バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡山へ
朝風呂にも入って、十分元をとってから健康ランドを出発。

昨日寄れなかった明石にいった。
明石には神戸のあと半年しかいなかったんだけど、神戸よりも記憶があります。
メイン道路からの住宅街の道は、だいぶ家が増えていてなかなかわからなかったけど、グルグル回ってたら、なんとか住んでいた住宅街に到着。
ここは近くの小さい公園。
IMG_7413.jpg

この滑り台で前から落ちて、前歯が欠けました(´ヘ`;)

ぼくの住んでた家には、見知らぬ名字の表札がありました。
幸せなファミリーでしょうかね。

この細い道を通って学校に行ってたな~
IMG_7417.jpg

そして、住んでいた家の裏の家にはぼくが一番仲が良かったH君が住んでます。
転向初日で、なぜかぼくとしては珍しく仲良くなって、その日に住宅街の小学校仲間呼んでパーティをしてたんですよね。
神戸の友達はぜんぜん覚えてないけど、彼だけは覚えてるんです。
転向してから、数年だけ年賀状送って音信不通になりました・・・
で、せっかく来たから家に行ってみようか迷いながら、家の前にきた。
でも、20年来にいきなり来るなんて、インターホン鳴らすの勇気要りますよね((;゚Д゚))
どうしようか、考えてたんだけど、ちょうど隣の家のおばちゃんが外で掃除をしてたので、
H君は居ますかね~?
と、話し掛けてみると、インターホンを鳴らすことになって、ピンポーンと鳴らしてみました(≧∀≦)
そしたら、若い女の子が出てくるじゃないΣ(゚Д゚;)
あれ?妹は居なかったと思うけど・・・奥さん?
兎に角、残念ながらH君は今は居ないようだ(´・ω・`)
まあ、いきなり朝に行っても迷惑かなと一部でホッとしたり。
とりあえず、ブログの名刺を渡しておいたけど、連絡くれるかな~。
若い女の子のことを隣のおばちゃんに聞いてみたら、ほんとに妹さんだったみたい(*´Д`*)
20年いろいろあったのね。

あと、明石の思い出といえば海かなと、海に行った。
家から海までは自転車でちょっとした距離で行けるんですね。
IMG_7419.jpg

兄弟と親父と行って、木の棒に釣り針を垂らしてるだけでイワシの大群を突っ込んできて、バケツいっぱい釣ったのを覚えてる。
小さいイワシだけど、夕飯のイワシのからあげはおいしかった(´∀`)
今見てもここはキレイな海だね。

とまあ、神戸、明石とノスタルジック紀行はこれにておしまい。

さて、また廃墟の旅だ。

バイクで走って走って岡山入りして、犬島を目指した。
犬島はフェリーで行くのだが、11時の便を目指してたけど、やっぱり遠くて間に合わなくて13時の便で犬島入り。
一緒に船に乗った、カメラ好きなおじいちゃんと仲よくなってカメラ談義や犬島のこと教えてもらった(´∀`)

犬島とは、瀬戸内海に浮かぶ小さい島で、銅の精練所跡があるんですね。
しかし、なんと精錬所跡はどっかが買い取ってミュージアムとかに改築するとかで今工事中で立ち入り禁止Σ(゚Д゚;)
精錬所跡を残しつつ改築するらしいけど、人の手が加わった時点で廃墟としての価値は激減だ(@×@;)
いや、観光地となって誰でも見れるようになるのが、ぼくは嫌なのかもしれない・・・

フェンスの奥の方から重機の音がガガガガッと聞こえる。
IMG_7425.jpg

そんな~ヽ(´Д`;)ノ
こんなのとか。
IMG_7457.jpg

こんなのとか。
IMG_7464.jpg

こんなのとか。
IMG_7466.jpg

見れないなんてホントに残念だ(´∀`)
気合で念写しちゃったよ('-'*)

せっかく島に来たから一周り。
廃屋っぽいのがたくさんあるけど、ここはおじいちゃんおばあちゃんがたくさんなので、実は人が住んでそうで、見極めが難しいぞ。
半壊してるのだけ、チョコチョコ見てた。
カレンダーは昭和59年とぼくが小さい頃だ(´ー`)
IMG_7433.jpg

台所は生活感を感じるな。
IMG_7436.jpg


おっ、文ってことはこんな小さい島にも小学校があったのか。
IMG_7441.jpg

精錬所が全盛期のときは3000人が働いてたらしいからな~。

あと、島で一番関心したのは、今では人口100人にも満たない島でもちゃんと郵便局があったこと。
ほんとコンビニがなくても、郵便局だけは、どんな山奥でも町には一つはあるよな。

ところで、一緒に船で来たおじいちゃんは人物写真派で、今日は診療日で、診療に出てくるおじいちゃんおばあちゃんを撮影する予定だったけど、今日は休診日だったみたい・・・
残念ですね(´・ω・`)
ぼくも精錬所が工事中で残念だったよ。

帰りのフェリーは17時まで無いんだけど、2時間ぐらい余ってしまったので、キャンプ場の東屋で海を眺めながらのんびり本でも読んでました。
のんびりするってほんと贅沢だ(´ー`)
最近の旅は時間に追われて、急ぎ足なんですよね。
てか、フェリーで戻ったら、日が暮れるまでに猛ダッシュでキャンプ場に行かないとダメなんですが・・・

というわけで、17時のフェリーで戻って、今日も無料キャンプ場へ向かった。
ほんとは近くの海岸で野宿でもよかったけど、明日が雨のようでキャンプ場に連泊する可能性があったので。
そしてバイクをぶっ飛ばして、なんとか日が暮れる前の19時に到着(´ー`)
途中から標識も看板もない道だったけど、気合と根性と方向感覚で迷わずに山の麓のキャンプ場に到着。
今日は幡降野営場というとこで、お寺の境内にあります。
お寺の方が、ボーイスカウトが高じて無料キャンプ場を開いてるようです。
受付はおばあちゃんで、親切に対応してくれました(´∀`)
キャンプ場は、最低限の施設だけど、ぼくには十分だ。

明日は雨なのでキャンプ場に連泊かなー。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。