる。
IMG_8385.jpg

集落が一望できて、いい眺め。

集落をグルグル観光。
IMG_8384.jpg

集落だけど、観光客がたくさんなんです・・・

集落の反対側にあるアイヤル浜に行こうとしたらけっこう遠い・・・
歩きでカンカン照りで日陰もろくになく、しかも100円サンダルだと尚つらい・・・
途中、レンタルサイクルの若夫婦が追い抜いていくとき、奥さんのほうが、
歩きだと大変でしょーJ(´ー`)し
みたいに声をかけてくれた。
いけません奥さん(≧∀≦)旦那の前で・・・
なんとか浜に着いた。
IMG_8392.jpg

まあ、浜はどこもキレイですね。
すでに到着していた若妻さんが、お疲れ様という感じで労ってくれた。
いけません奥さん(≧∀≦)旦那の前で・・・

これでだいたい一周りしたけど、まだ時間が午後なったぐらい。
集落の飯屋でごはん食べて、ビーチでマッタリした。

3時ころにフェリーで石垣島へ戻った。

竹富島は、噂通り沖縄的な古い街並みが残っていて、とても雰囲気はあるんだけど、
いかんせん、観光客が多くて、雰囲気が薄れていた・・・
ま、ぼくもその観光客に一人だけどね・・・
そういう意味では、瀬戸内海の犬島は観光客どころか人を探すのが大変なぐらいで、
そっちのほうが離島という雰囲気は感じられるかもね。

で、キャンプ場に戻って、海で一泳ぎしてシャワーを浴びて、夕飯に。
そしたら夜はみんなで鍋パーティをするようでぼくも誘ってくれました(・∀・)
鍋はキムチなんだけど、もうすっかり暗くて、ぼくにとっては闇鍋状態・・・
キャベツとか大根とかレバーとかいっぱい食べちゃった・・・でもおいしかった。
キャンプ場のみんなはとてもいい人ばかりで、ノリも良すぎ(´ー`;)
そんなハイテンションにぼくはついていけないっす・・・(´・ω・`)
ぼくはひっそり盛り上がるので十分っす。
でも、見てるだけでも楽しい夜でした(´∀`)

あー、今日の夜も暑そうだ・・・


スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。