バイク(エストレヤ)で日本一周リアルタイム更新するブログです。                素人整備のバイクなので、バイクが壊れないかが一番不安な旅なのだ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北九州近辺2
朝起きて、顔洗いにテントを出たら、昨日テントを張っていた方が撤収作業をしていたので話してみました(・∀・)
エストの兄弟車250TRに乗っていて、同じ関東人です(´∀`)
屋久島まで行ってたみたいっす。
ぼくもやっぱり屋久島はハズせないっすかねー。
朝からちょっと話しこんでしまいましたー(´ー`)

さて、ぼくは九州の上陸したものの、まだキャンプ場情報がまとまってなかったので、今日は一日情報収集です。
いやね、やっぱり宿が事前に決まってないと、精神的にも辛いんですよー。
宿が決まらないとスケジュールも決まらないしねー。
そしてなんと言っても近くの図書館に三国志が全巻あるしねー(・∀・)

ということで、とりあえず図書館に行ったら、なんと休館日でした(ノд`)
なんか月末は休館日らしい・・・
うーん、どうしようか・・・
そうだ、ここはファミレスのドリンクバーしながらネットするか。
ファミレスと言えば、西日本にきてからジョイフルというのをよく見るんですね。
ガストとかよりも圧倒的にジョイフルが多い。
関東のほうだと、まったく知らないファミレスで、しかも、ぼくの家のほうだと、ジョイフルホンダという行きつけの大型ホームセンターとがあるので、
ぼくはジョイフルって名前のファミレスがすごい違和感なんですよ。
そんなローカルなファミレスに一度入ってみよう(・∀・)
CIMG4025.jpg

まあ、そんな何が違うってありませんでしたが・・・ドリンクバーも飯もなかなかよかったです(´ー`)
うまい具合にコンセントの近くの席をゲットできたので、携帯を充電していいか聞くと、本当はダメだけど他のアルバイトがくる15分ぐらいはいいですよ~
と、お姉さんの心遣いに感謝(´∀`)

でもねー、やっぱりウィルコムは回線遅くて作業もはかどらないなー。
CDRも焼きたいからネットカフェでも行くかー。
ついでに近くにある温泉を探しに行ったら、道を間違えるは、看板にダマされるは、15分ぐらいで着きそうなのに、もう一時間足ってますが・・・ヽ(´Д`;)ノ
大通りの信号待ちでたまたま白バイの後ろに着いたら、話し掛けられたり。
信号が青になって、白バイが左車線によって低速走行だったので、ぼくはゆっくり抜いて走ってたら、後ろの方で、ピューーと鳴ってるじゃないΣ(゚Д゚;)
気をつけろよと言っておきながら、ぼくを油断させる罠かと思ったけど、白バイが原付小僧を取り締まったそうだ。

ネットカフェに入りました。
CIMG4026.jpg

カメラのデータも溜まってたのでCDRに焼いて、ネットでキャンプ場情報収集。
やっぱり光回線はサクサクだ(´∀`)
そしてここはシャワールームもあったのでスッキリ。
風呂代も浮いた。
ドリンクバーも漫画もあるし、ネットカフェは居心地いいな~('-'*)

今日はまだ何にも観光というものをしてないけど、ぼくは知らない土地で普通に生活するのが好きなんですよ。
ぼくは観光地っぽい観光地に行くよりも、地元ローカルな生活感を体験してみたいなー。

にしても、少しぐらい観光してみるかと小倉城を見に行ってみた。
まあ、小倉城を見るよりも、公園のベンチで本を読みたかっただけです。
手持ちの深夜特急は読んじゃったので、昨日、乱歩の買ったんですよ。
で、小倉城についたら、なんか工事中で、ぜんぜん見どころなし。
CIMG4027.jpg

てか、ビルの影に隠れて小さかった・・・
となりの、市役所のビルがとっても立派だった・・・

夜はQさんと飯食べに行きました。
すごい濃いトンコツラーメンを食べてみたら、ほんとに濃かった(´ー`;)
ぼくは最近食事の量が増えたのか、珍しく替玉まで頼んじゃったけど・・・
旅に出てますます痩せるかなと思ったけど、なんか体重が増えてるぐらいかも・・・

河原に蛍を見に行ったら、ほんとに蛍がいた(・∀・)
初めて蛍をみた(≧∀≦)
キャンプ場にもいっぱい蛍がいれば、真っ暗な夜でも怖くないのにねー。
キャンプ場は変な虫しかいないっすよーヽ('A`;)ノ
今のキャンプ場はでっかい蚊みたいなのが多いっす・・・

そうそう、最後にQさんのミニを運転させてもらった。
最近ぼくの周りはみんなミッションにストレートカットでクロスを入れちゃっててねー('-'*)
しかもQさんのミニはLSDまで入っててねー。
ぼくも欲しくなっちゃいますよー(*´Д`*)

さあ、明日からいよいよ九州ツーリング開始だ(・∀・)
スポンサーサイト
北九州近辺
今日はたまたまQさんは仕事が休みのようなので、北九州を案内してもらうことになりました(´∀`)
でも、午前中は用事があるようなので、ぼくは近くの若松図書館に行ってみた。
ここのは、太宰治や夏目漱石、江戸川乱歩等の文芸関係や、今ぼくの読んでる沢田耕太郎の深夜特急もあってイイ(・∀・)
なによりも横山光輝の漫画、三国志があるのが最高(`・ω・´)
まだ読んでる途中で、34巻~熱読してました。

で、午後になりQさんと合流して昼飯を食べに行った。
とくに行きたい店はなかったので、0円マップに載ってた市内にある焼うどんのお店に行ってみた。
歩いて街中をさまよって、やっと見つかったら、狭い店内でテレビの取材をしていた。
取材まで来るなんて、これは期待できるかもねー。
ということで、卵乗せ焼うどんです。だるま堂。
CIMG4023.jpg

これが想像していた焼うどんと違ってうまい(≧∀≦)
今まで食べたことのある焼うどんはソースが濃くてあまり好きじゃなかったけど、
ここのはお好み焼みたいで、うまいっす~。
自分の地元にあったら通っちゃうな~。

市内の動物園へ。
ここは動物とのふれあいが売りで、草食動物のとこでは、手に届く距離にいます。
IMG_7620.jpg

密集したヤギがおもしろかった(´∀`)
一頭いじめられっ子がいましたが・・・(´~`)

オウムはちゃんとしゃべってたり。
IMG_7622.jpg

コンニチハ(・∀・)

門司港レトロへ。
ここは古い建物が少し残ってる港町です。
これはなぜか壁だけ残っていた。
IMG_7627.jpg

駅も昔の雰囲気でよかったっす。

来る途中になにやら良さげな物件を見かけたので、ちょっと見に行ってみた。
IMG_7637.jpg

見れば見るほど見たくなっちゃう工場の廃墟だ(`・ω・´)
しかも、けっこうな規模だ。
IMG_7636.jpg

九州の廃墟事情は詳しくないけど、こんな大きい物件なら有名なのかなー。
しかし、簡単に入る道はなさそうだし、中に野良犬が住みついてるようだ・・・

夕飯はたまたま通りかかった広島風お好み焼屋へ。
広島でまともなお好み焼食べ損ねたので。
関東では、滅多に広島風のお店はないっすよね。
CIMG4024.jpg

広島風はキャベツばっかという印象だったけど、そんなことはないっすね(´∀`)
むしろヤキソバって感じだけど、今までの印象よりもうまい(≧∀≦)
初めて食べたコンビニの広島風がダメだったか・・・

そして真っ暗なキャンプ場へ戻った。
おっ、ぼくのテントから離れたとこにバイクとテントが張ってある(・∀・)
もう寝ちゃってるのか静かだけど、仲間だ~。
九州へ
7時半ごろに泊めて頂いた家で目が覚めた。
ご飯、味噌汁、焼鮭、目玉焼という、とても朝食らしい朝食を食べさせて頂きました(´∀`)
ほんとこんなまともな朝食って何年振りだ!

今日は九州に移動するけど、距離は短いので時間は余裕だ。
なので無職不良中年さんに、車で関門まで観光しに連れてってもらいました。
歩いて関門トンネルを渡ってみた。
IMG_7607.jpg

日本は島国なので国境という概念は薄いと思うけど、ここまでわかりやすく書いてると、なにか気持ちが切り替わるね。
で、歩いて九州に上陸しましたー(・∀・)
トンネルは歩いて10分程度で、山口から福岡はとても近いのです。
また歩いて戻るけど・・・
山口に戻ってきたら、義経の紙芝居がやっていた。
IMG_7609.jpg


そして、バイクで出発。
無職不良中年さんには、ほんとお世話になりました(´ー`)

バイクで九州へ渡るときは、橋かトンネルを選択できるんだけど、橋のほうが値段が高い。
それに今日は風が強いのでトンネルにした。100円。
しかし、ぼくの前のダンプは黒煙モクモクでトンネル最悪でしたヽ(´Д`;)ノ

トンネルを抜けて、今度こそ九州上陸~。
3大カルストの一つ平尾台を目指した。
途中にカンダって駅を通るんですよ。
カンダってことは神田って漢字かなーと思ってたら、なんか他の道路が出てきて行きすぎたっぽい?(゚Д゚≡゚Д゚)?
おっかしいな~、と引き返して、よくよく看板を探してみたら、苅田ってあるじゃない。
カリダって読むと思ってたら、これをカンダって読むみたい(@×@;)
まっぷる、漢字で書いてくれよ・・・
関東っ子はぜったい神田って思うよ・・・

そして田舎道をさまよって、平尾台に到着しましたー。
IMG_7611.jpg

ここのカルストって感じで、眺めイイ(・∀・)
これにて3大カルストを制覇だ(`・ω・´)
でも、走り屋対策でコーナーで凹凸が設置させてて残念・・・

PAで地図を読んでたら、ライダーの方に話かけてもらえました。
しまった、せっかくなのにブログの名刺渡すの忘れた・・・

市街地を抜けてキャンプ場へ。
住宅街の奥の山にキャンプ場があるんだけど、迷ったヽ(´Д`;)ノ
住宅街はクネクネしてるし、キャンプ場の看板も見つからないし・・・
道に立っていたおばちゃんに聞いてみたら、
知らない。
と、なんか冷たくあしらわれて、(´・ω・`)しょぼーんとしてたら、
おばちゃんの待ち合わせ相手だった若妻が、たぶんおっちのほうだよ~と教えてくれました(`・ω・´)

そっちのほうに進んだら、あっ、キャンプ場の看板発見。
曲がり損ねたのでUターンしたら、ちょうどそこに停まっていたタクシーの運ちゃんも、ぼくの大荷物でキャンプを察してか、
こっちだこっちだ~(`・ω・´)/
と、合図してくれてうれしかった(´∀`)

やっとキャンプ場に到着。
うーん。受付はどこかな~と電話したら市内の市民館みたいなとこに行かなきゃならんみたい・・・
せっかくキャンプ場まできたのにー、と渋々、市民館を探して受付にいったら、
市民館の人達は遥々ようこそ~って感じでいい人たちだった(´∀`)

ちなみに、今日も他にキャンプ客はいません・・・
そんなしょうぶ谷キャンプ場。
IMG_7612.jpg


夜はミニ繋がりで知り合ったQさんが近くに住んでるので、仕事が終わるのを待って飯を食べに行きました。
焼きカレーうまかったっす(´ー`)
キャンプ場近くの夜景の見えるとこにも行きました。
ぼくは今まで小倉という都市をまったく知りませんでした・・・(´ー`;)

そして、キャンプ場に戻ったのであった。
山口へ
今日はなかなか早起きできて、キャンプ場を7時に出発。
ここのキャンプ場も静かでよかった(´ー`)

宮島へ向かった。
おっと、そういや昨日キャンプ場へ来るときに見かけた廃墟に寄って見た。
集落間の道ながら、車通りはある程度あるので朝の訪問がいいかなと。
IMG_7570.jpg

ここは小さいながら何かの工場だったみたいだ(・∀・)
IMG_7567.jpg

工場の機器はないけど、なかなかいい具合だった。

そして、宮島へ。
フェリーもJRがやってるんだね。
宮島はさすがに有名観光地だけあって、フェリーで降りたら通勤の人の流れがあった。
仕事かー(´ー`;)
そして厳島神社だけは見た。
IMG_7581.jpg

神主さんや巫女さんの格好だなーと思ってたら、ここは神社だよね。
四国で散々お寺は見たから、神社ってのは新鮮だ。
まあ、そもそも厳島神社の意義は知りませんが・・・

宮島でまんじゅう買って、ベンチでくつろいでたら鹿が寄ってくるじゃないΣ(゚Д゚;)
鹿がしやしんぼなのは、奈良で思い知ったので、食べ物あげないよ。
IMG_7588.jpg

って、カバンをクンクンして、襲われそうだーヽ(´Д`;)ノ
コレコレ、グミあげるから我慢しなさい!

フェリーで戻って、山口へ進んだ。
岩国に寄った。
錦帯橋を見た。
IMG_7593.jpg

向うの山の上にポツンと見える岩国城がいいね(・∀・)
あんな山の上にある城ってなかなかないよね。

山口の田舎道をさらに西へ進んだ。
IMG_7599.jpg


四国を出てから瀬戸内海沿いの県で、これまでさほど気持ちよく走れるとこはなかったけど、
山口は走るのにいいね。
車通りも少なく快走路だ(´∀`)

西へ西へ進んで、山口のカルスト道路、秋吉台へ。
四国カルストは良かったので、山口のカルストも来てみたけど、イイ(・∀・)
岩が点在する高原のなかを走ります。
IMG_7602.jpg

ちなみに、カルストは昔々、海の底にあった石灰石の山が持ち上がってできた高原のことらしい。
いやー、ほんと気持ちいいとこだ。
千葉のもカルスト出来ないかな(´∀`)
秋吉洞という洞窟もあるようなので行ってみると、エレベーターで地下まで降りるようで入場料1200円Σ(゚Д゚;)
あまりの高さにやっぱり入るのやめました・・・
しかし、後で話を聞いたらすごいらしいとのことなので、帰りに行こうかな(´ヘ`)

遅い昼飯に秋吉台にあるマップルに載っていたソバ屋を期待してたら、
すでに廃墟のごとく閉店してました・・・(@×@;)
普通に売店のうどんでがまんした・・・

そして、今日は下関まで向かう。
なんと今日は初対面の方に泊めてもらうんですよ~(・∀・)
ぼくのブログを見ているようで、いったいぜんたいどういう方はわからないけど、行ってみます。
ということで、下関の無職不良中年さんのところに来ました。
今までも日本一周人さんを何人も泊めてあげてるようで、ぼくもその一人のようだ。
風呂から、洗濯、飯、酒、布団まで手厚くもてなされて、とても感謝です(≧∀≦)
実は行く前は、ある知り合いがつい最近、見知らぬ人に泊めてもらってとても嫌な思いをしたって話を知って、
ぼくも大丈夫かな~と思ってたんですが、ご夫婦ともとても親切で楽しい時でした。
いや~、初めからご夫婦ってことも知ってれば、もっと安心でしたよ~、無職不良中年さん(´ー`)
ぼくのブログのことも褒めて頂いて光栄であります(`・ω・´)
いろいろ人生について教わりました。

明日はいよいよ九州上陸。
広島市へ
キャンプ場には、けっきょく人っこ一人通り過ぎずに朝になった。
とても静かでいいとこだった(´∀`)
トイレがキレイな割には虫が多かったけど・・・

さて、今日は大久野島というとこにフェリーで渡ります。
おっと、途中コンビ二でパンを買ったとき、若い女の子のレジさんがお釣りを間違えて多く出すじゃない(・∀・)
まじめなぼくは指摘して、お金返しましたよ(`・ω・´)
もうね、惚れられたね(≧∀≦)
50円だけど・・・
まあ、ぼくもコンビニでバイトしてたから、清算が合わないと困るのはよく知ってるのでね~。

キャンプ場からフェリー乗り場までは少しの距離で到着。
片道210円で10分の船旅で、大久野島に着きました。
お客はボチボチいます。

大久野島は今は島全体が休暇村でレジャー気分のお客が多いです。
そして、野ウサギちゃんが多いんです。
IMG_7486.jpg

(*´Д`*)かわいい
いや、野うさぎちゃんを見にはるばる来たんじゃないっす。

これこれ。
IMG_7487.jpg

この島は第二時世界大戦のとき、なんと毒ガス製造島だったんですよ((;゚Д゚))
今でもその施設が一部だけ残ってます。
なんでそんな島に野うさぎちゃんが居たかというと、野うさぎちゃんを毒ガスの実験に使ってたんですね(ノд`)
今では平和ボケした野うさぎちゃんも昔は大変だったんだ・・・
上の写真は発電所跡です。
発電所の中には何も残ってないけど、その広い空間が見ごたえあり。
IMG_7495.jpg

外壁だけだけど、とてもいい味をだしている。
IMG_7498.jpg


あと、毒ガス資料館があるので見学(・∀・)
当時の技術では毒ガスを作るほうも命がけだったようだ・・・((;゚Д゚))

そして島は一周4kmほどだけど、時間が惜しかったので自転車を借りて島を周った。
ここは毒ガスの貯蔵庫跡。
IMG_7505.jpg

部屋に中には台座のようなものが残ってるだけだ。
IMG_7506.jpg


あと、島には砲台跡がいくつかあるのみで、毒ガス関係の施設は主に以上でおしまい・・・
IMG_7527.jpg

砲台跡は友ケ島と同じような感じなので、ぼくには目新しさはなかった・・・
島が広めなわりには見どころが思ったよりも少なかったな・・・
で、自転車を返してから気づいたんだけど、かごに入れてた革手袋を入れっぱなしで忘れてたΣ(゚Д゚;)
急いで自転車がある休暇村に戻ったけど、手袋はなかった・・・
誰かがそのまま乗っていったのか、手袋を盗ったのか不明。
長年愛用していたお気に入りの革手袋だったのに~(ノд`)
ぼくは物は長く愛着もって使うのが好きなんですよ。
返して、革手袋。
手袋探しにいったからフェリーも一時間待ちになったし・・・
テンション急下降です・・・

で、1時頃フェリーで戻って、広島市街地へ進んだ。
広島といえば、やはり原爆ドームが一番有名でしょうか。
IMG_7552.jpg

日本一有名な廃墟か。
やはりたくさんの犠牲者を生んだだけあるからか、感慨深いものがあった(´ヘ`)
今ではどこからどうみても平和ボケした平和記念公園だった。
外人の観光客も多かった。
アメリカ人はどう思ってみるのだろうか。
記念館に行ったら、当時の資料やデータや遺留品がたくさんあって言葉で表せないっすね・・・
日本人なら一度行ってみたほうがいい場所かもね。

てなわけで、今日は毒ガス島と原爆ドームという対象的な二つを見た。
かたや、人を殺すものを作っていた場所で、
かたや、人が殺された場所だ。
日本はたしかに戦争で結果的に負けて被災国ではあるが、
それまで他国を占領して、加害国であったのはたしかだ。
それを今の日本は、被害者面しかしないでいるのはどうだろうと思った。
日本に隣接するアジアに対して加害国であったことも忘れてはいけないと思った。

でもでも、ちょっと思った。
さっきぼくはアメリカ人に原爆の被害を何を思って見てるんだ?と思っていた。
いや、アメリカ人にこんなひどいことをして謝罪の気持ちはないのかと思った。
でも、そうだ、日本は韓国を占領し植民地的なことをしたのかしてないのかよく知らないけど、韓国にひどいことをしたのはたしかだ。
そのことを反日というのが問題化しているが、ぼくがもし韓国人に謝罪の気持ちがあるかと聞かれたら、ぼくは
そんなこと生まれる前の話だから知っちゃこっちゃない。と考える。

そうなんです、原爆が落ちたのだって、ぼくが生まれる前の話で知ったこっちゃない話なのだが、ぼくは被害者面していて、
かたや、加害国となった話になると知っちゃこっちゃないと思っています・・・
大久野島はひっそりとあって、原爆ドームは世界的に知名度があるのも、
ぼくも含め人間って嫌なことは隠すのが本能なんですかね・・・(´ヘ`)

そんなことを考えた日だった。

そうそう、公園の売店で広島風お好み焼を食べた。
目の前でレンジでチンしてたわりにはおいしかった(´∀`)
初めて広島風を食べたのがコンビニ弁当で、なんかキャベツばっかでこんなの食えるか~と思って、
広島風はダメだったんだけど、ちゃんとした(?)のはうまいっすね。
そういや、東京の新橋の飲み会でも広島風のお店でおいしかったや。
でも、一人でお好み焼屋はなかなか行けないよな・・・

今日のキャンプは三倉岳県立自然公園のキャンプ場。無料。
6時に到着したからか、受付は締まってる・・・
実は昨日のとこもそうだったんだけど、まあ、朝に受付できれば受付すればいっか。
このキャンプ場は林の中なので、真っ暗になると怖いな~。
てか、ほんっと最近キャンプ場に人がいないな・・・
まあ、居たら居たでうざかったりするんですが・・・

明日は山口入り。
広島へ
昨日は一日のんびりしたから、今日は朝早く起きて行動するぞ~
と、思ってたけど、けっきょくいつもと余り変わりなく7時に出発。

途中にコンビニでブログの更新作業してたか、おじさんが話し掛けてきてくれました。
やはりぼくのエストをWかトラとかと思ったらしい(´∀`)
それにしても、Wとかトラは知ってもエストは知名度ないよな・・・
バイクに乗りたいけど、奥さんが許してくれないんだって。
ああ、結婚か・・・(´ー`;)

倉敷に寄ってみた。
さっきのおじさんによると、岡山といえば倉敷が一番の観光地らしい。
ここには美観地区と行って、古い街並みの地区があります。
IMG_7476.jpg

たしかに、古い街並みだ・・・が・・・
IMG_7477.jpg

ほとんどの建物は観光向けの店で、なんかぼくには作り物って感じで・・・
飛騨高山では、古い街並みの中に人々の生活があって、生きてる古い街並みだったけど、
ここのはそれを感じられない・・・
んー、ぼくには中途半端な印象なのです・・・
死んでるなら廃墟のようにとことん朽ちてほしいんだな(´ー`)

さらに西へ進む。
広島へ入った。
尾道に来た。
尾道といえばラーメンが有名だね。
通りかかりの尾道ラーメン屋に入ってみた・・・が・・・
麺は茹ですぎ、チャーハンはどこの冷凍食品ですか?って、感じで・・・(´ヘ`;)

そして、今日もフェリーに乗って行きたい島があったんだけど、どうにも島を見て周る時間が足りなそうだ・・・
んー、島は明日にするにしても、今日はあとどうしようか・・・
近くに見たい観光地もないし。
そういえばしまなみ街道を走ってないから、島一つだけ渡ってみた。
IMG_7478.jpg

山の頂上までバイクで行ったり、島一周をしたり。
島はやはり島の雰囲気がする(´∀`)
なんでだろう。
島といっても、民家とか多いです。
って、島を一周しようと思ってたのに、いつのまにか橋に乗ってしまって、本州に戻ってしまった・・・ヽ(´Д`;)ノ

あと、旅館の温泉に入って、キャンプ場へ行った。
今日は高坂自然休暇村のキャンプ場。無料。
5時前ぎりぎりに着いたけど、管理室は閉まっていた。
電話で聞いたとき、バイクで勝手に入っていいようなこと言ってたからキャンプ場に乗り込んだ。
ここは、道の突き当たりにあって、キャンプ場はさらに駐車場から奥に入ったとこなので、
通り過ぎる車もいないし、人もぜんぜんいない。
IMG_7481.jpg

とっても静かだし、設備もキレイ目だしいいとこだ(・∀・)

明日は、さらに広島。
岡山キャンプ
雨です。
IMG_7471.jpg

朝から雨です。
ザーザー降りです。
天気予報によると、夕方まで降るようだ。

テントの中で一日過ごすのも悪くないかなと思ってたけど、
お寺のおばあちゃんがガレージの二階の空き部屋を使ってもいいと言っていたので、
ありがたく使わせてもらうことにした(´∀`)
空き部屋は畳の広い部屋だけど、だいぶ使われてなかったのか、虫の死骸がたくさん転がっていました・・・
IMG_7473.jpg

さすがにこれでは寝れないので、置いてあった掃除機で掃除をした。
動かない死骸ならまだしも、そのあとトカゲが目の前に落ちてきたりビックリしたΣ(゚Д゚;)

雨なので、何しようか。
本を読む。
地図を見る。
ラジオを聴く。
ボーッとする。
これぐらいしかやることないです。
ウィルコムの電波がないので、ネットが出来ないのが痛い。
ネットができれば、いろいろ調べごとできるんだけどなー。

そういえば、コンビニが少し歩いたところにあったから、暇潰しにいったり、そんな感じで夕方になった。
明日は朝早く出る予定なので、おばあちゃんにお礼もかねて挨拶しにいったら、コーヒーとお菓子をご馳走になった。
キャンプ場の施設は古くなってるけど、サービスはとてもいいとこです(´∀`)
昼間はおばあちゃんが一人でお寺にいるようなので、みんなも行ってあげてください(´ー`)
そんな幡降キャンプ場。

予報通り、夕方に雨はあがった。
バイクで町のスーパーまで行って、夕飯の買い出しと、ネットでブログ更新して帰ってきた。

夕飯作って、寝るのであった。
岡山へ
朝風呂にも入って、十分元をとってから健康ランドを出発。

昨日寄れなかった明石にいった。
明石には神戸のあと半年しかいなかったんだけど、神戸よりも記憶があります。
メイン道路からの住宅街の道は、だいぶ家が増えていてなかなかわからなかったけど、グルグル回ってたら、なんとか住んでいた住宅街に到着。
ここは近くの小さい公園。
IMG_7413.jpg

この滑り台で前から落ちて、前歯が欠けました(´ヘ`;)

ぼくの住んでた家には、見知らぬ名字の表札がありました。
幸せなファミリーでしょうかね。

この細い道を通って学校に行ってたな~
IMG_7417.jpg

そして、住んでいた家の裏の家にはぼくが一番仲が良かったH君が住んでます。
転向初日で、なぜかぼくとしては珍しく仲良くなって、その日に住宅街の小学校仲間呼んでパーティをしてたんですよね。
神戸の友達はぜんぜん覚えてないけど、彼だけは覚えてるんです。
転向してから、数年だけ年賀状送って音信不通になりました・・・
で、せっかく来たから家に行ってみようか迷いながら、家の前にきた。
でも、20年来にいきなり来るなんて、インターホン鳴らすの勇気要りますよね((;゚Д゚))
どうしようか、考えてたんだけど、ちょうど隣の家のおばちゃんが外で掃除をしてたので、
H君は居ますかね~?
と、話し掛けてみると、インターホンを鳴らすことになって、ピンポーンと鳴らしてみました(≧∀≦)
そしたら、若い女の子が出てくるじゃないΣ(゚Д゚;)
あれ?妹は居なかったと思うけど・・・奥さん?
兎に角、残念ながらH君は今は居ないようだ(´・ω・`)
まあ、いきなり朝に行っても迷惑かなと一部でホッとしたり。
とりあえず、ブログの名刺を渡しておいたけど、連絡くれるかな~。
若い女の子のことを隣のおばちゃんに聞いてみたら、ほんとに妹さんだったみたい(*´Д`*)
20年いろいろあったのね。

あと、明石の思い出といえば海かなと、海に行った。
家から海までは自転車でちょっとした距離で行けるんですね。
IMG_7419.jpg

兄弟と親父と行って、木の棒に釣り針を垂らしてるだけでイワシの大群を突っ込んできて、バケツいっぱい釣ったのを覚えてる。
小さいイワシだけど、夕飯のイワシのからあげはおいしかった(´∀`)
今見てもここはキレイな海だね。

とまあ、神戸、明石とノスタルジック紀行はこれにておしまい。

さて、また廃墟の旅だ。

バイクで走って走って岡山入りして、犬島を目指した。
犬島はフェリーで行くのだが、11時の便を目指してたけど、やっぱり遠くて間に合わなくて13時の便で犬島入り。
一緒に船に乗った、カメラ好きなおじいちゃんと仲よくなってカメラ談義や犬島のこと教えてもらった(´∀`)

犬島とは、瀬戸内海に浮かぶ小さい島で、銅の精練所跡があるんですね。
しかし、なんと精錬所跡はどっかが買い取ってミュージアムとかに改築するとかで今工事中で立ち入り禁止Σ(゚Д゚;)
精錬所跡を残しつつ改築するらしいけど、人の手が加わった時点で廃墟としての価値は激減だ(@×@;)
いや、観光地となって誰でも見れるようになるのが、ぼくは嫌なのかもしれない・・・

フェンスの奥の方から重機の音がガガガガッと聞こえる。
IMG_7425.jpg

そんな~ヽ(´Д`;)ノ
こんなのとか。
IMG_7457.jpg

こんなのとか。
IMG_7464.jpg

こんなのとか。
IMG_7466.jpg

見れないなんてホントに残念だ(´∀`)
気合で念写しちゃったよ('-'*)

せっかく島に来たから一周り。
廃屋っぽいのがたくさんあるけど、ここはおじいちゃんおばあちゃんがたくさんなので、実は人が住んでそうで、見極めが難しいぞ。
半壊してるのだけ、チョコチョコ見てた。
カレンダーは昭和59年とぼくが小さい頃だ(´ー`)
IMG_7433.jpg

台所は生活感を感じるな。
IMG_7436.jpg


おっ、文ってことはこんな小さい島にも小学校があったのか。
IMG_7441.jpg

精錬所が全盛期のときは3000人が働いてたらしいからな~。

あと、島で一番関心したのは、今では人口100人にも満たない島でもちゃんと郵便局があったこと。
ほんとコンビニがなくても、郵便局だけは、どんな山奥でも町には一つはあるよな。

ところで、一緒に船で来たおじいちゃんは人物写真派で、今日は診療日で、診療に出てくるおじいちゃんおばあちゃんを撮影する予定だったけど、今日は休診日だったみたい・・・
残念ですね(´・ω・`)
ぼくも精錬所が工事中で残念だったよ。

帰りのフェリーは17時まで無いんだけど、2時間ぐらい余ってしまったので、キャンプ場の東屋で海を眺めながらのんびり本でも読んでました。
のんびりするってほんと贅沢だ(´ー`)
最近の旅は時間に追われて、急ぎ足なんですよね。
てか、フェリーで戻ったら、日が暮れるまでに猛ダッシュでキャンプ場に行かないとダメなんですが・・・

というわけで、17時のフェリーで戻って、今日も無料キャンプ場へ向かった。
ほんとは近くの海岸で野宿でもよかったけど、明日が雨のようでキャンプ場に連泊する可能性があったので。
そしてバイクをぶっ飛ばして、なんとか日が暮れる前の19時に到着(´ー`)
途中から標識も看板もない道だったけど、気合と根性と方向感覚で迷わずに山の麓のキャンプ場に到着。
今日は幡降野営場というとこで、お寺の境内にあります。
お寺の方が、ボーイスカウトが高じて無料キャンプ場を開いてるようです。
受付はおばあちゃんで、親切に対応してくれました(´∀`)
キャンプ場は、最低限の施設だけど、ぼくには十分だ。

明日は雨なのでキャンプ場に連泊かなー。
神戸へ
野宿の朝は必然的に早くなるので、たくさん行動できていいかな。

そうそう、昨日から走ってるとどこかかビリビリ異音がするんですね((;゚Д゚))
とうとうポンコツを発揮か!
でも、どうもバイクから音がしてないような気がするんですね。
わからないな~と悩みながら不安になりながら道の駅でヘルメットを脱いだら、ヘルメットに貼っていたステッカーの一枚がクリアが剥がれ気味でそれがビリビリ鳴ってただけでした(´ー`)
でも、たぶんフロントのブレーキシューからキューキュー鳴るようになってきました・・・

和歌山から一気に大阪をスルーして神戸へ向かった。
大阪は朝の道は混んでいる。
ぼくは左車線をトロトロ走ってたら、追い越し車線のエストレヤレディにブチ抜かれました(´・ω・`)
いいんだ、ぼくはゆっくり走るのが好きだから。
できることなら自転車ぐらいゆっくり走りたいもんだ(´ー`)
でも、さすがに渋滞してきたので、ぼくのすり抜け隊に参加するのであった。

神戸近辺で、まずドライバースタンドによってリアタイヤ交換。
ぼくの家の近くにドライバースタンドがあるので、バイク用品店はドライバースタンドに一番愛着があります。
もうスリップサインもわからないぐらい減ってました。
なんかチューブの根元も錆びてるとか言われたのでついでに交換。
やっぱり新品はグリップがぜんぜん違うな~(´∀`)

そして、神戸の市街へ。
ぼくは神戸に1歳~小3まで住んでたんですよ。
なので故郷を訪れてみようかと(`・ω・´)
でも、20年ぶりに来た故郷はまったく覚えてない。
最寄駅の六甲に来てもぜんぜんわからん。
ウロウロさまよってたら、幼稚園を発見した(・∀・)
IMG_7377.jpg

おおっ、これこそ通っていたわかくさ幼稚園だ!
相変わらず隣のドブなのか川は干上がってるな・・・
いやー、まだ幼稚園あったのか~

幼稚園から住んでたとこは歩いて15分ぐらいだったハズ。
適当にバイクで進んで見ると、たぶんここだ!
IMG_7379.jpg

高台にある団地に住んでいて、今は団地なくなってて、新しく建て替え中のようだ(ノд`)
しかし、こんな街が一望できるぐらい眺めよかったっけな~
てか、勾配18%とかってめちぇめちゃ急だよな。
自転車でブレーキ壊れたら死ぬよ・・・

この石垣は覚えてる(`・ω・´)
IMG_7382.jpg

登ろうとしたりしたっけな。
学校から帰ってきては団地でみんなで日が暮れるまで遊んで、
裏山にはイノシシがいたり、
双子のぼくらは団地のお姉さんに可愛がれたり(*´Д`*)
そんな時代でした。

ポートランドに行った。
UCCのコーヒー博物館が目当て。
イギリス好きだけど、紅茶じゃなくてコーヒー好きな自分が許せないが、断然コーヒー派。
こちらはテスターさん。
IMG_7390.jpg

コーヒーってブラジルじゃなくてエチオピアが原産だったんだ(・∀・)
コーヒー飲みたくなってきた。
IMG_7392.jpg


ポートアイランド自体は閑散としていた。

こちらはハーバーランド。
観覧車よりもキリンさんに乗りたいぞ(`・ω・´)
IMG_7399.jpg


あとねー、人と未来と災害館だかなんだかに行きたかったんだけど、場所を思い間違えて、なかなか見つからなかった。
阪神大震災とかの記録がある施設です。
IMG_7403.jpg


着いたのは4時50分。
すでに入館終了してました(ノд`)
5時30分までやってるんだから、入れてくれてもいいじゃん・・・
もうたぶん一生これねーよヽ(´Д`;)ノ
ここは行きたいところリストにも入ってて、楽しみにしてたのに・・・
まあ、場所を間違えなければ間に合ったんだが・・・

さらに西へ進んで明石へ。
明石にはわれらがKawasakiの工場があります。
IMG_7409.jpg

ショールームはもう閉館していた・・・

西明石駅に来た。
ぼくは神戸の後に半年だけ明石に住んでいて、明石焼が好きなんです。
駅のなかに明石焼の店があるから行ってみると、駅が改装中で店はありませんでした・・・
他に食べれるところ知らない(´ヘ`;)
歩くこと15分、やっと明石焼のお店があった。
CIMG4015.jpg

てか、この店では卵焼って言うらしい。
たしかに卵だけだもんね。
やっぱりこのダシとフンワリ甘い卵がうまいんですね~(´∀`)

明石の市街も周りたかったけど、もう暗くなってきた。
今日も野宿しようか迷ってたけど、時間がなくて実は二日も風呂に入ってなくて、
さすがに気持ち悪いので、今日は健康ランドに泊まることにした。
風呂に入れて宿泊もできる一石二鳥。

健康ひろば加古川は、比較的キレイで料金も健康ランドとしては安めでなかなか。
二日ぶりの風呂は気持ちいい(´∀`;)

明日は岡山へ。
高野山へ
お遍路は終わっていよいよ四国を脱出だ。
shin君の家にも、計10日も世話になった。
彼は朝早いので、ぼくが寝てる間に家を出ていったけど、ぼくが家を出る9時頃に戻ってきて見送りもしてくれた。
しかも、餞別にパンももらった。
君はいいやつだな(´∀`)
千葉に来たときは、マニアな場所にお接待するよ~。
達者でな~(^ー^)ノ

そして、今日は和歌山の高野山に行きます。
お遍路は最後に高野山で納経して、ほんとに終わりなんですよ。
和歌山までは徳島からフェリーがあるので、フェリー乗り場に向かった。

フェリー乗り場には、すでに一台のバイクがいた。
なんとぼくと同じ千葉県のナンバーだΣ(゚Д゚;)
こんな遠くの地に同じ県民とは奇遇だな。
オーナーはタンデムカップルさんでした。
IMG_7347.jpg

お連れの方はぼくの隣街に住んでるみたい。
同じ県民だと親近感沸きますね~(´ー`)

フェリーには、お遍路さんの歩きの方やツアーのおばちゃんたちも結構居る。
やっぱりみんな高野山まで行くんだ。

ところで、フェリー待ってる間に、shin君からもらったパンを朝食に食べようと思ってたら、パンがなくなってる・・・
荷物のネットの中に押し込んでたんだけど、どっかで落としたみたい・・・(ノд`)
珍しく朝から二つもパンが食べれると楽しみにしてたのに・・・スマン、shin君。
腹減ったから、食堂で徳島ラーメンを食べた。
たまごが置いてあったから、ラーメンにかけようと割ったら、ゆで卵だった・・・ヽ(´Д`;)ノ

そしてフェリーは出向。
IMG_7352.jpg

さよなら、四国、さよなら、徳島。

二時間で和歌山に到着。
一路高野山を目指した。
フェリーからでたとこで、歩き遍路の方が道を歩いていたΣ(゚Д゚;)
高野山まで歩きなんて気合入ってるな・・・

街中を抜けて、山間の山道を抜けると、高野山街があった。
村でも町でもなくて街なんだ。
こんな山の上に、いきなり街があるなんて不思議だね。
高野山にはたくさんのお寺があります。
IMG_7361.jpg

もうお寺マニアなら(*´Д`*)はぁはぁです。
ぼくはお寺マニアじゃないですが。
ぼくの高野山の知識は、マンガ孔雀王で聞いたことあるぐらいです・・・
でも、大きいお寺や大木には圧倒されますね。
IMG_7366.jpg



そうそう、最後の納経してもらわなきゃ。
でも、どこで納経してもらうのかよくわからない・・・
なんか本防というメインっぽいお寺の金剛奉寺ってのがあったので、行ってみた。
そこにはお遍路さんもいるし、納経所もあったから、ここでいいのか~と納経してもらいました(・∀・)

そのあと高野山をちょっと観光。
お寺の外観を見るのはタダだけど、中に入るのはどこも、金・金・金。
神様だろうがなんだろうが、金の世の中です(´ヘ`;)

そういえば、納経してもらった本をちゃんと見てなかったから見てみたら、
なんか1ページ目に奥の院で納経してもらうページがあって、さっき納経してもらった金剛奉寺の納経は全然関係ない余白のページに書いてるじゃん・・・
どうやら88ヶ所以外にも納経があるみたいで、金剛奉寺はぼくには関係ないじゃん・・・
納経のおじちゃん、88ヶ所の納経本に無理やり書く前に教えてよ・・・ヽ(´Д`;)ノ

で、奥の院ってとこも高野山にあって行きました。
お寺までの境内はお墓((;゚Д゚))
でも、ただのお墓じゃなくて、ものすごい年季の入ったお墓ばっかりで、見ごたえがある。
IMG_7370.jpg

かなり石碑もバラエティに富んでます('-'*)
豊臣の墓ってあったけど、あの豊臣の墓なんですかね~??

そして、納経所で今度こそお遍路最後の納経をしてもらって完了(≧∀≦)

ばんそうは悟りを開いたのだった。

日が暮れるころに和歌山市に戻って、以前野宿した紀の川の河原で今日も野宿するのであった。

明日からは神戸から瀬戸内海沿いで九州を目指します。
香川近辺三日目
友達が朝出る時間に起きて、7時過ぎに家を出発。
今日こそお遍路を終わらせるので、朝早く活動だ。

85番札所は山の上。
バイクで上まで行けると思ってたら、車両通行禁止でケーブルカー900円ヽ(´Д`;)ノ
IMG_7313.jpg


86番、87番はサクっと終了して、いよいよ最後の88番札所(・∀・)
最後となると、やっぱり名残惜しい(´ー`)
ぼくは面白い本を読んでるときも、読み終えるのがもったいなくなるんですね。
途中、思いっきり道を間違えたけど、いよいよ到着。
88番札所、大窪寺。
CIMG4003.jpg

納経も終わって、本当に終わった(´∀`)
無事に結願。
We are all one.
しかし、日本一周はまだ四分の一しか終わっていない。
まだまだ旅はこれからだ(´ー`)

そして鳴門海峡をちょっと観光。
おっと、鳴門スカイラインで廃墟を発見(・∀・)
IMG_7316.jpg

なにかドライブインとかなにかだったのかな。
かなりの廃壊具合だ。
IMG_7325.jpg

でも、眺めはいい。
IMG_7327.jpg

廃墟越しに見る風景は、いつもよりもキレイだ。

渦の道に行った。
IMG_7330.jpg

ここは渦が見える場所。
ガラス張りはさすがに怖い((;゚Д゚))
そして渦潮は小さいのが少し見えたり見えなかったり。
IMG_7335.jpg

期待してたような大きいのは見えなかった・・・
観光船がパイレーツ風でかっこいい(・∀・)

友達の家に戻る前に一番札所にお礼参り。
88八カ所巡りは、本来は一番に戻る必要はなかったけど、今は戻るのが恒例みたいなので、いちおう戻ってみた。
三週間前に来たこの場所。
はじめはどうやって参拝するのかもわからなかったのに、今では立派に参拝できるようになったもんだ。
いまだにお経は適当ですが・・・(´~`)

友達の家に戻って、エストのオイル交換。
四国一周で3000kmも走ってた。

夜はshin君の帰ってきてから、海鮮を食べに行った。
CIMG4008.jpg

有名らしいびんび家。
味噌汁のダシがほんとうまかった(≧∀≦)

明日は四国脱出。
香川近辺二日目
今回のキャンプの朝はテントは乾いていて、撤収は楽だ(´∀`)

今日は79番札所から~
81番札所から82番札所までは、山の快走路で、バイクでは気持ちいい(・∀・)

そして今日の昼もうどん屋巡り。
雑誌のお店を探したんだけど、見つからないヽ(´Д`;)ノ
大通りにあるはずなだけどな~
とりあえず、たまたま通りかかったお店に入った。
まるいちって名前だったかな。
他の場所にも同じ店があったからチェーン店だったか・・・
でも、釜玉はうまかった(´ー`)
CIMG3994.jpg


さて、目的の店あたりやってとこはどこだ~
どうやらスポーツクラブの裏にあるらしいけど、裏道を回ってもわからない・・・
スポーツクラブの駐車場に入ってみて、裏道を見てみたけどよくわからない・・・
って、あった~(・∀・)
スポーツクラブの裏の駐車場の隅にある小屋がそうだったのか・・・
CIMG3996.jpg

ちょこっとだけ並んで食べれました。
やっぱり有名店の麺はコシがあるな~。

そういやですね、出発以来困ってることがあって、
ショルダーバックの肩紐の根元が少しずつちぎれてきてるんですね(´ヘ`;)
どうにもゴールするまでもちそうにない・・・
修理するにも、お店に持ってったら一週間かかるとか言われて、これは一時的にでも替えのカバンを買わないとなと!
で、かばんを探してたらいいのが見つかりました(・∀・)
ダイソーで(´ー`;)700円
IMG_7304.jpg

ぼくのバイクと同じエストレヤのカバンです(≧∀≦)
そもそもエストレヤってスペイン語で星って意味だから、その意味でカバンに書いてると思うんだけどsince1998って、いったい何なんだか・・・
とにかく、一時しのぎでこのカバンを買った。
エスト乗りもみんなどうですか!?

83番札所を済まして84番札所へ。
ここは屋島という山の上で観光地です。
車で行く道は有料スカイラインで眺めがいい。
屋上の駐車場は、日曜ってのもあって満車で、人気の観光地のようだ。
IMG_7308.jpg

カップルなんて、カップルなんて~ヽ(´Д`;)ノ
参拝したあと、ぼくも頂上の遊歩道を散策したかったけど、このあと徳島のshin君の家に戻る約束してたので、家に向かった。

で、二週間ぶりにshin君の家に戻ってきて、夕飯に近くのお好み焼きを食べに行った。
フィッシュカツが印象的だった・・・

明日でお遍路完結だ!

香川近辺
7時頃までぐっすり寝てしまった。
もっと早く起きたかったんだけど、目覚まし無し生活だからな。
まあ、朝飯食べて支度して8時頃に出発。
ちなみに、キャンプ場に連泊なので、テントとキャンプ用品は置き去りです。

まずは67番札所へ。
近道しようと峠道を使ったら、ほんと林道のように狭き峠だった・・・
昨日の雨でジメジメしてて、危うくコーナーの土でバランス崩すし・・・
そんな悪路だと、スピードも出せないから遠回りでもメインの道から行ったほうが早かっただろうな・・・(´~`)

67番札所に到着。
おっと、三日前ぐらいに会ったハーレーのお遍路ライダーさんも居るや(・∀・)
CIMG3961.jpg

ぼくと同じペースってことは、観光もしてるのかなー。
今日はこの後もチョクチョク会いました。

そしてお昼には早いけど、次の札所の前にうどん屋巡りにいった。
お昼になると行列もすごいみたいですかららねー。

まずは、やまうちうどん。
おっ、土曜だから混んでると思ったけど、すぐに食べれた(・∀・)
ひやあつ2玉。
CIMG3965.jpg

やっぱり有名なお店は麺にコシがあってうまいっすね~(≧∀≦)

次は山越うどん。
実はGWにうどん屋に行ったけど、山越うどんと思って入った店はどうやら違う店だったみたい・・・
だって、お店といっても、民家とあまり違わなくて特徴ないし、看板もロクに出てなかったし・・・
ということで、今回は場所をしっかり確認して山越うどんに到着(・∀・)
おおっと、さすがに人気店だけあって、10時30分の時点で行列だ~。
CIMG3968.jpg

15分ぐらい待って、やっとうどんにありつけた。
釜卵2玉にコロッケ付。
CIMG3969.jpg

ぼくは最近卵をぶっかける食べ物が好きなんですよね。
卵とうどんとダシが絶妙なハーモニーで、味の阿波踊りや~(*´Д`*)ハアハア
阿波踊りは徳島か・・・
ぼくが帰るころにはさらに行列は伸びていた・・・

2玉を二つ食べたらけっこう腹いっぱいになったので、またお遍路に向かった。

68,69番札所は同じ敷地に建ってて、いっきに二カ所ゲット。
71番、72番札所は500mしか離れていなくて、バイクに乗るのも面倒だから歩いていったり。
その後もどんどん進む。

75番の善通寺は広いお寺で観光地のようだ。
大きい大木がすごかった。
CIMG3982.jpg

そして納経時間終了の5時ギリギリまで周って、78番札所まで打った(・∀・)
一日に11打とは、最高記録だ(´∀`)

さてキャンプ場へ戻りますか。
途中に廃ドライブインを見つけた。
けっこうガードは固そうだけど、いちおうルートはあるか調べてみようかと近寄ってみたら、
(`・ω・´)ワン
敷地内に犬が住んでるじゃないっすかヽ(´Д`;)ノ
IMG_7302.jpg

犬に襲われたらシャレにならないので、撤退。

キャンプ場には土曜だけあって、他にもキャンプしてる人が居た(・∀・)
でも、ぼくがテント張ってる土のエリアじゃなくて、みんな芝生にほう。
なんだ、そっちにテント張っていいのかよ・・・

お遍路はあとわずかだ。

香川へ
朝5時頃目を覚ましてテントの中でボーッとしてたら、ポツポツと音がしてきた。
雨だヽ(´Д`;)ノ
昨日の麻の予報ではそんなの聞いてないよ~。
雨は小雨で、強くはならなそうだけど、雨の撤収は嫌だな・・・
しかも、携帯も圏外の山奥だから今後の天気予報もわからない。
でも、水は一晩分しかないので、野宿で連泊できないし出発した。

まずは早明浦ダムへ行った。
ダムのとこまで山を降りたら雨は止んだ(・∀・)
でも、雨は夕方から降るようだ。

さて、ここのダムには沈んだ村があるんですよ。
でも、やっぱり大渇水のときしか姿を現さないようで、まったく見えなかった。
IMG_7295.jpg


さあ、お遍路だ。
峠越えして、北上した。
峠は工事中で危うく通行止めだったけど、バイクはなんとかトラックのすき間を通れた。

峠の麓あたりに霧の森という施設の温泉があったので、入浴。
今日は朝から雨で体は冷えてます。
そんなときの温泉は格別っすね(´∀`)
しかも、300円と安いし、キレイだし、空いてるし!
ぼくが入ったときは貸切状態だった。
先日の有名温泉よりもだんぜんリラックスできてイイ(・∀・)

お遍路、65番はちょっと山の上だけど、軽く到着。
66番札所も山の上。
ロープウェイもあるけど、ぼくは車道を選択。
しかし、さすがロープウェイが必要なだけあって、車道は荒れまくり・・・
CIMG3957.jpg

バランス崩すと危ない・・・
無事到着。
ちなみに、ロープウェイの値段を見てみたら、往復2000円とあまりの値段の高さにびっくりΣ(゚Д゚;)
車道でよかった・・・

ここのお寺には、なんか石像がたくさんあった。
CIMG3960.jpg

表情は喜怒哀楽豊かで、同じものが一つとしてなさそうで、すごかった。
66番札所からは讃岐の国、香川県入り(・∀・)
お遍路はあと四分の一です。

さて、3時だけど、夕方から雨らしいので、もうキャンプ場へ行こう。
行くのは、去るGWに行こうとして満員だったキャンプ場、美濃田の渕キャンプ場。
もう場所はわかってるのでバッチリだ。
GWは満員だったぐらいだから、さすがに今日も他にキャンプしてる人いるだろうなー
ライダーの人と仲よくできるかなー(´ー`)
なんて思ってたら、誰もいねーΣ(゚Д゚;)
IMG_7296.jpg

やっぱりGWの人出はすごいんだな・・・

ここのキャンプ場は向いが川で対岸に電車が走っていて、風流ですねー。
あの何かの跡はなんなんだろうか。
IMG_7297.jpg

いい感じではないか(・∀・)

それにしても夕方過ぎても雨は降らない。
雨の予報が外れるとうれしいんだか、悲しいんだか・・・

明日はここのキャンプ場をベースに香川のお遍路。

別子へ
昨日の雨は朝には止んでいて、すっかりいい天気だ(・∀・)

ユースを出発して、お遍路を続けた。
61番から64番札所も密集していて、サクっと終了。
65番がちょっと遠くて、その間に行きたいところがあるので、お遍路を中断した。

行きたいところとは、別子鉱山跡だ(`・ω・´)
まずは別子鉱山記念館に向かった。

ふむふむ、別子は住友グループの基盤だったんだな(´ー`)
江戸時代から昭和の戦後まで銅を採掘をしていたようだ。
鉱山跡のことを受付のおじさんに聞いてみたら、登山道の地図をくれた。
後に、この地図はとても役にたった!

途中に道の駅マイントピア別子で昼飯を食べたら、500円のカレーは具もなくご飯も少なく、いつもの100円のレトルトのほうがまだマシだろってほどの最低なカレーだった・・・
その道の駅にも鉱山観光ができるみたいだけど、時間がなさそうなので行かなかった。
お金もかかるし。

そして山道を走って、鉱山跡に続く登山口に到着。
鉱山跡は登山コースを歩いて行くと見れるみたい(・∀・)
建物は残ってないようだが、とにあえず行くべし。

30分ほど細い山道を歩いて行くと瓦礫の土台がたくさんある。
どうやら建物はキレイに撤去されたけど、いたるところに土台だけ残ってるようだ。
よく見ると奥のほうにレンガ作りの煙突を発見(・∀・)
IMG_7266.jpg

煙突だけ残ってます。
そして、レンガの壁だけ残ってたり。
IMG_7269.jpg

階段は半壊はなかなかいいかも。

それにしても、ここの土台は、大きさの違う平らな石を積み重ねただけで、なんか崩れそうで怖いな。
登山道もほとんどが、そんな平らな石のガレ道で歩きにくい。

さて、ここの登山道は一本道ではなくて、支線があったり、ぐるっと周ってこれたりして、どこがどこだかわかりにくい。
記念館で地図をもらっておいて良かった(´∀`)
これがなかったら迷子になってたかも・・・

そして支線の先に炭坑跡があるようなので行ってみると、ハイカーのおじさんおばさんの集団がいた(´ー`)
こんなとこにもハイキングでくるんだなー。
それとも鉱山跡目当てなのか!?

炭坑跡の入り口についたけど、入り口はキッチリ閉鎖されている(´・ω・`)
IMG_7283.jpg


でも、さらに奥の道に入っていくと、レンガの建物の外壁がけが残っていた。
IMG_7280.jpg

レンガっていいよね(´∀`)
これが一番建物の面影を残してる物件だった。

その後も一通り鉱山跡の登山道を歩いたけど、それほど目ぼしいものは見つからなかった・・・
少しぐらい建物あるかなーと思ってたけど、残念。
でも、建物があった場所には説明の立て札があって、わかりやすくてよかった。
今ではまるっきり森なのに、当時はこんなとこに建物がたくさんあったなんて信じられん(´ー`)

そんなハイキングを4時間して帰ってきた。

もう日が暮れてしまうので、泊まるところに行かないと。
もともとは海のほうにある無料キャンプの公園に行こうと思ってたけど、海とは逆方面のダムにも行きたいんですよね。
キャンプ場に行くの面倒だったので、今日はどっかで野宿することにしよう!
ここまで来るときの道も、車通り少なくて、路肩にもいろいろスペースがあって、野宿候補地もいくつか発見していたし。
でも、まだ野宿INにはちょっと早い時間なので、ちょっとダム方面に進んで見ることにした・・・
がっ、これがなかなか険しい峠越えで、途中にダートはあるは、クネクネだわ、ここから戻るのも面倒になってきた・・・
でも、道が細くてなかなかいい野宿スペースがないな~
と思ってたら、脇に広場を発見(・∀・)
なんか公共のスペースなのか、どっかの私有地なのかわからないが、とくに使用はされてなさそうだ。
今日はここにしよう(^ー^)ノ
IMG_7290.jpg

なんか廃車が放置されてますが。

明日は香川入り。
松山近辺
松山のSさん宅で起きて、仕事は朝早いようで、ぼくも6時半に出発~。

今日もお遍路です。
53番に行って、さらに次だ。
愛媛、香川の札所は街ごとにある程度まとまってるので、周りやすいっすね。

54番~59番札所もある程度まとまってるので楽だ。
順調に進む。
途中の札所でバイクお遍路とチャリお遍路の方を少し話した(´ー`)
今日は朝も早く出たので、午前中に59番まで終わった。

60番札所からはまた隣街に移動。
そして60番札所は山の上です。
しかもΣ(゚Д゚;)途中の道は工事で車両は通行止め。
CIMG3938.jpg

本来は山の反対側の有料林道で車は行くみたいで、ぼくが来たのは歩き遍路方面のようだ・・・
うーん、反対側に周るのも面倒だし、このまま歩くか~(`・ω・´)
3kmの山道です。
始め1kmは舗装道の坂道。
やっぱりほんとに工事してるな~。
CIMG3939.jpg

なんかダムみたいなのを作っていた。

そしてあと2kmからお遍路道の山道だ。
この山道が階段みたいにずっと続いて大変。
CIMG3943.jpg

もう1kmぐらいの時点で、肩で息をして、汗はぐっしょり、足元フラフラでグロッキーです(@×@;)
平地だと20km歩いても、息なんて切らさないのに、やっぱり山道は大変だ・・・
それでもなんとかかんとかたどり着いた・・・(`・ω・´)
CIMG3944.jpg


ジュース代がインフレでも速攻で買いました(´ー`)
ん~、でも苦労した分参拝する価値がありそうだ。
帰りは下りなので楽チンだった。

そして今日は天気が悪くなるようなので松山のユースに泊まります。
今4時でyahoono天気図で5時頃まで天気持つかなーと思ってたら、降ってきたヽ(´Д`;)ノ
ひさびさの雨天走行で1時間走って松山のユースに到着。
IMG_7256.jpg

ここはなんか人気がありそうなとこで、平日ながらボチボチ人がいます。
相部屋には学生の若者お遍路さんと一緒だった。
4回目のユースで初めて日本人と一緒になった(・∀・)
まあ、ぼくも見た目は学生なので、仲よくしゃべりました(´ー`;)
夜飯も歩き遍路の方が多かったので、遍路話に華がさいてました。

明日は別子のほうへ。
松山へ
旅館の朝飯はバイキング。
昼飯もいらないぐらい、がんばっていっぱい食べた(`・ω・´)
そして、かーちゃんたちと分かれ、ぼくは9時に旅館を出発・・・
出発しようとバイクに荷物を載せようとしてたら誤ってヘルメットを地面に落としてしまってシールドが割れた(ノд`)
とりあえず、ガムテープで補修したら、まだ使えそうだ。
CIMG3907.jpg

お気に入りのコペンシールドはなかなかお店で売ってないんだよな~

今日は松山のほうからお遍路を再開するんだけど、高知市からの最短のルートだと、峠越えみたいだ。
クネクネだったり、狭かったり、広かったり、とくに見どころもなく走った。
山があって、川がある風景は四国だな~って感じた(´∀`)
IMG_7253.jpg


途中に滝の看板があったので、他に見るものもないし、ちょっと見てみるかと森の遊歩道に足を進めた。
そしたらいきなり視界が開けたと思ったら、伐採現場に出た(・∀・)
CIMG3910.jpg

すげぇ(´ー`)
見晴らしがいいのはあるけど、この風景には圧倒されるものがある。
自然破壊を目のあたりにして、心に来るものがあるのか。
とりかく今まで見たことない風景に感動した(≧∀≦)
それにしても、この看板は説得力ないない・・・
CIMG3913.jpg

ちなみに、滝への道は思ったよりも険しくなってきて、足を滑らしたら崖から転落しそうだったので引き返した・・・
でも、思わぬものを見れて良かった。
バイクのとこに戻って、ヘルメットをかぶろうとしてたら、2m隣の岩から蛇がノソリと出てきてビックリだΣ(゚Д゚;)
あわてて撤収しました・・・

そして松山に到着してお遍路。
ここはお寺が密集していて、どんどん進みます。
46,47,48,49,50,51,52番札所とどんどん行った。
53番札所も近いので行きたかったけど、5時で納経終了の時間になってしまって打ち止め。

さて、松山といえば道後温泉。
行ってみました。
CIMG3928.jpg

道後温泉の本館前ではお琴の演奏とか催してました(´∀`)
さて、道後温泉の本館に入ってみた。
がっ、ここは温泉というか大衆浴場で雰囲気を楽しむとこだったか・・・
値段もいろいろあって、内湯一つだけだと安めだけど、他の湯船は別料金。
休憩所も別料金。
シャンプー等はないし、ドライヤーまで有料・・・(´ヘ`;)
貧乏旅にはつらいところだ・・・
そもそも、ぼくは坊っちゃんを読んだことないし・・・
雰囲気はいいんですけどね~。

今日の宿は松山にいる、元職場仲間Sさんのとこです。
こっちの実家に帰って神社をやっているみたいなんですよね(・∀・)
今神社は忙しいようなので、松山市内のマンションに泊めてもらいました。
CIMG3929.jpg

神社の神主はいろいろ大変みたいっす。

夕飯には高い海鮮料理屋をご馳走になりました(´∀`)
昨日からいいもん食ってるな~。

明日もお遍路は続く。
高知市へ戻る
最近のキャンプの朝は、また寒くなったな~(´~`)
コーヒー一杯やらないと起きれないっすよ。
桂川渓谷のキャンプ場は、遊歩道で渓谷を散策できるので、ちょっと朝から散策。
やっぱりここはジメジメしてて、なんかスッキリしないとこだな~。

さて、お遍路するまえにちょっと遠回りして、下灘の駅に寄った。
ここは青春18切符のポスターの駅で一番海に近い駅みたいです(´∀`)
IMG_7228.jpg

18切符を買ったことも、ポスターを見たこともないんですが・・・
ちなみに、無人駅。
こんな眺めのいい駅なら、何時間でも電車待てますね(´ー`)
ちょうど10分に電車が来るみたいだったから、電車が来るまで待ってみた。
この駅からは誰もお客は居なかった・・・

そしてお遍路の続きで44番、45番札所へ。
クネクネクネクネ山道走っていきました。
それにしてもいい天気で、ポカポカで暑くもなく寒くもなくカラっとしてて、一番いい季節だ(´∀`)
道の駅で買ったパンにかじりついて、のんびり景色を眺めていい日だ。
CIMG3901.jpg

こんな季節がずっと続けばいいのにな~

44番はサクっと参拝して、
45番札所は駐車場から20分ぐらい階段の山道を歩くので疲れましたヽ(´Д`;)ノ

さて、今日は高知市に用事があるのでここから高知市方面に戻った。

途中に軍艦岩の異名をもつ御三戸嶽という岩があるので見てみた。
軍艦といえば、軍艦島(´ー`)
早く長崎に行きたいな。
あと、軍艦アパートや軍艦スタンドとかあったらしいですね~。
で、岩のほうは
IMG_7234.jpg

うーん、まあこんなもんか。

昼飯をツーリングマップルに載ってるラーメン屋で食べようと思ったら、定休日だったヽ('A`;)ノ
もう3時で腹へったよ・・・
そうだ、ローソンでうどんを食べてみよう。
四国のコンビニはローソンが幅をきかせてるようで、一番ローソンが多いです。
てか、四国にはセブンは無いらしい。
ぼくの地元千葉はコンビニといえばセブンなので、それはビックリなのだΣ(゚Д゚;)
で、ローソンのうどんだけど、さぬきの国だけあって、ローソン内にうどんを食べる場所があって、うどんを食べれるんです。
CIMG3904.jpg

かけうどん190円~
まあ、普通の冷凍麺かな~(´ー`;)

高知市内に到着。
そうそう、この前情報をゲットした沢田マンションを見に行った。
場所がいまいち知らなかったけど、たまたま入ったお店の駐車場の裏がマンションですぐに見つかった(´∀`)
IMG_7240.jpg

九龍城の異名もダテじゃないっすね。
普通のマンションでは見たことない作りで、いったいぜんたいどうなってるんだ(≧∀≦)
IMG_7243.jpg

ちゃんと住民も居るんですね。
なので、あまり奥には入りにくいです。
空き部屋もあるみたいで3部屋で38000円みたいですよ~。
安いね(`・ω・´)
住んでる方はやっぱりこのマンションが好きで住んでるのかな。

で、高知市に戻ってきたのは、旅館に泊まるんですよ。
ぼくと是非旅館に泊まりたい女性が二人いてね~(≧∀≦)

(´・ω・`)

かーちゃんとそのお姐さんですが・・・

なにやらおばあちゃんの様子をみに、たまたま高知に来るようで、一緒に泊まることになりました。
まあ、昨日は母の日だったから親孝行しなきゃね。
日本一周親孝行の旅(`・ω・´)
てか、仕事辞めてこんなことしてる自体、親不幸だが・・・

ということで旅館を探しに行った。
これまた場所は地図を一回見ただけで、いまいち知らなかったけど、勘でわき道に入ってみたら見事にありました(・∀・)
今日は勘が冴えてるな~

そしてここの旅館は一泊15000円もして立派なとこだ(・∀・)
(お金はかーちゃん持ちです)
荷物持ってくれるし、部屋までお姉さんが案内してくれてお茶まで入れてくれるし(≧∀≦)
IMG_7251.jpg

ちなみに、旅だって一カ月の宿泊費はこれまでで20000円なのに・・・

かーちゃん達も到着して夕食は、なんかいろんな食べ物出てくるし~。
まあ、ぼくはそんなものよりも、カツ丼と味噌汁のが好きです(´ー`;)

明日は松山に行きます。
愛媛へ
樫西キャンプ場を出発しようとしたら、エストは蜘蛛の巣だらけだった・・・
キモいよ~(@×@;)虫は苦手・・・
(`・ω・´)でも、よくもエストを~!ブッ殺すブッ殺すブッ殺す
恐いものは怒りに変換して対応します・・・
にしても、このキャンプ場は虫が多かった・・・

今日は、特に観光したいところはないです・・・
惰性にお遍路を続ける。
39番、40番札所を周った。
絵馬があったので、ちょっと見てみた。
CIMG3885.jpg

いろんな人の願い事を見るのっておもしろいんですよね(´ー`;)
成績がオール4ってのは、これまた遠慮がちだな・・・

おっと、39番で高知のお遍路は完了で愛媛入りです(´∀`)
お遍路はやっとあと半分ってとこだ。

で、足湯だが、ぼくが入ったときはおじさんが一人居て、ここの駐車場では野菜の直売場があるから、なんかおじさんの野菜の栽培講座になってしまって・・・
野菜を食べないなんて言えなかった・・・
そして、ドカドカと人がきて足湯が満員になって、みんなで足湯談義になりました(´ー`)
CIMG3887.jpg

みんな良い人で、気持ちよくお別れしました(^ー^)ノ

41番札所はちょっと遠くて疾走。
途中にまたしても廃モーテルを発見(・∀・)
IMG_7206.jpg

しかし、部屋の中はキレイで普通でとくに見どころなし・・・
IMG_7215.jpg

螺旋階段を昇ったら、普通の風呂があるだけの部屋ってなんなんだ・・・
隣にも廃モーテルがあったけど、監視カメラがあるみたいなので、いちおう止めておいた。

41番札所に着いたら、観光バスの団体客二組が居て、もう本堂と大師堂の両方で合唱ですよ・・・
もう参拝する気起きないな・・・(´ヘ`;)
42番も団体客のなかさっさと済まして、43番も団体客が来るまえに済ました。

今日はここでお遍路は打ち止め。

ちかくに米博物館ってのがあるみたいなので、なんとなく行ってみたら有料だったので止めた・・・
でも、となりの古い小学校の建物が見れたので見てみた。
IMG_7219.jpg

終始、窓が風でガタガタ鳴ってるとこが古さを感じた(´∀`)

そろそろキャンプ場へ行こうか。
今日も無料キャンプ場。
桂川キャンプってとこだけど、要予約らしく、電話してたけど、当日申請用紙を書かないとダメらしい。
キャンプ場に着いて、受付はどこか電話できいたら、なんか町役所に行かないとダメみたい・・・
しょうがないから、町役場まで行って、帰ってきた。

ここのキャンプ場はなぜかブロック敷きです・・・
これじゃあペグさせないじゃん・・・
階段をちょっと登れば、土にテントを張るスペースはあるけど、面倒なのでブロック敷きのところで我慢した。
ちなみに、今日もキャンプ場は誰もいません・・・
なんかここのキャンプ場はジメジメしてて、薄気味悪いな~
もしかして、看板にキャッスルランドってのが休業中って書いてあって、廃なにおいがするからかな。
って、そのキャッスルランドってのはこの道の先にあるよなので、ちょっと見に行ってみることにした。
これが思ったより遠いし、狭い林道をどんどん進んで行きます。
ほんとにこんな奥にテーマパークみたいなものはあるのか・・・(´ヘ`?)
バイクで15分ぐらいクネクネ走ったたら、突然城があった(≧∀≦)
CIMG3895.jpg

しかし、キャッスルランドって名前は書いていなくてナントか城しかわからない。
それに管理はされてるようだ・・・
その先の道はダートになってて行けなかった・・・
まあ、こんな秘境にあったら人来ないだろうな・・・

明日は用事があって、一度高知市に戻ります。
高知西部へ
四万十川ほとりのキャンプの朝は、夜露でテントはビッショリだった・・・
河原のキャンプはこれだから嫌だな~(´~`)
トイレの洗面所に水を汲みにいったら、ビックリしたΣ(゚Д゚;)
洗面所のサブ排水溝から子カエルがニョキっとでてくるじゃないっすか!
CIMG3879.jpg

あー、不意なことにびっくらこいた(´ー`;)

今日も快晴で日がでてきたので、テントをちょっと乾かしてから出発。

よく知らなかったけど、四万十川ってのは何本もあるみたいで、ぼくがキャンプしたところはマイナーな方っぽい(´ー`?)
今日はそんな四万十川を満喫しに川に沿って南下していきます。
おおっと、まずキャンプ場近くにあった37番札所に寄って参拝も忘れずに。

四万十川といえば沈殿橋が有名らしい。
今日は沈殿橋があるほうの四万十川に行った。
IMG_7181.jpg

沈殿橋は数本あって、川に沿って走ってたら、発見できます。
増水すると橋が沈むらしい。
増水といえば、川の近くでたまにサイレンが鳴ります。
昨日のキャンプ場でも。
ウウーーーーーーーーーー

サイレンが鳴ったら外に出てはならない
サイレンが鳴ったら外に出てはならない
サイレンが鳴ったら外に出てはならない

ゲームはやってないけど、あの映画を見てからサイレンは不気味に聞こえます・・・(´・ω・`)

通りがかりに鯉のぼりの川渡しといって、四万十川をまたいで山から山までずらりと鯉泳いでいるところがあります。
おおっと、それよりもそこに喫茶ロマンがあった(`・ω・´)
IMG_7188.jpg

喫茶ロマンと言えば、GTロマンの舞台の喫茶の名前ですねー。
って、ぜんぜん雰囲気ない店だな・・・

四万十川の河口あたりまできて、四万十川を満喫したのだった。
IMG_7191.jpg



そして、高知の最南端岬、足摺岬まで行った。
この岬に38番札所があります。
ほんとこんな岬に札所があって、歩き遍路泣かせだよな~。

岬の駐車場で大荷物のオフローダーの方が居たので話てみました(´ー`)
キャンプじゃないけど、オフロード走るのに靴3足とか着替えとか持ってて大変みたいだ。
ぼくもバイクでオフロード走りたいな~。
でも、やっぱキャンプ道具積んでオフロードは大変だよな~。

竜串海岸に到着。
ここはぜひ見てみたかったんですよね!
IMG_7197.jpg

奇形の岩がすごいっす~。
向こうに見えるのは、海中展望塔だけど、もうアレはコリゴリだ・・・
これなんて竜の背中みたいっすね~(´∀`)
IMG_7200.jpg

しかも、遊歩道と言っておきながら、最低限の歩道の整備で道無き岩の上を20分ぐらい歩きます。
おじいちゃんとかは海に落ちて危ないんで、行かない方がいいよな~と思ってたら、片手に松葉杖ついた方が歩いてますΣ(゚Д゚;)
無事帰れたのかな・・・

そして竜串海岸近くの樫西園地のキャンプ場に到着。
ここも無料(≧∀≦)
てか、またしてもキャンプ場というか単なる公園です・・・
せめてキャンプ場って看板ぐらい立てて欲しいな・・・
ベンチに座ってたおじいちゃんにキャンプしていいのか聞いてみたら、
おうおう、いいよいいよ~
って、言うからいっか。
キャンプ禁止と書いてない公園ならキャンプしていいと思っていいのだろうか・・・

にしても、天気がいい土曜の夜だけど、今日のキャンプ場も誰もいない・・・
竜串海岸のキャンプ場は300円で設備もよさそうだから、みんなそっちに行くのかな・・・
ぼくは値段重視だから、テントさえ張るスペースがあればいいんだが・・・
四万十へ
二日間同じ場所のキャンプだと慣れなのか、気が楽だ。
いつものようの朝飯食べて、荷造りして8時ころ出発。

仁淀川大橋からの景色はなかなかキレイだ(´∀`)
IMG_7154.jpg

ここなら野宿もできるな~と、ぼくはまず野宿できるかどうかを考えてしまう職業病になってす・・・(´ー`;)

そして36番札所に到着。
おおっと、昨日話した小型スクーターのおじいさんがまた居る!
いくら行く場所が同じだからって、三日も続けて会うとは奇遇だな~。
(・∀・)おはようございます
でも、ぼくはこの後はちょっとお遍路は中断して観光するので、これで会うのは最後かな。

そう、次の札所は距離があるので、四国カルストに寄って行きます。

道の駅で休憩しながら、四国カルストのほうの道の駅ゆすはらに到着!
と、なんか駐車場に警察に誘導されます((;゚Д゚))
検問か!別に悪いことしてないけど・・・
って、なんか係の人に交通事故のチラシと焼きもろこしとヤクルトをもらいました(´∀`)
CIMG3875.jpg

なんかキャンペーン中なのか??
警察に止められるから、たぶんみんなビビってるだろうな・・・

そしてそこから四国カルストへ向かった。
なにやら日本三大カルストの一つらしい・・・てか、カルストってなんだ(?ー?)
とりあえず、標高の高い高原の道ですごい眺めがよくて気持ちいい(´∀`)
天気も絶好調だし、なんていいとこなんだ~
IMG_7172.jpg

しかも、すごい道が空いている。
平日だからか、季節外れなのか、四国だからか、とにかく車もほとんどいなくて快適だ!
牛さんもムシャムシャ草食べてて楽園だな
IMG_7170.jpg

三大カルストは山口と福岡にもあるようなので、そっちも行ってみたいぞ~
ただ、頂上だけあって風が強かった・・・

そして道の駅に戻ってきて、温泉に入る。
この道の駅の温泉も500円で露天に休憩所もついている(´ー`)
ぼくは露天とシャワーとドライヤーと休憩室があれば大満足です。
ちなみに、お肌スベスベ系のお湯でした。

今日は走って風呂入って飯食べて満喫したところで、今日のキャンプ場へ。
キャンプ場は四万十川の中流あたりにあります。
四国は言えば四万十川(かな)。
四万十川の見どころしらないけど・・・
川といえば、ぼくは死ぬまでに一度、聖なるガンジス川は見たいんですよねー。

四万十川沿いに道を進むけど、これまたコンビニさえありそうのもない集落を何個も抜けて行きます。
IMG_7174.jpg


こういう田舎道は好きです。

途中、道に迷ってT字路で地図とにらめっこしてるとタクシーのおじさんが停まってくれて道を教えてくれました。
でも、そこのキャンプ場のことは知らないみたいで、こっちだよ~と教えてこれたけど、自分の感を信じてT字路を逆に行ったら合ってました。
おじさん、せっかく教えてくれたけど、ごめん・・・

しかし、ここら辺のはずなのにキャンプ場がないな~と思ったら、郵便局があったので、中に入って道を聞いてみた。
郵便局の人なら道に詳しそうだからね。
キャンプ場のことも知ってて、すぐ近くのようだった。

やっと見つかった(・∀・)三カイキャンプ場。
って、キャンプ場というか単なる河原じゃん・・・
IMG_7177.jpg

いちおうトイレとコンロはあるが・・・
しかも、この河原じゃさすがに岩が大きすぎて寝れそうにない・・・
しかたないから駐車場にテントを張ることにしたけど、向かいが民家で人目も気になるな(´~`)
ほとんど野宿だな・・・
IMG_7175.jpg

もちろん他にキャンプしてる人なんていません・・・
近所のおばさんの話だと、夏場はみんな河原でキャンプしてるらしいが・・・
きっとここはディキャンプ専用なんだろうな・・・
まあ、無料だからね・・・

四万十川のほとりで本を読みふけって、飯食べて寝た。

明日は高知の左下の岬のほうへ。
高知一日目
種崎千松公園の夜はあまりよくなかった・・・
街に近いのですぐ近くの橋を暴走族が走ってうるさいし、
テントに蚊が乱入して、痒くてなかなか寝れなくて、何度も起きた・・・
次の日にベープを買ったのは言うまでもない・・・
CIMG3862.jpg

最近は電気式もあるんでテントの中でも使えるぞ~(・∀・)

今日は高知市近辺のお遍路です。
けっこうここは周辺にお寺があるので拠点があるといいですね。

28番札所から始まって、29番へ。

29番札所に行くごめん町がありました。
駅もごめんと言うみたいで寄ってみた。
田舎の趣のある無人駅を期待してたら、めちゃめちゃ近代的な建物の駅でガッカリだよヽ(´Д`;)ノ
CIMG3862.jpg


29番札所に行ったときに、バックパックを置いた歩き遍路であろう若者がベンチにいました。
バックパックに「マッサージします」の文字が気になって話してみました(´∀`)
CIMG3864.jpg

言葉通り、歩き遍路をしながらマッサージをしてるみたいだ('-'*)
きっと結願したころには、マッサージはプロ級になってることでしょう。
ぼくも旅中に何か一つでも技を手にしたいっすね。
仕事関係の本でも読もうと思ってるけど、まだ買ってもいません・・・

30,31,32番とどんどん進みます。
午後からは風が強くなってきた・・・
バイクに風は天敵だ・・・
33番札所に行く途中に、桂浜があって、坂本竜馬の像があるんですねー(・∀・)
ここは高知でハズせない観光スポットですね。
太平洋を望む竜馬
IMG_7145.jpg

太平洋の向こうか~(´ー`)

桂浜もキレイだった。
IMG_7148.jpg



33、34,35番と順調に参拝して夕方になって、今日のお遍路おしまい。
35番札所で帰ろうとバイクのとこにいったら、小型スクーターお遍路のおじいさんに声をかけてもらいました。
そう、このおじいちゃんとは24番札所から見かけてたんですよね。
でも、頑固っぽい感じだったので、ぼくは話し掛けれませんでしたが、けっこう気さくなおじいちゃんでした(´ー`)
しかも、ぼくと同じ千葉から来てるみたいです(フェリー)
見た目で判断はいけないな~

5時過ぎてもまだ明るいので裂けた靴を買い替えるため靴屋を探しにいった。
何件か見て、とりあえず4000円の靴を買った('-'*)
家に帰ったら、もっとちゃんとカッコイイを買いたいな~
丈夫で歩き易くてカッコイイのないかな~
でも、やっぱり新しい靴は運転しにくい・・・
シフトしてる感覚がわかりにくいや・・・(´ヘ`;)

そしてそんな街中を走り回ってたらすっかり暗くなっていて、スーパーで食材を買ってキャンプ場へ帰った。
高知はカツオが有名なようで、昼はかつおご飯を食べたけど、夜はカツオのたたきを丼にして食べました(´∀`)
スーパーの安物カツオだから地元産ではないんだろうな・・・
高知へ
野宿の朝はやっぱり早い!
昨日まで友達の家で会社が始まる頃に起きていた生活が、また日の出よりも早く起きる生活に戻った。

さて、まず次の札所に行く前に行きたいところがある。
昨日野宿地を探してるときに良さげな物件を見つけたけど、車が停まっていたので、見てなかったんですね。
IMG_7094.jpg

道を10分ほど戻って行ってみると、ちょうど車が他にも来た(´ヘ`;)
でも、釣師のようで、用意したらさっさと海へ出て行きました。
(・∀・)シメシメ

その物件の周りは有針鉄線でガードされてるけど、偉大なる先駆者が入り口を作ってくれていました(`・ω・´)
IMG_7121.jpg

いったい何の物件だったのかはよくわからない。
IMG_7122.jpg

外にある出っ張った部分はどうやらロープウェイ跡のようだ。
でも、そこから先は海だしいったいどこと繋がっていたのだろうか・・・
謎な物件だった・・・が、なかなかいい具合でした('-'*)

ところで、なんか靴の裏にゴミでもついてるのか違和感があってフト靴の裏を見てみたら、底が裂けまくってましたΣ(゚Д゚;)

歩き遍路で酷使したからか・・・
まあ、かれこれ3年以上は愛用してたっけな~
どっかの靴屋で買い替えないとやばいぞ・・
CIMG3847.jpg

そして24番札所のある高知県の右下の岬、室戸岬へ向かった。
そこまでの道は海沿いの快走路(´∀`)
IMG_7136.jpg


いい天気だし気持ちいい~
この国道は遍路道でもあるようで、歩き遍路の方をよく見かけた。
ここを歩いてるってことは、23番から24番間の70kmを歩いてるってことだΣ(゚Д゚;)
だいたい3日は歩きっぱなしってことですよ・・・
みんな根性あるな~
24番札所までに20人ぐらいは見たかな。

そして室戸岬に到着。
あんまり景色がいいところがないな・・・
ま、24番札所、最御崎寺に到着。
おっ、エストがある(・∀・)
CIMG3848.jpg

しかも、大きいカバンでロングツーリングっぽい!
オーナーさんは見当たらないから先にお参りして戻ってきたけど、まだ居なかったのでバイクの近くで地図でも読んでた。
と、オーナーが来ました(≧∀≦)
同世代の子でやっぱりロングツーリングしてるみたい!
同じバイクだし、ロングツーリング同士なので話に華がさくな~('-'*)
しかも、先日までぼくと同じように友達の家にずっと居候してたみたい。
やっぱり暇人にGWは天敵ですよね~(´ー`;)

で、その子はぼくと逆方向に向かうようでここでお別れ(´Д`)ノ

ぼくはさらにお遍路を進めた。
25,26番札所はサクっと着いたけど、27番札所はこれまた山の上でガタガタのクネクネでなかなか大変(@×@;)
ちなみに、ここの一休さんはなんか変だった・・・
CIMG3856.jpg

なにか隠し事でもしてませんか・・・?

そういえば昨日は風呂に入ってないので、風呂に入らないとな。
いちおう二日に一回は入るようにしてるけど、なんか最近は風呂に入らなくてもなんかさっぱりしてるんですよね(・∀・?)
もしかして、風呂に入らなくても大丈夫な体に進化したのか!
早く野菜を食べないでもいい体に進化しないかな~
でも、身だしなみだし風呂に行きました。
安い風呂を探したら、ちょっと県道の奥のほうにあるみたいで行ってみた。
予想以上に奥地だった・・・ヽ(´Д`;)ノ
いくつの街(集落)を越えて行くのだろう♪
な、感じでほんとに銭湯あるのかよって・・・
あった(・∀・)
CIMG3857.jpg

いやね、観光客が来るようなところではなかったよ。
いちおうツーリングマップルで詳細つきで載ってたのに・・・
でも、親子丼はなかなかうまかったよ。

そろそろいい時間なので、今日のキャンプ場に行こう!
最近は7時まで日はあるけど、キャンプ場のチェックインはだいだい5時までだから、時間がもったいないよなー。
今日は高知市辺りの種崎千松公園のキャンプ場に来ました。
タダで予約も不要なんです(・∀・)
てか、大型のテントや青いテントがあるなーと思ってたら、もしかしてホームレスさんのマイホームになってませんか~(´ー`;)
CIMG3859.jpg

もしかして、旅人の成れの姿か・・・
ぼくも新加入です(・∀・;)

駐車場でバイクの荷造りをしてたら、隣に車で停まってたおじさんに話し掛けてもらえた。
とても熱心に高知の観光スポットを教えてくれた(´∀`)
ぼくの住んでる千葉のほうにも仕事でよく行ってたんだって~

明日はここをベースに近辺のお遍路&観光だ!
徳島八日目
一週間もお世話になった第二の故郷shin荘をやっと出発します。
ほんと家があるっていいもんですね~(´ー`)
サンクス、shin君!

今日は18番札所からお遍路なんだけど、ここら辺からお寺間の距離も伸びてくるんですよねー。

18番札所までちょっと道を行き過ぎつつ到着。
19番、20番札所も問題なく到着(・∀・)
IMG_7073.jpg


民家の間の道も多いので、マフラーのサイレンサーがあってよかった。

そして21番は山の上。
大型車は通行止めのガタガタのアスファルトの坂道で、荷物いっぱいのバイクでも大変だ・・・(@×@;)
IMG_7075.jpg

そしてお寺まで1kmのところの駐車場に停めて、1kmの坂道は歩かないとダメみたい・・・
山道歩くなんて心構えしてなかったなーヽ(´Д`;)ノ
まあ、少しぐらい苦労しないとね
やはり山道は平地を歩くのとわけが違くて、疲れるね(´ヘ`;)
まあ、サクっと登って来ました。
一番楽なのは、山の反対側からロープウェイに乗るみたいだ。

そして22番も行って、23番札所へ走ってる途中に良さげな物件を発見しました(・∀・)
IMG_7076.jpg

モーテルだ!
入り口が閉鎖されていたので、廃墟なのだろう!
部屋はほとんど閉まってたけど、なぜか一部屋だけ空いていた(≧∀≦)
IMG_7079.jpg

でも、ぜんぜんキレイだし、ラブホテルのような派手さもなくてつまらないな・・・
事務所みたいな部屋は残留物が散乱していた。
IMG_7087.jpg

お決まりのエ○ビデオが転がっていて、ラブホテル特有の管理機器があった(`・ω・´)

で、23番札所に到着。
CIMG3844.jpg

バスツアー客と同じ時間帯になってしまって、お遍路さんがいっぱいだ・・・

これで徳島のお遍路はおしまいで24番札所は高知県からだ。
今日は24番札所のある南の岬まで行こうと思ってたけど、思ったより時間がかかってもう4時になっていた。
なので、今日はこの辺で野宿場所を探すことにした。
野宿のいいとこは予約がいらないことだね(・∀・)

南に下るメインのルートから一本外れた海岸沿いのルートを走ってると展望駐車場がいくつかと、砂利の海岸がいくるかあった。
しかも、ここの通りは夕方5時でもほとんど車通りがない(´∀`)
ぼくはできるだけ人がいないところで野宿したいので、ここにしよう!
海岸は波がうるさいし、ちょっと雰囲気も悪かったので、四つある展望駐車場のちの一つを選んだ。
IMG_7098.jpg

ぼくは駐車場き来たとき、横にある廃墟のような建物の中に車できてた、おじちゃん、おばちゃんたちが何か荷物を運んでたけどなんだったんだろうか・・・
テント張って飯作って日がくれた。
やはり滅多に人は来ない場所だ(´∀`)

明日も引き続きお遍路。



徳島七日目
今日は友達の家から13番札所から17番札所まで密集してるので歩き遍路だ(・∀・)
友達の家から17番札所まで順番に直線で並んでるって感じ。

朝10時に友達の家を出て、約10km歩いて13番札所まで行った。
13番札所からは、あとはその10kmを戻ってくるって感じ。
行くとき、数人の歩き遍路の方をすれ違ったけど、まさか逆周りしてると思われてないよね(´ー`;)
13番札所までは逆方向に歩いて行くので、道もわかりづらく、川沿いの道だと思ってたら行き止まりだったし・・・
CIMG3816.jpg

1kmぐらい歩き損だ(´ヘ`;)

休みなく歩いて13番札所に到着。
さすがGWが終わると人が少ない。
あれだけいた車遍路の人はぜんぜんいない・・・

あっ、しかも今日は家にペットボトルのお茶を忘れて水分補給もなしで歩きだ・・・
お寺で口をゆすぐだけだな~

ここからはお寺間は3km以内で近めなんですね~
14番札所にもサクっと到着。
ここは地面が岩むき出しで変わっていた。
CIMG3820.jpg


14番札所から15番札所に行く方向がよくわからにない?(゚Д゚≡゚Д゚)?
なんかお寺の裏に回ちゃったら、おじいさんに声をかけられた。
なにやらこの山に上にテントを張って寝てるだとか、
マムシがでて危ないとか、
ミニお遍路が山の上にあるとか、
危うく話しが終わらないおじいちゃんじゃないだろうか、これまた頑固気味っぽいおじいちゃんだったのでちょっと焦りました(´~`;)
が、すぐに話は終わってよかった・・・

しかし、いまいち方向がわならないぞ~?(゚Д゚≡゚Д゚)?
と、お寺の入り口でウロウロしてたら、お寺から出てきたおねえさんお遍路さんと一緒になって、一緒に行くことになりました(≧∀≦)

おねえさんは歩きで一気に88ヶ所周るんだって~
いやー、ほんと歩きで全部周る人にはお見逸れします(´ー`)

そして15番、16番までも近いし、会話してるとあっという間です。

おねえさんは16番札所近くの旅館の泊まるようなので、ここでお別れ(^ー^)ノ

ぼくは17番札所まで歩いて、友達の家まで無事帰って来ました。
今日の歩行は20kmぐらい。
足にも異常なし(´∀`)

途中にロクに昼飯を食べるとこがなかったので、家に帰ってきてから遅めの昼食にうどんを作って食べた。
ダシはおでんのダシですが・・・

夜に友達が仕事から帰ってきて、おすすめのお好み焼きを食べに行った。
CIMG3830.jpg

ここの店は全部店員が作ってくれるとこで、モチモチしておいしかった(・∀・)

そして眉山を車で登って、夜景を見に行った。
男二人で・・・(´ー`;)
CIMG3831.jpg

なかなかキレイじゃないっすかー

明日は一週間お世話になった友達の家をやっと出て、バイク遍路しながら高知入りします。
徳島六日目
今日は朝から一日中雨だ・・・(´ヘ`;)
昼から家主も帰ってきて迎えに行くので、午前中は家でダラダラ。
DVDで映画観て、ネットで調べごとして、過ごしてました・・・

午後になり友達のミニを運転して空港までお出迎え(≧∀≦)
CIMG3813.jpg

前回の友達の家のときと同様、お客で来てるんだけど、友達の車で友達を迎えに行くってどういう生活なんだか・・・(´ー`;)

そして昼飯に徳島ラーメンを食べに行った。
CIMG3815.jpg

徳島ラーメンはあっさりしょうゆとんこつで豚肉と生卵が特徴。
なかなかぼくの口に合っておいしいです(・∀・)

徳島駅前の大判焼き50円も食べた。
あんこいっぱいでおいしかった(*・∀・*)

そして雨で観光はできないので家に帰った・・・

ダラダラ過ごして夜飯を食べに行く。
お好み焼き屋が日曜休みだったので、普通に中華屋に行って、ぼくは好物のマーボウ豆腐を食べた。
なかなかだった(・∀・)

友達が少し実家に寄るので、ぼくは漫画喫茶で時間を潰して、夜食にタコヤキを買って帰った。
徳島では夜でも小じんまりしたタコヤキがけっこうやってるみたいです。
友達おすすめの店は、揚げタコヤキで外はカリカリで甘ダレです。
IMG_7070.jpg

タコヤキはなんでもうまいっす~(≧∀≦)

さて、明日はまた歩き遍路だ。
徳島五日目
昨日は結局観光しかしなかったので、今日はお遍路を進めないと。

起きたらもう9時だった・・・
支度して友達の家をバイクで出発!

10番札所、切藩寺からだ。
バイクならねー、やっぱり楽々着いちゃいます(´∀`)
今日は歩き遍路の人をけっこう見るな~
バイク遍路で歩き遍路の人を見るとちょっと引け目を感じます・・・
やっぱりお遍路は歩いてこそですかね

切藩寺は駐車場に着いてからも階段が300段あります。
CIMG3806.jpg

でも、バイク遍路で疲れてないから楽々だ(・∀・)
てか、300段の階段でもちょっと息切れただけなんて、体力ついたのかな(´ー`)

11番札所に行くのには、ちょっと道に迷った。

そして11番札所から12番札所の焼山寺は遍路転がしといって、険しい山道なんですよね。
バイクや車の場合は遊歩道を行けないので、グルっと回って行きます。
国道沿いでも行けるけど、ぼくは近道な峠越えの道を選択。
しかし、道がよくわからず道の看板の前で止まって地図とにらめっこしてたら、近所のおじさんが家から出てきて道を教えてくれました!
地図までくれちゃってお接待してもらったので、初納札を渡しちゃいました(≧∀≦)
お遍路でお接待してもらったら、納札を渡す決まりなんですね。
おじさんもこの前お遍路を結願したんだって~

そして峠超え。
CIMG3808.jpg

狭くてクネクネです。
まあ、林道や峠は慣れてるのでへっちゃら。
へっぴり腰ですけどね(´ー`;)
そして無事迷わずに焼山寺に到着。
山の上で歩きは大変だろうな~。
そして一通りお参りして駐車場に戻ってきて、バイクの横で地図を見てたら、
J(´ー`)しお遍路さーん
と、おばちゃんが話し掛けてくれました。
そしてなんとお接待でお千円もらっちゃいました(≧∀≦)
CIMG3811.jpg

もちろん納札は渡しました。
今日は二回もお接待されちゃったよ。
たまにはうまい昼飯食べますよ~。

そして2時頃で、まだまだ次も回れるけど、13番から17番まではちょうど友達の家に近くに密集してるので、
後日、またそこだけ歩き遍路しようと思うので今日はこれで打止め。
午後から雨の予報だし、早めに帰ることにした。

ちょっと寄道しながら帰宅。
家でダラダラして、ブックオフで三国志の立ち読みして、スーパーで晩飯買って帰宅。

今日の晩飯はシェルパ斎藤さんのワンバーナークッキングに載っていたチキンのコーラ煮を作ってみました(≧∀≦)
IMG_7066.jpg

うーん、味付けが足りないので塩コショウをかけた。
でも、料理は楽しいね~
煮ただけですが・・・

明日は朝から雨っぽいっす~(´~`)

徳島四日目
今日はキャンプの予定なので、荷物をまとめて部屋を掃除して、友達の家を発った。

二日ぶりのバイク。
まずは有名なうどん屋に行った。
有名なうどん屋は郊外に多いらしく、今回行ったところの田舎の民家の中。
11時ころに到着したら、すでに大行列で車もいたるところに路駐しているΣ(゚Д゚;)
山越うどん
CIMG3803.jpg

周りの住民は大変だな・・・
15分ぐらいならんで、やっとうどんにありつけました(・∀・)
CIMG3801.jpg

二玉でも250円と安い!
麺にコシもあってうまい!

もっとうどん屋巡りしたかったけど、GWで他も混んでるだろうから、今度にした。

さて、どこに行こうかと。
とりあえず、観光なら岬だろうと瀬戸大橋の麓にある公園に行ってみた。
IMG_7049.jpg

噴水が橋の形でオサレだった(´ー`)
瀬戸大橋を作った機械とか博物館みたいなのとか見れてよかった。
でも、ファミリーばっかりで、あんまり一人で観光にくるところではなかったか・・・

今日は徳島の無料キャンプ場に行く予定だけど、そっちの先に観光するところがあるので、三好のほうへ向かった。

途中、うどんだけでは腹が減ったので飯でも食べようと定食屋に寄った。
思ったより高いからやっぱり安いうどんを食べたら、あまりおいしくなかった。
さっきの有名なうどん屋がおいしかったからそう思ったのだろうか。

途中の田舎道でなぜか渋滞があったりしながら小歩危に到着。
IMG_7057.jpg

大歩危小歩危があるみたいだけど、違いはよくわからん・・・(^ー^;)
でも、眺めはいい(´ー`)
こっちが大歩危
IMG_7058.jpg

大歩危の駐車場でハーレーのおじさん達に話し掛けてもらえた。
しっかし、野田ナンバーってほんと知名度ないよね・・・
どっか東北の田舎かよって感じ・・・

子供の日だからか鯉のぼりがたくさんでした。
渓流下りみたいなのにも乗ってみたかったけど、時間がなかった。
もう4時前でキャンプだから暗くなるまでに行きたいんですよね。

でも、せっかくここまで来たならかずら橋まで走った。
かずら橋ってのは手組の橋で、ミシミシユラユラするみたい。
急いでかずら橋についたら、すごい観光客の量だ・・・Σ(゚Д゚;)
IMG_7062.jpg

50mの橋をわたるのに100mぐらい行列ができたた・・・
時間もないし止めた・・・

さて、暗くなるまでにキャンプ場に行かないとー。
もう5時過ぎだ・・・ヽ(´Д`;)ノ
渋滞をすり抜けてキャンプ場のほうへ向かったけど、見つからない。
ツーリングマップルを見るとキャンプ場のマークは吉野川の真ん中ぐらいに書いてるけど、ぎりぎり下側に河川よりかなーと、川の南側に道を走ってたけど、いっこうに見つからない(@×@;)
気づけば10kmは行きすぎてるし、もう7時をすぎて暗くなってきてしまった・・・
キャンプはあきらめつつも場所だけでも見つけないと気がすまない。
ちょうどガソリンがなかったのでガソリンスタンドに入った。
ぼくはセルフ派なのでセルフって看板のところに入ったらフルサービスだった・・・(´ヘ`;)
ここは半分セルフで半分サービスみたいで、ぼくはサービスにほうに止まってしまったようだ・・・
でも、ちょうどいいからガソリンスタンドに兄ちゃんにキャンプ場を聞いたら、どうやら川の反対側のハイウェイオアシスにあるみたい・・・
そりゃいくら探してもないよな・・・
やられたよ・・・ツーリングマップル・・・
後日よく読んだら、川の北側って書いてたけどね・・・(ノд`)

で、とりあえずキャンプ場に行ってみた。
IMG_7065.jpg

あまり大きくないキャンプ場ではあるけど、さすがGWだけあってギュウギュウだ・・・(´ヘ`;)
ライダーもそれなりにいるけど、やっぱりこの時間にテント張るのもアレだし、やっぱり人が多すぎるので止めた・・・

帰りに道の駅に寄ったら、ベンチのところに自転車と荷物が置いてあった(・∀・)
日本一周のチャリダーさんかなー
話してみたかったけど、本人が見当たらなかったので、諦めて帰った。

結局10時頃、友達のいない友達の家に帰ってきた。
やっぱり我が家は落ち着くな~(´∀`;)




徳島三日目
朝起きたら、さすがに疲労が溜まっていてちょっとダルイ。

でも、昨日に続いて今日も歩き遍路だ(`・ω・´)
そもそも、最初の10番までは1~5kmぐらいで密集してるから、これでも歩き易いんですよね。
朝飯作って、シャワー浴びたり準備してたら、出発は10時と遅くなってしまった。

友達の家を出発して電車で移動。
6番札所、安楽寺までは最寄駅からでも8kmぐらいはある・・・
まだ5番札所からのほうが近いのに、家を拠点にすると、普通の歩き遍路よりも過酷かも・・・(´ヘ`;)
まあ、トコトコ歩きました。
あいかわらず四国の道は車はたくさん走ってるけど、歩いてる人はぜんぜん居ない。
右足の親指の付け根に小さいマメができたみたいだけど、歩くにはそれほど支障はなさそうだ。
足の関節等の痛みはないのでぜんぜん平気だ。
体力よりも足の痛みが気になるところだ。

そして安楽寺に到着。
歩いててぜんぜんお遍路さんは見ないけど、お寺にはいっぱいいる。
CIMG3785.jpg

GW真っ只中だけあって、お寺の駐車場も満車状態で、大繁盛です(´ー`;)
ほとんどみんな車なのかなー。
まあ、ぼくもメインはバイクの予定ですが・・・

ちょっと休憩して次に移動。
ところで、四国を歩いてて思ったほど、これといった廃墟は見つからない。
CIMG3786.jpg

ちょっとした廃屋があっても、周囲は民家だしなー。
まあ、お遍路の格好してこんなとこに入ってるの見られたら、どう思われるのだろうか・・・(´∀`;)

うぎゃーΣ(゚Д゚;)
誰か田んぼにいるー。
CIMG3790.jpg


これを見たあと、お寺に行ったら門の前の方で微動だにしない、傘を被ったお坊さんが立っていたので、カカシだと思いながら前を通ったら、いきなりお経が始まってビックリしたΣ(゚Д゚;)

今日も昼飯にうどんを食べて、歩いて歩いて歩いた。
9番札所に行くとき、向かいから歩いてきたおじいちゃんが聞いてもないけど道を教えてくれた(^ー^)
(^Λ^)名無名無
9番札所についたころに3時だった。
次までは4kmで行けなくはないけど、帰りが昨日みたく遅くなりそうなので止めて駅に向かった。
9番札所から駅までも6kmぐらいはあるけどね・・・
この距離歩けるなら10番まで進めるよなー(´ヘ`;)

今日はお遍路ライダーも何人か見かけたけど、白着を着てる人は少ない。
CIMG3797.jpg

うーん、やっぱりみんな恥ずかしいのかな・・・(^ー^;)
ぼくはバイクでも着る予定ですが。

駅に行く途中、1番札所で見かけた自転車お遍路の若者が、
(・∀・)こんにちはー
と、ぼくを抜かしていった。
11番札所に向かうのかな??
歩き遍路なのに、超軽装なぼくの格好を見て不思議がってるかもな・・・

やっとこさ駅についた。
電車は30分待ちで本を読みながら待った。
椅子の座布団は人情を感じた。
CIMG3798.jpg



マイホーム(友達の家)に着いて、飯作って雑務してダラダラして一日が終わる。
今日の歩行は20kmぐらいだった。
足の痛みは疲労以外大丈夫だ(・∀・)
意外といけるじゃん、ぼくの足。
明日からはバイク遍路と観光にしようかな。
徳島二日目
今日からお遍路開始だけど、まず朝はバイクのオイル交換。
IMG_7044.jpg


そして最寄駅まで歩いて電車で一番札所の霊山寺へ向かった。
ちなみに徳島線の電車は電気じゃなくて、なんとディーゼルエンジンで動いていて、なんか動きがバスみたいだった・・・
CIMG3769.jpg


霊山寺近くの坂東駅降りたら、おそらく同じお遍路目的であろう人たちが数人いる。

駅からお寺までは1kmぐらいで近め。
寺についたらけっこう人が居ます。
CIMG3774.jpg


お遍路の格好してる人もそうでない人も。
まずはここで旅の準備をしなければ。
何を買えばいいかよくわからないので、他の人の様子を観察しつつ、ぼくは白着、納経本、経本、納札を買った。
全部で4000円ぐらい。
IMG_7047.jpg

さらに傘やら杖やらカバンやら線香やらフル装備だと1万とか2万します・・・
納経で判子押してもらうのに一カ所300円かかって、それが88カ所だから、それだけで26400円もかかるのに・・・
そう思うとお寺も金もうけなんだと否めない・・・(´ヘ`;)

そうそう、ちなみにぼくが88カ所巡りをするのは、
・ファンの須藤元気選手がやっていた。
・日本一周するついでにミーハーに経験してみたい。
・達成して、何か新しいものを感じることが出来ればいいな。
な感じの理由で、そんな神聖なモチベーションはありません・・・(・∀・;)
無宗教ですし・・・

で、霊山寺をお参りして納経してもらったんだけど、納経する場所ってお寺の中じゃなくて、外の売店にあります・・・
しかも、お坊さんじゃなくて単にお寺の関係者の人って感じの人です・・・
さらにぼくが納経に行ったときはお昼時で、納経担当の方は弁当食べながらスポーツ新聞読んでました・・・(´ヘ`;)
もうね、仕事として割り切ってる感じで神様も仏様もなかったね・・・
まあ、ぼくも別にそんな神聖な気持ちでやってるわけじゃないからいいけどさ・・・
CIMG3776.jpg



そして二番札所、極楽寺は1kmと近いです。
楽々到着(・∀・)

三番札所、金線寺は2.5kmとまあ大丈夫。

そして次の大善寺が6kmぐらいと遠いんですよね・・・
まあ、まだ2時だったので行った。
看板に沿って歩いてたけど、なんか方角がこっちのほうが近いんじゃないかと思って、勝手に道を曲がって行ったら、クネクネした住宅道路になって、迷ってきたヽ(´Д`;)ノ
CIMG3782.jpg


道端にいたおばちゃんに聞いて、なんとかお遍路道に戻れた(´ー`)
そしてもうちょっとでお寺だー、と歩いてたら、途中で休憩していた(おそらく)年上のお姉さんと一緒になったので、しゃべりながら一緒にお寺に行きました(`・ω・´)
やっぱり一人で無心に歩くよりも、しゃべりながら歩いたほうがあっという間っすね。

5番の地蔵寺も2kmと近めなので、さらに進んで、夕方になった。
おねえさんは地蔵寺の近くの旅館に泊まるようなので、ここでお別れです(^ー^)ノ

さて、ぼくは家に帰らないといけないけど近くに駅がない・・・(>_<)
がんばって10km2時間歩いて徳島線の石井駅までいきました・・・
吉野川は大きかった。
CIMG3784.jpg

しっかし、家に帰るのが一番の試練だった・・・
さらに駅に着いたのはいいけど電車は一時間待ち・・・
隣駅までで5kmぐらいの距離だから歩いてもいいけど、さすがにこれ以上無理すると足に負担なので、パンでも買ってホームで本読んで待った。

最寄駅から家まで真っ暗な道を歩くとき、草むらの空き地からは、鈴虫はジリリリリリと耳鳴りのように鳴っていて、田植え前の水田ではカエルがゲコゲコ大合唱していた・・・
すごかった・・・(・∀・;)

8時頃にやっと帰宅・・・
今日の歩行距離は25kmぐらいといままでの最高記録を更新(・∀・)
でも、底敷2枚重ねが効をそうしたのか、いままでのように関節の痛みがでなかった(≧∀≦)
旅に出てからも、少し歩いたら指とか痛くなってたので心配だったけど、意外にも痛くならなかった。
以前、会社から家まで16km歩いたら足の裏が痛くなってなかなか治らなかったのに、やっぱり靴って大事っすかね。
まあ、今もスニーカーじゃなくて、バイク用にしてる革靴だけど・・・

さて、明日も歩き遍路でがんばろうかなー


FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。